Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 夫婦は鏡。同じ感情を持ち、そして同じ感情で悩むと言われています。 自分の気持ちをもし旦那さんも持っているとしたら? 旦那さんとどんな感情で共鳴したいでしょうか? 最後はやっぱり愛情と感謝がテーマです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20544307.html

  2. 性に関する問題というのは育っていく過程でどう捉えるようになったのか、そして両親や近い存在のどのモデル(模範)を見ていたのかによって影響をうけるとおもいます。 まずは自分のことを再度理解し、そしてエロい自分を肯定していきませんか? 合言葉は「エロくて結構、コケコッコー」です。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20525117.html

  3. 「そして、自分を愛するためにこの地球に来たんだと思います。」この気持ちがあればもう他のことなんて大したことないくらいすばらしいことに気づかれたんだとおもいます。 その補足としてどう思考でものごとを考えずに感情を感じられるようになるかお話してみました。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20464945.html

  4. 誰かを許せなかったりイライラするときって、本当は"許したい感情"が奥底にあるから許せていない自分がイヤになるんじゃないかなぁとおもうんです。 誰かを許すならまず"今のままの自分"を許すことで、ラクになっていくかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20430665.html

  5. 野良猫が大好きなライオン系情熱女子のみなさん、ごきげんよう。野良猫を意思疎通ができる人間だと思うから期待してしまいますよね。本当の猫の野良猫だったとしたら、あなたはどうしたいでしょうか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20388055.html

  6. 自分軸になれなくて相手を気にしてしまう時こそ、「信じる」「祈る」という気持ちが相手とつながる方法なのかもしれません。 相手を信じたい気持ちがあれば、それは自分を信じたい気持ちと比例します。 自分が選んだ相手ですから自信をもって、「とにかくしあわせを祈る!健闘を祈る!」と開き直りましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20361472.html

  7. 主夫希望な彼

    ずっと自立していて頑張っている自分をちゃんと肯定してあげないと「あれ?なんで自分だけがんばらなきゃいけないの?」と頼りどころや自分の甘え方がわからなくなってしまいます。でもそんな頑張り屋さんのあなただから「支えたい、愛したい」と思う男がいるのです。そんな男に対して自分はどう愛せるだろうか?がテーマです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20305870.html

  8. 天然の治し方

    This comment was edited.

    「天然」とか「人とズレている」というのは才能だと思うんです。だってこの世に同じ生き方と考え方をする人は存在しないんですから。 「ズレている」と言われたり思われたり、自分で自覚したとしてもそんな部分をも必要として理解してくれる人がこの世には必ずいます。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20245717.html

  9. その名も「わたしは大切にされるいい女、いい女ったらいい女」作戦です! あなたの魅力をあなたが認めていれば相手がどう出てこようとも動じずに済むかもしれません。だってあなたの魅力はどの男性もメロメロにできるくらいなのですから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20213380.html

  10. 「ちくわぶ」という美味しそうななネーミングセンスにつられて書いてみました。許せないときは許さなくていい。でもその裏には自分のことを責める気持ちもあるかもしれないですね。旦那さんのことを許せなくても自分のことを許せますように。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20194762.html

  11. 身内に優しく他人に厳しい人

    「こんなにがんばってるのになんで〇〇」と思ったときは一人で頑張りすぎかもしれません。一人で抱え込んで自立していくと誰にも頼れなくなってしまいます。こういう時こそ、勇気を出して「頼り返し」をおすすめいたします。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20174174.html

  12. どうせって言いたいときはどんどん言っちゃっていいんです。人のせいにしたくなる時だってそりゃあります。でもそのうち人のせいにすることに飽きたら、自分軸でやりたいことだけ選択できるようになるんじゃないかと思います。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20150142.html

  13. その名も「私の蜜が美味しすぎただけ」作戦でいっちょ女として喜んでみませんか?完璧な母親もいなければ完璧な女もいないし完璧な人なんていないからこそ、誰かの支えが必要だし誰かを支えていることにもっと自信をもってほしいんです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/20019302.html

  14. 「やりたいこと」の出鼻をくじかれたときこそ、そのあとうれしいことがあるかもしれません!「できないこと」に目がいくとなかなか実感できないかもしれないですが、1つ1つやれるようになったこともあるはずです。まずはその自分を認めて最強の肯定女子になっちゃいましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19980886.html

  15. 盗むという事実とその要因となった心は別の捉え方ができます。自分の中にあったどんな心がその出来事をおこしたのか、一度自分の心を理解してあげましょう。きっと「ごめんなさい」の後ろには「ありがとう」があるはずです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19928955.html

  16. 彼との関係

    結婚は「しなくてはいけないもの」ではなく「したいからする」ものですよね。結婚に対して恐れや不安が出てきたとしたら、本当の心の気持ちに気づいてあげられるいい機会かもしれません。どうか心のままに生きられますように。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19909458.html

  17. あれ?もしかしたらこの気持ちを先に旦那さんが感じていたのかな?と考えてみることで、お互いどんな気持ちになりやすいのか理解できるのではないかと思います。パートナーは鏡ってこういうことなのかもしれないですね。そして相互依存のために自分を育てていきましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19872456.html

  18. 言葉にできないときは、ただ抱きしめてあげたい。何度だって休んでいいし、また生まれ変わらせてあげるから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19852709.html

  19. イヤな気持ちを感じ取れたときこそ、自己肯定感を上げるのチャンスかもしれません。イヤな気持ちを感じられるほど大きい事象が起きたということはそれまで我慢していた何かがあるのかもしれないですよね。どんどんイヤな気持ちも肯定して、肯定感をあげちゃいましょう。どんな自分もオールオッケーですから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19799034.html

  20. 恋愛でも自分の熱量と相手の熱量に差があると落胆したりしますよね。そんなときはもっと「ニヤニヤしちゃう」ことをイメージすることをおすすめいたします!そのうれしい気持ちを信じ続けられれば現実でもなにかあったときの見方が変わってくるかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19773342.html

  21. テーマは【人間じゃない人を探そう!】です。人間じゃないって時に気楽でいいもんですよ~!孤独なのも、自分の世界(気持ち)を分かってくれる人がいないと感じたからではないでしょうか。おもしろいと感じる人を探してどんどん自分自身の「おもしろい」と感じる部分を深めましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19750483.html

  22. 仕事で何を得ようとしていたのでしょうか?仕事をしなくてもしていてもあなたの価値は変わりません。本当に大事なのはあなたの心のままになにを選択するかです。うんこと一緒でガマンするのは身体に良くないので、もう解き放っちゃいましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19736332.html

  23. 執着するときってそのことしか考えられなくなったり、その一点しか見れなくなったりします。でもそれはそこに求めているなんかしらの価値があるからですよね。それがなんなのか、自分のしあわせに通じるものなのか?いっしょに探してみましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19717484.html

  24. 恐れやトラウマからイメージが正しいことを証明しようとしてしまうときもあります。せっかく素直じゃないところも可愛いんですから「男性」のイメージ(潜在意識)を前向きなイメージに変えちゃいましょう。「素直じゃない自分もかわいい」は最強の女性です。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19691868.html

  25. 助けたいというのは本当は自分が助けてほしいのかもしれません。まずは自分を助けてあげてしあわせを感じられるくらい余裕ができてから、彼をしあわせにしてあげませんか?自分が本当にしあわせを感じていれば、自然と共鳴して彼もしあわせを感じてくれるようになるかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19677351.html

  26. しあわせになりたいって言ってくれたことがしあわせへのスタートだと思います。自分を責めるしかなかった小さいころの自分も、傷ついてきた自分も、辛抱強くガマンできた自分もぜんぶ愛おしい生き方でした。せっかくしあわせになるんだから小さいころからがんばってきた自分に「だいすき」って言ってあげませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19654784.html

  27. 走って走って走りまくったことに気づいていないとまだ走らないといけないと思ってしまいますよね。一旦、ここらで心のマッサージでもしまくって休憩しませんか?だってそれくらい、がんばったんだから。一人でがんばってきたんだから。もう自分で認めてあげてしあわせになりましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19627060.html

  28. ロックマンや野良猫のようになに考えているかわからない彼を好きなときこそ、自分軸でいると振り回されないでいられるとおもいます。そして受け入れてもらえないかもしれないという恐れもあると思いますが、恐れや不安を感じる時間よりも、そんな彼を好きなこの情熱をどう表すか自分で自分をブランディングする時間をつくるのもいいかもしれません。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19603972.html

  29. イライラするってことはそれだけ抱えてきた「ガマン」「出せなかった自分」がいるってことだと思います。でもせっかく神様が出会わせてくれた彼との中で感情をガマンすることをやめてみませんか?思考で判断するのではなく、少しづつ感情で判断してもいいんだよと自分に許可を出してみましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19593653.html

  30. 借金までして本当に得たかったのはなんでしょうか?その行動の裏には必ずそうなるべくしてなった心の動きがあります。「事実」と「心」をわけて考えてみましょう。そして自分を責めるのではなく、「そうなるのも仕方ないよね。それが私だもんね」と自分を肯定してあげましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19563115.html

  31. 罪悪感のスパイラルがそういった状況を作り出したのかもしれません。まずは自分が落ち着く環境に身を置くことや、2人の好転のために一旦距離をとることも大切です。そして旦那さんとの癒着を切り、自分だけの気持ちにフォーカスしていきましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19544192.html

  32. 誰かに自分を委ねたり負けを認めることができない自分も「そりゃそやろ」と一度肯定しちゃいましょう!そして負けられない・折れられないのには、必ず自分の中に答えがあります。それを探すのは根気がいるものですが「彼と笑っていたい」という気持ちがあればできはずです。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19504805.html

  33. ライフワークってなんのためにあるんでしょうか?わからなくなるときってすごく不安や焦りや憂鬱感が出てきたりしますよね。そんなときふぁーこがやったことをご紹介します。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19483412.html

  34. 女性性に目覚めたのはやっと青春を感じていいと自分に許可を出せたのかもしれません。ずっと自分の意思ではなくいい子を演じたり、そう生きてこないといけなかった人は自分の意思で動くことに慣れていないだけなので、どんどん幸せになることを許可していきましょう! http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19459596.html

  35. 完ぺきにやろうとしていませんか?自分よりもご主人が喜ぶことを優先していませんか?ご自身のがんばりを認めて、人のことだけでなく自分のことも喜ばせられるように肯定していきましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19437450.html

  36. This comment was edited.

    嫉妬するのは手に入らなかった(と思っている)何かがあるからですよね?そこにはそれを達成したらどうなりたかった自分がいたんでしょうか?そして、それを誰にわかってほしかったんでしょうか?いっしょに嫉妬から抜け出しましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19419021.html

  37. 自分の価値が信じられない

    「素直になれなくて自分の価値がないと思ってしまう」そんな姿も”かわいい”から結婚を申し込んだんです。ご自身のかわいさを自覚できないときは、人間ファイリングのつもりで「お前こっちが簡単に懐くと思うなよ」というスタンスでいてくださって大丈夫。どんな姿でも、愛おしいとこっちは思ってますから。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19415960.html

  38. 母が嫌いです。

    母を嫌いというその気持ちの裏には、母へ対してどれだけ大きい気持ちがあったと思いますか?母のためにどれだけ信じ続けようとしてきたでしょうか?母のことは嫌いでいいから、自分の愛の大きさに気づいて、自分の存在を愛してあげましょう。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19378286.html

  39. 失恋という状況下ではどうしても自分を責めてしまいがちですよね。ただその時こそ、真の自己肯定感と女性性を上げるチャンスなのかもしれません。ただただ自分を受け入れ、イイ女になってやりませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19353733.html

  40. 自分が一番ではないのだろうか?果たして、今までの時間はムダだったのだろうか?そう考えるとさみしくなりますよね。でも、一番大切なことはあなたがあなた自身の愛とつながり、しあわせを感じることです。愛を感じるために感謝祭を開いてみませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19336161.html

  41. 就職はしなくても罰せられたりしないけど、自分を一番罰してるのは誰でしょうか?もう、やりたくないことから卒業しませんか?やりたくないことより、やりたいことで価値をみてもらって、対価をもらえる人生を選ぶのも、悪くないと思います。 http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19307409.html

  42. 「離婚」のイメージってどんなイメージでしょうか?離婚自体は、考えようによってはただの事務的な手続きかもしれません。もちろん、悲しみとつながるときも必要だけど、しあわせになる第一歩とつながるれるかはあなた次第です。どうせつながるなら、まずはあなた自身の愛とつながりませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19287960.html

  43. 借り物のコミュニケーションがイヤなのは自分のどんな部分にイヤな感情があるからでしょうか?自分のことを否定してしまっていると、どんなことが起こっても否定的な目で見てしまいますよね。まずは自分の感情を探るところからやっていきませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19266604.html

  44. 「不機嫌」な自分だって「自然体」ですよね。 "不機嫌を見せるな・・・だと?"と武闘派女子たちがよだれを垂らして彼にハンマーを持って特攻しそうなので、まずは落着いて相手ではなく自分の心と向き合ってみませんか? http://whywhynande.livedoor.blog/archives/19253330.html