Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 他者と比べるのをやめたい

    相手と自分を比較してしまう。 嫉妬するということは、自分にもその才能があるはずなのに! (今はそれが発揮できていないだけ)って、実は、思っているってこと。 それだけ、自分に厳しく、目標設定が高いのだと思います。 今回は、マインドフルネスの観点からご回答してみました! ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/04/02/post-4251/

  2. とにかく怒る夫

    旦那さんにあわせるのではなく、自分を犠牲にしないことが何よりも大切です。 我慢するのはやめて、ご自身に目を向けていきましょう! ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/04/02/post-4243/

  3. なぜ、上司の顔色を気にしたり、常に周りの事ばかりを考えてしまうのでしょうか・・? テーマは、自分らしさと我慢しないこと! ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/03/30/post-4226/

  4. 私たちの思考やエゴの声は、自分のなりたい姿や、特に「夢」に対しては、チクチクと、文句をいってきます。 そんなのできるわけないじゃないか? あなたに、そんな実力があると思っているの? 時には、人と自分を比較をして、 自分を下におとしめたり、 嫉妬という感情をもたらしたり、 過去の自分の決断に後悔を囁いたり、 あらゆる手を使って、前に進まなくていい理由、失敗する理由を探してきます。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/03/16/post-4120/

  5. 自分から近づく方法

    彼に自信をもって会いにいけない理由とは、なんなのでしょうか? いつも我慢ばかりで、自分の本音を言えなかったり、自分を犠牲にして、相手にあわせてしまったりしていませんか? 自分を犠牲にするのではなく、彼軸になるのではなく、自分への自信をつけることが第1歩かもしれません^^ そして、恋愛には、少しの勇気がつきものです! ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/03/16/post-4111/

  6. 「いつも相手が求める自分になろうとしてしまう」 「わかってほしいのにわかってくれない」 本当にご自身がわかってほしい相手は誰なのでしょうか? その方との関係を見直すことがおススメです! ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/03/11/post-4072/

  7. 相手に不安を解消してもらいたい気持ちをコントロールするには、 まず、自分で自分のことを認めてあげることが大切です。 そのためには、ご自身の気持ちを我慢する必要もないんです。 ▼続きはこちら http://counseling-lotus.com/2021/03/01/post-3890/

  8. 彼軸の恋愛について

    彼が、届けてくれている、彼なりの愛情表現をきちんと受け取れていましたか? 他人に愛を求めることで、自分の存在価値を証明しようとしてまっていませんか? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/02/24/post-3818/

  9. 過去の経験から、「自分に幸せになってはいけない」魔法をかけているのかもしれません。 幸せになることへの罪悪感。一体、それは、誰に向けられた罪悪感なのでしょうか? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/02/12/post-3725/

  10. 私も同じくファザコンだったので、めちゃめちゃお悩みわかります。 心理的には、お父さんと恋人になってしまっている状態なんです。 そんな時は、お父さんをお母さんに返すことが、ポイントです^^ ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/02/12/post-3719/

  11. めぐさんの心の中で、「彼」が強い感情として存在していることは、確かだと思います。 その感情が「好き」という愛からくる感情なのか、 「怖い」「怒らせたくない」という恐怖からくる感情なのかは、わからなかったとしても、 どちらの感情も「強い」感情なので、心理的には、めぐさんの心の大部分を彼が支配してしまっている状況なんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/02/03/post-3696/

  12. ゆきりんこさん、こんにちは! 「一緒にいたい、離れたくない」っていうのが、ゆきりんこさんの本心。 だけど、「離れないといけない」 「気持ちの整理をつけないといけない」 この自分の「本心」と、起こさないといけない「行動」に不一致があるから、とても辛いのだと思います。 その奥にある、本当の感情に寄り添ってみてあげてください。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/01/29/post-3683/

  13. ご相談から、少し時間がたっているので、もう落ち着かれているかもしれませんが、転職経験が3回ある私から、 ぽんきちさんへご回答させていただきました。 仕事場の人種、お金、営業という職種、仕事の内容、これらって、外のこと(自分の内側ではない)なのが、わかりますか?? その出来事の裏に隠されている、あなたの本当の気持ちって、なんだと思いますか? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2021/01/29/post-3679/

  14. 「男に産まれたらよかった」「男性より自分の方が優れているのに!」と思うことはありますか?? もし、ついつい男性と競争してしまう所があったり、 頑張り屋さんで負けず嫌いで、男性に勝つことも多い場合は、 女性である自分を否定しないで受け入れるということからはじめてみてください! ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/12/28/post-3550/

  15. 今、あなたに起こっていることは「よくないことをしていた罰」ではありませんよ。 1人の男性を深く愛することは、そんなにダメなことなんでしょうか? それだけ、深く愛せる人に出会えたことは、罰せられることですか? これ以上、ご自身を責めるのはやめてくださいね。 こんな時は、自分軸で、どうしたいか決められるようになることが、とても大切です。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/12/07/post-3453/

  16. はなさんは、三角関係の恋愛パターンにハマりやすいように思いました。 それには理由があるのですが、いつも誰かに彼を奪われる危機を感じていませんか? そして、彼への不信感は、はなさんご自身への不信感とも言えるんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/30/blog477/

  17. 彼に対して、彼のお母さんのような役割を担ってしまっていませんでしたか? 彼>私、彼が上で私が下という考えを持っていると、彼からもそう扱われてしまいます。 まずはご自身の魅力に目を向けることがとても大切ですよ。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/30/post-3407/

  18. なぜ、わたこさんは、仕事で忙しくあまり会えない上に、遠距離の彼を選んでいるのか? なぜ、わたこさんは、障害のある恋を選びやすいのか? そこを深堀していくと、問題の根本原因がみつかるような気がします。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/20/post-3387/

  19. 好かれるタイプを変えるには?

    普段から、ご自身の本心をだせていますか?? 嫌われらないように、我慢していることはありませんか?? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/16/blog446/

  20. 彼の問題をコントロールしようとすると、自分がどんどん辛くなってしまいます。 彼に意識をむけるのではなく、ぜひ、ご自身の内側に、意識をむけてみてあげてくださいね。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/13/blog432/

  21. ご感想いただき、ありがとうございます^^ 胸を開くポーズ!素敵です。ぜひ続けてくださいね。 本当の自分に還る旅、楽しんでくださいー!

  22. ご縁がないことの意味

    10年前の婚約破棄の経験から、また同じことを繰り返してしまいそうになる 自分を責めてしまっていませんか?? カギは罪悪感を癒すことかもしれません。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/11/blog423/

  23. 御礼をいただき、ありがとうございます^^ ぜひ、思考を少し休めて、感情を感じる時間を増やしていってあげてください。 すると、本来の自分につながる、自分軸が見つかってくると思います。 この度は、ご相談いただき、ありがとうございました。

  24. 彼軸から、抜け出すには、 自分は幸せになってはいけない・・。そんな不安を取り除くことがまずは大切です。 浮気されるかもという怖れに目を向けるのではなく、 「それくらい彼が好き」という愛に目をむけてあげてくださいね。 ▼続きはこちら http://counseling-lotus.com/2020/11/10/blog410-2

  25. イキイキした自分になりたい

    何もしたくないと思ってしまう自分は、ダメな人間だって、また自分を責めてしまっていますせんか?? それだけ、頑張られてきたのですから、まずは自分を認めてあげてくださいね。 そして、次のステップは、「良い・悪いをジャッジしない」ことかもしれません。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/11/02/blog413/

  26. ①動けない自分を責めてしまう ②彼への罪悪感がすごくある この2つ、違う悩みのようで、実は同じことが根本原因にあります。 それは、何かわかりますか?? 実は、自分を責めることで「罪悪感」を感じたいからなのかもしれません。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/10/30/blog410/

  27. 男性に対して強い競争心をもたれていませんか?? 「男性には負けたくない」 そして、それは、ある意味、自分が女性であることを否定している感情にも繋がります。 「私は、男性に産まれたらよかったのに」 そんな感情を抱いてしまっていませんか?? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/10/14/post-3160

  28. あのねさんが、何に、執着しているのか?ということは、とても大切になります。 元カレを忘れられなくて、元カレに執着しているのか? 元彼との恋や、一緒に過ごした幸せな自分に執着しているのか? 幸せになってはいけない自分に執着しているのか? そして、それだけ好きになった人を忘れる必要はありません。 好きなまんまで、幸せになってもいいんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/10/13/blog398/

  29. なぜ「奪う・欲しがる」ことをしてしまうのでしょうか・・? そこに、「与える」ためのヒントがあるように思います。 自分が満たされていないと与えられないから、ご自身を満たすことも、とても大切ですよ。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/10/08/blog351-2/

  30. 自分のありのままの感情をさらけ出せるのは、とっても素敵なことだと思います。 それだけ、彼のことが好きな私がいるということを、まずは、認めてあげてくださいね。 ご自身が「怒」の感情を持つことが悪いことだと思ってしまっていませんか? もし、そうだとすると、それはなぜですか?? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/10/04/blog344/

  31. 「問題」って自分の感情を抑圧しすぎると、「感情」が爆発して起こるものなんです。 だから、今回、起こっている問題も、きっと、行き場所のなくなった感情が爆発したから起こったのではないでしょうか? そんな時、次に選ぶのは、ぜひ、自分の「感覚」を大切にしてみてください。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/10/01/blog377/

  32. This comment was edited.

    好きになる相手は、自分の鏡でもあります。 「自分の感情を感じないように抑えている」「さみしさを抱えている」ということはありませんか?? その感情を解放していくこと、さみしさを癒していく事が、とても大事だと思います。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/09/28/post-3107/

  33. 心が固まってしまっている時は、身体からのアプローチがおススメです。 そして、「感情を出す」ことに対する恐れの原因を探していくことも必要だと思います。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/09/27/blog333/

  34. 誰といても疲れてしまう

    心から人を好きになりたい、人を愛したいのなら、まずは、自分で自分のことを、愛せるようにならないと、 どんどん苦しくなってしまいます。 そして、いい子はやめて、ご自身の人生を歩くタイミングがきたのではないでしょうか・・? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/09/17/blog311/

  35. 自分の本心との向き合い方

    「本心と繋がりたい」と思っているということは、今の自分は、「本心ではない」 と強く感じられているということですよね・・・? では、「誰の気持ちを背負ってしまっているのだと思いますか?」 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/09/10/blog306-2/

  36. それは、自分への暴力、犠牲なのか? それとも自分を成長させるためのチャレンジなのか? という観点で考えるのが良いと思いますよ。 自分への暴力とは、他にも、 ・居たくない人とずっと一緒にいること ・嫌いな仕事をずっとしている ・自分はダメ人間だと責めすぎること ・他人と比べて落ち込むこと などがあります。自分を責めることはやめてくださいね。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/09/07/blog304/

  37. 音楽家の世界があわないのではなくて、そのような人間関係の渦を作りやすいだけなんです。 「周りにおいていかれる」「遅れをとってしまう」 そんな恐怖に心が支配されてしまっていませんか? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/09/05/blog303/

  38. 容姿に自信がもてないのではなくて、心のどこかに、何かに対する強い怖れはありませんか? 解決のカギは「愛」だと思います。^^ ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/31/blog290/

  39. 答えがあるかないかって言ったら、答えは絶対にあります。 「じゃあ、今、答えちょうだいよ!」って思ってしまうのが、人のマインドです。 でもね、答えが、「今ではない時」があるんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/31/blog274/

  40. 結婚相手がいて、「結婚しよう」ということまで決まっているのに、迷ってしまう。 そんな時、心理学では、「なぜ、結婚したくないと思っているんだろう?」という見方をしていきますね。 今の旦那さんと、前の旦那さんと、お父さんの共通点が「優しい人」なので、 問題を解くカギは、お父さんにありそうな気がします。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/29/blog171/

  41. 安心してください!彼はとても、あなたのことを大切に思っていますよ。 男性は、大切な女性であればあるほど、大切に扱って、最高な時間を提供したいと思うものなんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/27/blog250/

  42. 今までの自分の「女性性をそんなにだして大丈夫なの?」 っていう思考が、今日の自分の思考に、 「本当にいいの?」「大丈夫なの?」って確認しにくるんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/26/blog224/

  43. もし、野良猫君のところに戻るのであれば、 「何があっても、どういう関係(セフレ)でも、私は、野良猫くんを愛し続ける」と 腹をくくる(コミットする)ことが、とても大事だと思います。 そして、それは、「自分を大切にできているかどうか?」という視点で考えてみてください。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/21/blog128/

  44. 自覚のない自己犠牲をやめたい

    相手のことを想って色々言ってしまうけど、相手を変えようとするのではなく、 その意識の矢印を自分に向けることが必要かもしれません。 その人のせいではなく、自身が自分を守るために、自分が心地よく生きるために、変わるんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/20/blog214/

  45. This comment was edited.

    クッキーさんが苦しいのは、「専業主婦」を選んだ自分がベストだと思えないことと、 「自分が誰の役にも立てていない」と感じてしまうことなのではないでしょうか? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/17/blog211/

  46. 自分に禁じている力が強ければ強いほど、自分がしてしまうと、それだけ、大きな大きな罪悪感に心が支配されてしまいますよね。 もう自分を犠牲にするのは、やめませんか・・? ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/07/blog204/

  47. 脳内の夫がうるさすぎます

    自分で自分を責めるだけでは、足りないから、目の前にいない人を使ってまで、自分を責めてしまっていますよね。 なぜ、るるさんは、そこまでして、自分を責めてしまうのでしょうか・・? 「自分は責められて当然だ」と心のどこかで、思ってしまっている強い罪悪感が、るるさんの中にないでしょうか・・? そんな時の対処法は、鬼軍曹がきたら、来たことに気づいて、「自分責めはやめよう!」と追い払うだけでいいんです。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/06/blog203/

  48. なんで、そこまで一人で頑張ってきたのでしょうか? 本当は誰に一番、助けてほしかったのでしょうか・・? 今、必要なのは、「助けて」って誰かに頼れるようになる自分になることかもしれません。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/05/blog201/

  49. 「なぜ、良い人を装った自分をしてきたんでしょうか?」 「誰に、受け入れてもらいたくて、フェイクの自分を作っていたんでしょうか?」 本当の自分をみつけるための、ヒントはそこにありそうな気がします。 ▼続きはこちらから http://counseling-lotus.com/2020/08/02/blog200/