Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask a question.

お金のある・ないの波について

お金のある・ないの波について

わたしは「結婚=お金と我慢のトレード」という思想を持った過干渉な母のもとに生まれました。父は「誰のおかげで飯が食えている?」が口癖の、典型的な昭和タイプです。二人は恋愛結婚ではなく、父はバツイチ離婚調停後・母は半年貢の納め時にマッチングで結婚しました。仕事は父の自営業を母が手伝う形で生活しています。

父は自営業なので収入に波がありました。それを母は逐一過度に受け止め、日頃から「うちはとっても裕福なのよ」と「もうお金がない。終わりだ」というのを繰り返し伝えられてきました。結果、今も私自身お嬢様的な、余裕綽々な不労思想と、底無しの不安の挟み撃ちにあっています。お金系のワークは一通りやったつもりなのですが、やはりこの波のせいでいまだに翻弄されており、仕事にしたいことも、お金をもらわないならやりたいけれど、お金を貰うと考えると体が止まってしまいます。

パートナーシップ・親子・お金の関係と、いろいろ交錯していて自分では光が見えませんので、お力添え願えますと幸いです。

回答

You must login to add a new comment.

回答 3

  1. こんにちは。
    この度、遅ればせながらご回答させていただきました、ふぁーこと申します。

    ご相談がお金のことではあるのですが、今回はpeonyさんのご相談内容を拝見して、「自分の“今”を死ぬ気で生きてみない?」というご提案をさせていただきました。

    【完全版】くらいのボリュームで書いたので長いですが、参考になりましたら幸いです。
    http://whywhynande.livedoor.blog/archives/35191541.html

  2. パートナーシップ・親子関係と、色々な問題がありそうですが、今回はお金を中心に回答しました。

    お金に関するネガティブな価値観を手放すワーク、お金と仲良くするワークをご紹介しています。

    私自身が持っていたネガティブなお金の価値観についてもお話しします。

    今回は動画で回答しました。
    =====回答はこちら=====

  3. peonyさん、はじめまして。
    カウンセラーの香月あかねです。

    peonyさんのお見立て通り、ご相談内容は単純にお金の問題ではなさそうに見えます。ご自身でなかなか深掘りするのが難しいところを探っていくヒントとなるようなことを、本日は少しお伝えできたらと思います。参考になればうれしいです。

    https://note.com/akane_kazuki/n/n6a78926135ce

関連する投稿