Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 理性とか頭で考えるとかじゃなくて、感情って湧き出てくることは止められないですよね。 だからこそそれくらい尽くしてしまう相談者さんを、わたしはすごくかわいいと思ったんです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/25848977.html

  2. わたしはイライラや怒りも愛情だと思っています。 そんなイライラしたり自分を罰してまで誰かのために頑張ってきたのは、ご自身の才能であり魅力なんだということをもっと受けとってほしいなぁとおもいます。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/25237367.html

  3. どう生きていきたいのかによって答えは人それぞれで、みんないいんじゃないかなと思うんです。 嫌なことを捨ててしまったら、狭い価値観から抜け出せなくなりそうだからやるというのも一つの生き方ですよね。 わからないからやってみるもオッケー、わからないからやめておくもオッケー、ぜんぶオッケーではないしょうか。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/25236913.html

  4. 「愚痴」って聞いてるほうも苦しくなるものですよね。 それはもしかしたら自分の中にある「助けてあげたい」「笑顔でいてほしい」という愛情からなのかもしれません。 怒りも嫌悪感も大切な感情ですから押し込めずにいきましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/24356969.html

  5. そのやり方・伝え方・生き方じゃないと生きてこられなかったんです。 それだけ頑張ってきた自分を認めてあげることはあっても、責める必要なんてないのではありませんか。 そして「自分の中のルール」を手放して委ねてみませんか。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/24276302.html

  6. 全力で生きてきたからこそ、全力で自分を休ませてあげることだって大切な「生きる」ことなのではありませんか。 合言葉は「そんなんじゃ生きていけへんで」→「うるせー!」です。 自分のがんばりを肯定する時がきたのかもしれませんね。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/24262876.html

  7. 男性からのマウンティング

    嫉妬されたり攻撃されるくらい脅威に思われる存在というのは、 それだけ能力が高くて才能があるということではないでしょうか。 自分の尊敬できる人がいないなら、自分が尊敬される「与える側」にまわりませんか?というお話です。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/24262821.html

  8. 「さみしい」という気持ちで苦しむ方は、その分だけ人に安心感や居場所を与えてあげられるのだとおもいます。 お相手の方への暖かい気持ちや愛しい気持ちを深く感じてみると、いずれか「さみしさ」は薄れていくかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/24262616.html

  9. 最初に「こいつ何言ってんだ」と思われるかもしれないのですが、わたしはまず「おめでとう!」とお伝えしたいと思います。 自分と合わないところから卒業することができたことも、がんばってきたことも本当にすばらしいことですよね。 どんなときの自分も自分で許してあげることで、また立ち上がれるのです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/23487889.html

  10. 小さいころから誰かの役割を背負ってきたり、やってあげてきたとすれば、そういう愛し方や愛情表現になって当然ですよね。 でもそれは「わかってほしかった気持ち」に気づくこと、そして「ライフワーク」を生きることが生きやすい鍵になると思います。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/23204588.html

  11. 愛情深くてお母さん思いだからこそ、「禁止ワード」を守ろうとするが故に罪悪感を持つものです。 そんなにお母さんの考えを自分に沁みこませるくらい、守りたい人(もの)があったのではないでしょうか。 これからは昔の自分から脱皮して「女性」として生まれた自分も肯定するステージへ突入です。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/23155380.html

  12. セックスレスと体の浮気

    セックスの問題には「罪悪感」「自信のなさ」が潜んでいることが多かったりしますよね。 男性のセックスに対する心理と、女性が自分を責めがちなところを踏まえて、「愛」でどのようにして進んでいけるか考えてみました。 せっかくなのでガマンすることなくワクワクして関係をつくっていきませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/23045721.html

  13. 内弁慶な自分を治したい

    内弁慶には悪い意味しかないと思っていませんか? そして今まで「そんな自分は許されないくらい悪いやつ」だと思ってきたのではないでしょうか? もうそんな考えから解放されて、どんどん自由な自分の気持ちを許していきましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/23002197.html

  14. やったことないことをやるときって不安ですよね。 そういうときこそ自己肯定と、「今」に目を向けていくことです。 リスクを減らしつつ完璧を忘れて「わからないことをクリアしていく」でいきましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/22379638.html

  15. こういう時って味方がいないような感じがしてしんどいですよね。 とりあえず方法はたくさんあるのですが、心理的には自分以外の声を取り入れつつ、 「今生きてること」に意識してみませんか? そうやって不安をとりのぞきつつ「お腹が鳴る」「オナラが出る」「ウンチが出る」「咳が出る」どんな自分も肯定していきましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/22239078.html

  16. 問題が片付いたのにまた問題・・・!?と自分が「今」にしあわせを感じられないようなときは、 自分をしあわせにしない罪悪感を持っている可能性があります。 でも罪悪感の裏側は「愛情」だし、自分の愛情深さと生きているありがたさを認めてみましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/22138424.html

  17. 世に出るのが怖い

    人と接する機会が少なくなったりしんどい思いが増えると、どうしても自分一人で自分を見張りがちなんですが、 そうすると「自意識」が強くなって不安も大きくなったりします。 比較することも悪いことではないので「人それぞれ違っていいんだ」と肯定の材料を見つける比較をしていきませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/22089969.html

  18. 自分の気持ちをわかってもらえないときってすごく寂しいし、戸惑うと思うのですが、 こういうときこそ彼の事も自分のこともより理解できるチャンスです! そして自分が不安に思うクセ(パターン)を見つけてみましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/22078023.html

  19. せっかく美人でセクシャリティ豊かなのに「お恥ずかしながら」とか思うなんてもったいない!!! もったいない!!!(大事なことなので2回言いました) とりあえず、自分の「当たり前」をどんどん壊して自由になりましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/22074422.html

  20. 他の女性たちと話したい旦那。

    旦那さんが他の女性と繋がりを切らないとすごく辛いですよね。しんどいですよね。頭かきむしりたくなりますよね。 でもそういう時はより一層旦那さんを信頼し、自分にとって心地いい関係を築くための大チャンスです! そして、Greenさんこそフォロワー10000人来ちゃうくらい男性を手玉にとれる魅力を持っていることを自覚し、自信をもっていきましょう! 今回はふぁーこのドレミファラジオ(音声)でご回答してみました。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/21585605.html

  21. 優しくされると辛い。

    幼少期のころに抱えた思い(その当時の自分の気持ち)がまだ残っているから、自分の深い部分に響いてくるのかもしれませんね。 その当時の小さいころの自分が「気づいてほしい」と言ってきているタイミングなのかもしれません。 もう、自分を締め付けずに甘やかしたり優しくする許可を出していきましょう。 今回はふぁーこのドレミファラジオで音声でのご回答をしてみました。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/21604997.html

  22. 心にぽっかり穴があいたような、なにも感情を感じたくないようなときこそやってほしいのが、自己肯定と日記のような「記録」をつけること。 過去を自覚し、「今」を生きている自分を実感することができます。 他人軸になってしんどい時こそ、自分が救急車で運ばれるくらいしんどい心の傷を負っていると考えてみましょう。 だから、そろそろ自分ファーストをしてもいいと思うんです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/21374925.html

  23. 今回は「同性だけ」というところが気になったのでいろんなパターンで考えてみました。 きっかけや自分の中にある怖れや罪悪感などに気付けるとすぐに変化をしていくことができるかもしれません。 また、今のままの自分を認めながら「同性」の気持ちに引きずられない自分軸を築きませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/21356649.html

  24. ズバリ、思春期到来!ということじゃないかなぁと思うんですね。 自我が芽生えてきて今まで見過ごせていたものにイライラしたり、自分を改革していく時には新しい自分に戸惑うものです。 でもそれは必ず必要なステップなのです。 ご主人と同じ思いを持っているお二人なら、きっとまた新しい関係をつくっていけるとおもいます。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/21037240.html

  25. 急激に自分がレベルアップしたことで、まだその差についていけてないだけだと思うんです。 今回はそれをエビの調理に基づいてお話してみました。 そしてさっそく自分の中にある蜜の美しさと美味しさにうっとりしちゃってください。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/21004191.html

  26. 小さいころから、我慢してきませんでしたか?誰かを優先してあげていませんでしたか? それは、あなただからできることだったのです。 でももう充分がんばりましたし、もう我慢することないんです。 これからは自分を一番に優先してあげませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20963666.html

  27. 武闘派ジャングルへようこそ。そして私の耳が痛いお話をありがとうございます。笑 自立系武闘派のように必死でやっている人にとっていきなり「あるものを見る」「あるものの価値を認めて褒める」ということは難易度が高いときがあります。 だからこそそんな人の心を溶かす「あれ」を試してみてはいかがでしょうか。 急には変わらないですが、じっくり美味しく溶かせるかとおもいます。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20914251.html

  28. 前向きに生きるには

    疲れたでしょう。 何回自分のことを責めたでしょう。 もしかしたら呼吸より多く責めていたかもしれませんね。 じゃあ息が上がって当然。 一旦ふぁー処で休憩してみませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20732576.html

  29. 相手が自分に対して権威の葛藤を持っているとき、「権威」になることへ抵抗があったり自己否定や罪悪感があるとどうしてもその相手に振り回されてしまいますよね。 相手を理解することもできるけど、やっぱり最終的には自分を理解し、女性としての自分を解放してあげることで現状を打破できるかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20620617.html

  30. 自己肯定感はすぐに上がるわけじゃなくて、その前に一回フラットに戻ったような、あれ?背中の重荷をもう背負わないでいいとしたらどうすればいいんだっけ?というような感覚になったりします。 それが来たときこそ神様が「自己肯定できているかのテスト」をしてきているときです。 またそこからどんな自分でもオッケーと思えるようになっていきましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20579147.html

  31. 夫婦は鏡。同じ感情を持ち、そして同じ感情で悩むと言われています。 自分の気持ちをもし旦那さんも持っているとしたら? 旦那さんとどんな感情で共鳴したいでしょうか? 最後はやっぱり愛情と感謝がテーマです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20544307.html

  32. 性に関する問題というのは育っていく過程でどう捉えるようになったのか、そして両親や近い存在のどのモデル(模範)を見ていたのかによって影響をうけるとおもいます。 まずは自分のことを再度理解し、そしてエロい自分を肯定していきませんか? 合言葉は「エロくて結構、コケコッコー」です。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20525117.html

  33. 「そして、自分を愛するためにこの地球に来たんだと思います。」この気持ちがあればもう他のことなんて大したことないくらいすばらしいことに気づかれたんだとおもいます。 その補足としてどう思考でものごとを考えずに感情を感じられるようになるかお話してみました。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20464945.html

  34. 誰かを許せなかったりイライラするときって、本当は"許したい感情"が奥底にあるから許せていない自分がイヤになるんじゃないかなぁとおもうんです。 誰かを許すならまず"今のままの自分"を許すことで、ラクになっていくかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20430665.html

  35. 野良猫が大好きなライオン系情熱女子のみなさん、ごきげんよう。野良猫を意思疎通ができる人間だと思うから期待してしまいますよね。本当の猫の野良猫だったとしたら、あなたはどうしたいでしょうか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20388055.html

  36. 自分軸になれなくて相手を気にしてしまう時こそ、「信じる」「祈る」という気持ちが相手とつながる方法なのかもしれません。 相手を信じたい気持ちがあれば、それは自分を信じたい気持ちと比例します。 自分が選んだ相手ですから自信をもって、「とにかくしあわせを祈る!健闘を祈る!」と開き直りましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20361472.html

  37. 主夫希望な彼

    ずっと自立していて頑張っている自分をちゃんと肯定してあげないと「あれ?なんで自分だけがんばらなきゃいけないの?」と頼りどころや自分の甘え方がわからなくなってしまいます。でもそんな頑張り屋さんのあなただから「支えたい、愛したい」と思う男がいるのです。そんな男に対して自分はどう愛せるだろうか?がテーマです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20305870.html

  38. 天然の治し方

    This comment was edited.

    「天然」とか「人とズレている」というのは才能だと思うんです。だってこの世に同じ生き方と考え方をする人は存在しないんですから。 「ズレている」と言われたり思われたり、自分で自覚したとしてもそんな部分をも必要として理解してくれる人がこの世には必ずいます。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20245717.html

  39. その名も「わたしは大切にされるいい女、いい女ったらいい女」作戦です! あなたの魅力をあなたが認めていれば相手がどう出てこようとも動じずに済むかもしれません。だってあなたの魅力はどの男性もメロメロにできるくらいなのですから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20213380.html

  40. 「ちくわぶ」という美味しそうななネーミングセンスにつられて書いてみました。許せないときは許さなくていい。でもその裏には自分のことを責める気持ちもあるかもしれないですね。旦那さんのことを許せなくても自分のことを許せますように。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20194762.html

  41. 身内に優しく他人に厳しい人

    「こんなにがんばってるのになんで〇〇」と思ったときは一人で頑張りすぎかもしれません。一人で抱え込んで自立していくと誰にも頼れなくなってしまいます。こういう時こそ、勇気を出して「頼り返し」をおすすめいたします。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20174174.html

  42. どうせって言いたいときはどんどん言っちゃっていいんです。人のせいにしたくなる時だってそりゃあります。でもそのうち人のせいにすることに飽きたら、自分軸でやりたいことだけ選択できるようになるんじゃないかと思います。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20150142.html

  43. その名も「私の蜜が美味しすぎただけ」作戦でいっちょ女として喜んでみませんか?完璧な母親もいなければ完璧な女もいないし完璧な人なんていないからこそ、誰かの支えが必要だし誰かを支えていることにもっと自信をもってほしいんです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20019302.html

  44. 「やりたいこと」の出鼻をくじかれたときこそ、そのあとうれしいことがあるかもしれません!「できないこと」に目がいくとなかなか実感できないかもしれないですが、1つ1つやれるようになったこともあるはずです。まずはその自分を認めて最強の肯定女子になっちゃいましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19980886.html

  45. 盗むという事実とその要因となった心は別の捉え方ができます。自分の中にあったどんな心がその出来事をおこしたのか、一度自分の心を理解してあげましょう。きっと「ごめんなさい」の後ろには「ありがとう」があるはずです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19928955.html

  46. 結婚は「しなくてはいけないもの」ではなく「したいからする」ものですよね。結婚に対して恐れや不安が出てきたとしたら、本当の心の気持ちに気づいてあげられるいい機会かもしれません。どうか心のままに生きられますように。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19909458.html

  47. あれ?もしかしたらこの気持ちを先に旦那さんが感じていたのかな?と考えてみることで、お互いどんな気持ちになりやすいのか理解できるのではないかと思います。パートナーは鏡ってこういうことなのかもしれないですね。そして相互依存のために自分を育てていきましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19872456.html

  48. 言葉にできないときは、ただ抱きしめてあげたい。何度だって休んでいいし、また生まれ変わらせてあげるから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19852709.html

  49. イヤな気持ちを感じ取れたときこそ、自己肯定感を上げるのチャンスかもしれません。イヤな気持ちを感じられるほど大きい事象が起きたということはそれまで我慢していた何かがあるのかもしれないですよね。どんどんイヤな気持ちも肯定して、肯定感をあげちゃいましょう。どんな自分もオールオッケーですから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19799034.html