Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 動画deカウンセリング 「気がついたら同じパターンで悩んでしまう」慢性的な問題。 今回はこの慢性的な問題の中で、人間関係(パートナーシップ)にありがちな問題の 「相手に尽くしてしまい自分を後回しにしちゃう」 「相手に嫌われないように顔色を伺う」 「相手のために我慢してしまう」 「私の気持ちを優先してくれることを期待しちゃう」 「相手の態度にいつも振り回されてしまう」など このような問題を解決するヒントを、お伝えしています。 今回も動画にてカウンセリングしています。 回答はこちらから https://youtu.be/5IVbxIcQCJw

  2. 過去の自分と似ている上司

    キットさんが嫌っている上司。 それはまさに、昔のキットさんの姿ですよね。 その姿を見て怒りが止まらないとき、実はキットさんは昔の自分を嫌っています。 この自己嫌悪をしている自分の存在を、受け入れない限り、 目の前には昔のキットさんが現れます。 過去の自分自身を受け入れて、自分を認めることが必要なのかも知れません。 今回も動画にてカウンセリングしています。 https://youtu.be/zTBI-piKQFg

  3. 迷った時の進め方

    【動画deカウンセリング】 自分自身を受け入れることが出来ない時に、受け入れてくれる存在の夫。 みとさんにとってはまさに、暗闇の中でようやく見つけた「希望」だったかも知れません。 その希望の光である夫を、束縛や監視、コントロールしてしまう理由は何でしょうか? ここにどうやら、みとさんを苦しめるなにかがあるようです。 何故か夫に執着してしまう理由とみとさん自身の前提。 ここに解決のヒントがあります。 今回は動画にてカウンセリングさせて頂きました。 https://youtu.be/5cZ85Vlrc-U

  4. 嫌なこと程考えてしまいます。

    This comment was edited.

    せーさんがここまで自分を責めている理由はどうしてでしょうか? 自分を責めていたり、幸せになってはいけない、自分へ許されない。 このように感じている時に、感じている感情を「罪悪感」と言います。 罪悪感というのは、自分は罰を受けくてはいけないという心理のことで、 この罪悪感を感じて居ると、私達は幸せになることを、自分自身に許可することができません。 その結果として、幸せになりにくい状況を無意識のうちに作り出してしまう訳です。 この罪悪感を手放すことが、せ-さんの本当の幸せなパートナーシップへの道が開けてきます。 長くなりましたので前半戦と後半戦に分けて書いています。 まずは、前半戦です。 httpRead more

  5. 離婚したいけど、どうしたら良いのか迷ってしまう…。 人生の中で大きな決断をする時には、不安や恐れや期待など、様々な感情が出てきます。 こんな時こそ、必要なのは自分軸。 ・自分自身が本当はどうしたいのか? ・何を望んでいるのか? ・どんな人生を手に入れたいのか?など 自分自身のビジョンをもう一度整理する為に、現実を受け入れて、ゴールを再設定しましょう。 回答はこちらから↓ https://watashijiku-life.com/pemalink-537-8847 ‎

  6. 「問題はギフトを持ってやってくる」 このような言葉が、心理学ではあります。 これは言い方を変えると「問題の裏側には必ずギフトがあり、それを受け取るために問題が起こる」ということ。 過去の出来事からの恩恵やギフトを受け取って、自分の魅力や価値に変えてみませんか? 回答はこちら↓ https://watashijiku-life.com/pemalink-528-8742

  7. 意思の力だけでは、現実を変えることはできません。 現実を変えるには、自分の在り方(心の前提)を変えること。 自分の在り方を整えることで、あなたの態度、行動、感じ方、言葉、雰囲気が変化して、最終的に目の前の現実が変化します。 心が先、現実が後ですから、しっかり自分自身と向き合っていきましょう♪ 回答はこちら↓ https://watashijiku-life.com/pemalink-526-8727

  8. 最悪の事態を想定していると、不思議と最悪な事態ばかりが起こります。 これは、自分の中の前提が最悪想定になっているからです。 この最悪想定の心の中には、悲しみ・苦しみ・切なさなど、沢山の感情があります。 この感情を解放して、最悪想定の私から最高の私へと前提を変えて行きましょう! 回答はこちらです↓ https://watashijiku-life.com/pemalink-525-8718

  9. モラハラ離婚後の回復について

    「離婚」というライフイベントって、まいさんが感じている以上にストレスがかかります。 こんな時に。ご提案しているのは「意識的に休む」です。 この当たり前のようなことが、実は頑張り屋さんにはできません。 意識的に「緩む」をテーマに取り組んでみてはいかがでしょうか。 https://watashijiku-life.com/pemalink-511-8506

  10. パートナーに執着してしまう時、その多くは私の中にある「欲」の部分であり、「愛」ではありません。 こんな時だからこそ、パートナーを信頼して自分の「欲」よりも「愛」を選択する時なのかも知れません。 https://watashijiku-life.com/pemalink-491-8194 ‎

  11. This comment was edited.

    パートナーの浮気発覚後によくあるお話の1つに、相手を 疑ってしまうということがあります。 相手を疑ってしまうあまり、相手の素行を調査したり 浮気してないかと携帯をチェックしたり。 もし、あなたがパートナーにそのような行為をしているのならば、ヤタはあまりオススメはしません。 なぜならば、浮気をチェックする=自分が愛されていない証拠をさがすことだからです。 あなたに本当に必要なものは、浮気の証拠でしょうか? 今のあなたが本当に望んでいるものを、もう一度、考える時かも知れません。 https://watashijiku-life.com/pemalink-471-7796

  12. 彼女への執着

    Ktaさんへ 彼女に執着してしまう・・。 Ktaさんにとって大切な人ならば、それは仕方のないことだと思います。 でも、もし、必要以上にKtaさんが苦しんでいるならば それは、本当の意味での「信頼」を学ぶ時かも知れません。 彼女の全てを受け入れる強さを手に入れてみませんか? https://watashijiku-life.com/pemalink-456-7473

  13. 自分を責めていると、心に余裕が無くなってしまいます。 そんな時こそ、まずは心に余裕を作ること。 心に余裕が持てるだけで、随分と楽になれます。 そして、自分に与えられるている愛をちゃんと受け取っていますか? あなたを愛してくれている、彼のためにも罪悪感を超えて あなたが愛されている証拠を一つずつ、見つけていきましょう。 https://watashijiku-life.com/pemalink-407-6455

  14. 罪悪感から自分を責めてしまうと苦しいですよね。 罪悪感の罠にハマってしまうと、気持ちに余裕が無くなってしまいますし、全てのことが自分が悪いと思ってしまいがちです。 夫婦の問題はどんなときでも、イコールパートナー。 どちらが悪いわけでもなく、お互いに悪く喧嘩両成敗なんですね。 過剰に自分を責めずに、私も夫も罪悪感で苦しんでいることに気がつくことが大切です。 罪悪感=愛情の裏返しという切り口から、まずは少しずつ自分を許していきましょう! https://watashijiku-life.com/pemalink-387-5999

  15. 私には価値がないと思っている時、何かしないと愛されないという呪縛に囚われています。 この呪縛に囚われていると、私のやれていることや、自分の価値をちゃんと受け取れません。 自分に自信をつけるのは、経験✕自己承認です。 まずは、小さな事から、自分を承認してあげましょう。 今回も動画deカウンセリングです。 https://youtu.be/ym-mBrSzOQ8

  16. 離婚催促と単身赴任

    離婚問題が起きている時、私達のこころは余裕がありません。 これを、冷静に夫と私の中で何が起きているのか?を整理することで、今後の私がすべきや必要なことが見えてきます。 現在地を知ることで、私のゴールも設定することができ、その為には何が必要なのか?どうして行けばよいのか?など、具体的な行動が取りやすくなってきます。 まずは、自分の心と向きあいながら、現在地をしっかりと知っておきましょう。 今回は動画deカウンセリングです。 https://youtu.be/vlGymyETcOc

  17. yさんご自身は、本当は別居婚に納得されていますか? どんなに思考の力を使っても、感情は誤魔化すことは出来ません。 そして、yさん自身の本当の気持ちは、どうなのでしょうか? 自分の気持ちはちゃんとキャッチできていますか? どこか、周りの人を優先したり、自分を後回しにしたりしてませんか? もうそろそろ、自分を優先して上げても良い時期かも知れませんね。 回答はこちら https://watashijiku-life.com/pemalink-353-5443

  18. 未練と執着と罪悪感

    自分の中の罪悪感で、自分を責めてしまうのは辛いですよね。 でも罪悪感というのは、実は愛情深くないと感じない感情なんです。 罪悪感は愛情の裏返しという、言葉が心理学ではあります。 自分を責めてしまう時に、少し視点を変えて愛情があるから苦しいんだなと、 思えるようになると、自分の中の愛情に気がつけるようになり、自分を責めることが 減っていきます。 今回は動画deカウンセリングです。 https://youtu.be/5zQyFA-zwwQ

  19. SEXレスの時に苦しいのは、パートナーと愛の交換が出来ないからです。 カウンセリングでは、SEXレスの問題は表の問題で、その裏側にある問題を見ていきます。 SEXをする?しない?だけではなく、私がパートナーにどのように関わっていくのか? どうやって愛を伝えていくのか?ここに解決の鍵があります。 勇気をだして、私からリーダーシップを取って進んでいきましょう! 回答は動画deカウンセリングです。 https://youtu.be/VVI_BG3cqqI

  20. This comment was edited.

    彼に決めきれない時、実は、貴方が彼に決めていません。 そこでは、彼が私に決めてくれたら、決めてもいいわよという、彼に対して「疑い」を持っています。 この疑いの裏側には、貴方の自身のなさや、恐れの感情、過去の傷などが隠れています。 心理学では「先に与えたものが返ってくる」という格言があります。 彼に対して、私から恐れや痛みを超えて、勇気を出して決めてみてはいかがでしょうか? https://youtu.be/dUrwuYxhYIM

  21. 恋人に対して、愛情のお試し行動が止まらい時、その裏側には、自分は愛されないという心の前提があります。 この前提を証明するために、相手の愛情を試し続けてしまい、最後には関係性が壊れてしまいます。 相手と向き合う前に、自分の気持や感情と、しっかり向き合って行きましょう! https://watashijiku-life.com/pemalink-333-5159

  22. 今回は長くなりましたので、2回に分けて書いてみました。 少しでもお悩み解決への、お役に立てればと思います。 https://watashijiku-life.com/pemalink-234-3861 実践編と男性心理編です。 https://watashijiku-life.com/pemalink-237-3887

  23. 不倫の失恋がつらいです

    不倫の関係でも、普通の恋愛でも、好きな人と離れるということは、淋しく悲しいものですよね。 それが、本当に好きな人との別れならば、なおさらだと思います。 そんな悲しみや寂しさの最中に必死に前を向こうとすることを、私はあまりおすすめしていません。 なぜならば、悲しみの涙は貴方のこころが、最後に放つサヨナラの意味だから・・。 自分の気持に素直になる、そして、自分を大切にして生きる事が、自身の幸せへの道に繋がるのではないですか?というご提案です。 : https://watashijiku-life.com/pemalink-188-3226

  24. 夫が自宅に戻らないし、連絡が取れないのは心配ですよね。 あの人に何やっているのかな? 大丈夫なのかな?って。 でも、この時間は心配で不安になるのは十分にわかるのですが、実はmaiさんにとっては大チャンス なんですね。 それは、ご自身と向き合う時間が取れるからです。 ご主人の気持ちが整理されるまでの間に、maiさんの自身の気持ちの整理や、 自分と向き合う時間にしましょうというご提案です。 【動画deカウンセリング】 https://watashijiku-life.com/pemalink-179-3050

  25. このような、問題が発生した時、どうしても相手の顔色を伺ったりして相手軸になりがちです。 相手軸になれば、なるほど振り回されるような感覚になるので、苦しくなってしまいます。 そんな時こそ「私軸」です。 私は私、夫は夫と境界線を引いて、自分の心と向き合うのがオススメです。 文章から、余裕のなさを感じますので、まずは、心に余裕を作って、その後にこの問題と じっくり向き合うというのは、いかがでしょうか? https://watashijiku-life.com/pemalink-175-2996

  26. 他人に厳しい人というのは、自分の中に禁止して いることが、多い状態です。 その禁止の部分を、見ると自分が我慢している分 怒りの感情が湧いて、相手をコントロールしようと します。 このコントロールを破り、自分らしさ=私軸で 過ごすことが、2人の関係性では必要に なってきます。 https://watashijiku-life.com/pemalink-172-2936

  27. 子どもの時のトラウマ?恨み?

    This comment was edited.

    【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 今回のご相談者さんのお悩みのポイントは、ズバリ「男性に対しての怒り」の感情です。 この怒りの感情が、結果的に男性を遠ざけてしまう為に、婚活が上手くいかない、 彼氏ができないという状態を招いてしまいます。 同時に、男性に対して敵対心もあるので、相談者さんの「女性らしさ」を封印しているのです。 「怒り」の感情を手放して、本来の姿である「女性」としての豊かさを受け取りましょう。 https://watashijiku-life.com/pemalink-137-2257

  28. 一歩踏み出すのが怖い

    【動画deカウンセリング】 「不安」や「恐れ」の感情を感じている時「傷つきたくない」という思いから「不安」や「恐れ」から目をそらしていませんか? 「不安」や「恐れ」の感情の存在を認めることは、とても勇気が必要かも知れません。 その中で「不安」や「恐れ」と向き合うことは、Nさんが今まで経験してきていない人生に ステップアップするチャンスです。 https://watashijiku-life.com/pemalink-123-2160

  29. 拭い去れない孤独感からの不倫

    【動画deカウンセリング】 孤独感が心の前提にあるので「孤独になってしまう」とか「必要とされない」という現実を引き寄せてしまいます。 この孤独感を癒やしていくには、まずは、自分の中にある感情と向き合うことです。 自分がどれほどに「寂しい気持ち」を抱えていたか知っていますよね? 孤独感が怖くて、沢山の我慢や無理もしてきたと思います。 本当に、私が言えなかった事や、我慢したこと、無理したことを、お恨み帳にて、吐き出して感情の解放をしていくのがオススメです。 まずは、感情を開放していくことで、本当の私の心を声を聞いてあげましょう。 https://watashijiku-life.com/pemalRead more

  30. 【動画deカウンセリング】苦しい時に前に進みたいという思う気持ちは、とても大切です。 その気持ちこそが、前に進む原動力や、勇気に変わり、困難をも超えて行けます。 しかし、今の状態を見て見ぬ振りをして進むのは、あまりおすすめは出来ません。 これは、失恋のときでも同じです。 この恋をちゃんとクロージング(卒業)するためにも、別れと一度向き合うことが大切です。 「悲しいよね」「辛いよね」「好きだったもんね」「自分を責めちゃうよね」と自分の感情を全てにOKを出して、 自分を受け止めてあげることで、自分の自己成長へとつながります。 この恋としっかりと向き合うことで、自分の成長につなげ、自分の足で立つことRead more

  31. 【動画deカウンセリング】 ・自信を持っていたのに、急に不安を感じるようになる ・どこか絶対的な安心感があったのに、どうしようと思ってしまう。 ・上手くいかないイメージや、上手くいかない時のことばかり考えてしまう この時、私の心の中にあるのは「私への疑い」です。 根拠のない自信を持っている時、私達は自分自身を信頼しています。 それが、何かのきっかけで、自分への信頼から疑いに変わった時、「恐れ」を感じます。 この疑いと恐れが、私達の心が傷つくのを避けるために、最悪の事態に備えるために、心の中の前提を変化させ 「相手軸」や「他人軸」になっています。 自分を疑っている状態から、自分の価値を受け取り、Read more

  32. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 婚活のご相談で多いのが、婚活が上手くいかないことでの婚活疲れ。 婚活疲れが辛い時には、まずは「お休みしましょう」と提案しています。 実は、婚活疲れは心理学的にみると、婚活がうまくいかないことで、自分には価値が無い(無価値感)という心理が 刺激されて、自分に対して自信をなくしている状態です。 こんな時こそ、婚活を一旦停止して、もう一度、心の中を整理が必要です。 「どうして結婚したいのか?」 「どんな恋愛をしたいのか?」 「どのような結婚生活を送りたいのか?」を整理することで、ゴールを改めて設定出来ます。 https://watashijiku-lifeRead more

  33. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 夫を見てイラついてしまう時、実は、相談者さんの心の中に同じ要素があり、それを認めて いない時に、イライラしてしまいます。 これを、心理学では「投影の法則」といい、夫は私の心の中にある影の部分(私が認めていない部分)を 「これでもか!!」という程、見せつけてきます。 夫がビクビクしている=私がビクビクして 夫が奴隷のようにへりくだる=私が奴隷のようにへりくだる 夫が怯える=私が怯える このように、全て私事に変換してみると、わかると思います。 そして、私がビクビクしたり、奴隷のようにへりくだったり、怯えているのは、誰に対してでしょうか? その相手こそが、Read more

  34. 【動画deカウンセリング】 悩みや問題を抱えて苦しんでいる時、実は、誰も貴方を苦しめていません。 では、どうしてこんなにも苦しいの?というと それは、自分で自分のことを責めているから。 自分で自分のことを責める=自己攻撃をしている時、意識は自分にばかりに向いているので、周りからのサポートも 受けることが出来ません。 こんな時にこそ「非常事態宣言」を出しましょう!! 1人で頑張るのではなく、友人や周りの人に「助けを求める」ことが大切です。 そして、周りの人達のサポートを受けながら、自分自身でも自分のことを大切に扱うことで、少しづつ自分自身を取り戻し ていくことが出来ます。 まずは、自分の心のケアRead more

  35. 実は、同じような経験を私も別居中や離婚時に、経験したことがあり、 「落ち着かない」 「何故か苦しくなる」 「自分が悪かったのでは?と自分を責めてしまう」など どうしたら良いのか?と、途方に暮れたことがあります。 こんな時は「私はどうしたいの?」と離婚への再選択がお勧めです。 離婚を選択するならば、マイホームを手放すことで、大きな変化がありますし、離婚へのプロセスが加速します。 まだ、、選択出来ない時は、離婚や夫に対して、向き合うことが必要なのかも知れません。 不安や恐れを超えて「私がどうしたいのか?」で行動して行きましょう!! 【動画deカウンセリング】 https://watashijikuRead more

  36. 【動画deカウンセリング】 ・いつも頑張ってしまう ・周りの期待に応えないといけない ・周りの人をがっかりさせたくない ・自分が頑張れば何とかなる このような状態ですと、毎日が本当に辛いですよね。パートナーシップを求めるならば、自分で全てを完結するのでは無く、 相手に「させてあげる」「甘える」「頼る」といった、自立を手放して行くことが必要です。 最初は難しいですが、少しづつ「甘えること」や「頼る」ことを練習して、男性を役に立たせて上げましょう!! https://watashijiku-life.com/pemalink-100-1924

  37. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 今の彼氏や夫との間で起こる問題の多くは、幼少期の父親や母親との関係性に、原因があったりします。 今回のケースでも、父親との関係性だったり、私が幼少期に何故、父親の言う通りに行動してきたのか?や、どうして、我慢をしたのか?の動機を探って行くことで、父親への「愛」に気がつくことができます。 子供の頃に自分を犠牲にして届けていた「愛」を、大人の視点で、自分と父親のお互いがどうすればWIN=WINになるのか?を考える時期かもしれません。 子供時代から卒業して、大人の視点でどうやって「愛」を伝えるのか?がポイントです。 https://watashijiku-Read more

  38. 恋愛や夫婦関係でのご相談のなかで、別居や離婚についての、ご相談を受けることがあります。 この時に大切なのは「私軸」です。 苦しく感じるのは、選択肢が1つしか無いからなので、行動するか?は置いといて「別れ」の選択肢を持つことも大切です。 今回のケースでは「夫が出ていってしまって帰って来ない」というお話ですが、夫が出ていくには必ず理由があります。 もし、修復を望んでいるのならば、夫が出て行ってしまった理由に気がつけなければ、夫としてみれば「やっぱり、こいつはアカン」となってしまいます。 今回のケースでは、上から目線で物を言う夫という所にヒントがあり、夫の本音である「男としての自信の無さ」や「劣等感Read more

  39. ロックマン?な彼と結婚したい

    【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 恋愛や夫婦関係でのご相談のなかで、彼や夫への対応についての、ご相談を受けることがあります。 その際、彼や夫についての対応にもお答えしているのですが、 実は彼や夫の影に隠れている、本当に向き合わないといけない(助けたい)誰かの存在がそこにあります。 それは、自分が幸せになる為や、自分らしく生きる為には、避けては通れません。 それぐらい、私が本気で助けたいと思った純粋な「愛」の存在があります。 この「愛」に気がつく為には「罪悪感」を感じてしまうほど「何とかしたい!!」と思っていた私がいることを認めて 「罪悪感」ではなく「感謝」や「素直な自分の気持」を自分Read more

  40. 自由恋愛への罪悪感

    This comment was edited.

    【動画deカウンセリング】 「罪悪感」という感情があると、私達は自分を幸せにするということが出来ません。 「罪悪感」にも色々なケースがあり、今回のケースでは「見捨ててしまった罪悪感」が影響しているのかも知れません。 この「罪悪感」を感じる時には、必ずパターンがあり、何に関して私が「罪悪感」を感じるのか?を 整理していくことで「罪悪感」のルーツにたどり着くことが出来ます。 「罪悪感」を癒やし、自分に対して幸せの許可を出すために、アファメーションを1日数回、 声に出してチャレンジして見てくださいね。 https://watashijiku-life.com/pemalink-79-1689

  41. 【動画deカウンセリング】 好きなタイプなのに、距離感近くなると何故かシャッターが降りてしまう。 このような心理パターンを「親密感の恐れ」と言います。 このパターンがあると、距離感が近くなるにつれて恐怖や抵抗感を感じて、親密感を感じる事が出来ません。 この状況から、前に進むには「恐れ」よりも「愛」を選択する必要があります。 ・その人と、どんな将来を描きたいのか? ・その人と、どんな関係を築きたいのか? ・その人を愛したいですか? など、私がどうなりたいのか?を決めることで、その目標に向かって進んで行くことが出来ます。 https://watashijiku-life.com/pemalink-Read more

  42. 【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 元カレとの恋愛が終わって、すぐに新しい彼とお付き合いをした時 元カレへの、未練がまだまだ残っている状態になったりします。 元カレと別れてから期間が短ければ、未練が残ってしまうのは仕方ないことです。 そんな時は、ちゃんと心の中でも、お別れをしましょうという提案をします。 元カレを手放して、恋愛をクロージングさせることで、次の恋愛の準備が できて、次のステップに進むことができます。 https://watashijiku-life.com/pemalink-73-161

  43. 気持ちを伝える方法

    【ココロノマルシェ動画deカウンセリング】 パートナーシップの間で、問題やお悩みの1つになるのが 「コミュニケーション」です。 この「コミュニケーション」を取り合う時に、自分の想いや意志を相手に伝えることを、どこかで遠慮してしまったり、 悪い事のように思ってしまい、自分の中で、モヤモヤを溜め込んでしまうと、苦しくなって、しまいます。 そんな時に、どうした彼や夫に対して伝えて行けばい良いのか?を動画にて解説しています。 https://watashijiku-life.com/pemalink-72-1595

  44. 拗ねて音信不通になる彼氏

    自分の人生の主導権を相手に渡している時、どうしても、感覚的に振り回されている感覚を感じます。 そんな状態の時は「他人軸」になっています。 この「他人軸」の状態から「私軸」の状態に変わることで、自分の人生を主体的に生きれるように なります。 この「私軸」になる時に大切にしたいのは「ワクワク感」や「ドキドキ」の感情です。 この感情をヒントにすることで、自分らしい生き方を見つけることが出来ます。 https://watashijiku-life.com/pemalink-67-1526

  45. 人の顔色を伺ったり、人に合わせてしまったりする時、この裏側には「恐れ」が隠れています。 この恐れを感じたくないので、本当は違うと思っていても、嫌われるのが怖いなどが理由で 「自分はしたくないことだけど、何かを恐れてする行為」を犠牲と言います。 犠牲をしても、得られるものは「嫌われなくて良かった」という安心感だけです。 そんな他人軸の状態から、自分軸へシフトすることで人間関係も楽になり、自分の人生を歩んでいけます。 https://watashijiku-life.com/pemalink-65-1512

  46. 自分の事を他人と比べている時、私達は自分の価値を無かったしています。 自分の価値(自己価値)を高めなくても、自己価値は戻すだけ十分です。 なぜならば、私達はみんな、自己価値が高い時代があったから。 自己価値が低い赤ちゃんっていませんからね笑 自分を好きになることや、自分を受け入れることで、自己価値は戻ります。 他人軸から「私軸」になって、自分を大好きになりましょう!! https://watashijiku-life.com/pemalink-64-1463

  47. 恋愛対象に見られません

    自分のことを嫌いな時や自己嫌悪していると、自分を低く扱ってしまいます。 その時に「今のままじゃダメなんだ」と思い、自分ではない誰かになることで、愛されようとします。 私達には持って生まれた才能や、魅力があり、誰もが愛される価値を持っています。 自分の本質を素直に受け入れてあげることで、本人が持っていると才能や魅力や価値が輝いていきます。 「自分で自分をもっと好きになる」ことが、自己肯定感や魅力UPに繋がります。 https://watashijiku-life.com/pemalink-61-1435

  48. 男性は敵?

    男性との競争心の裏側にあるのは「自分の弱さを認められない」という想いです。 これは、自立した方に多く見られるパターンで有り、女子校育ちの方にも多いです。 この心理を手放していくには「負けを認めること」が重要です。 負けを認めても、実は負けではなく、競争をやめるために負けを認めるのです。 そして、ポイントになるのが女性性です。 女性性を高めることで、自立を手放し、相互依存のステージに向かうことが出来ます。 https://watashijiku-life.com/pemalink-59-1407

  49. 旦那が家出 復縁できますか?

    パートナーシップで別れの危機が訪れると、どうしても立場が逆転した結果 依存側になってしまいます。 男性は「罪悪感」を感じると「罪悪感」から相手に攻撃をするという特徴があり、 この言動に振り回されずに、自分に意識を向けて「私軸」でいることが大切です。 ・自分で自分を幸せにすること ・パートナーシップを諦めない気持ち この2つの想いを相談者さんにご提案させて頂きました。 https://watashijiku-life.com/pemalink-57-1384