Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 夫にイライラする。

    思いっきり共感しまくり、首がもげそうになるほど(笑)に「そうだよねー!」って頷きながらお返事を書きました。 まずは、自分の状態に目を向けましょう。 ちょっと頑張りすぎてない?ムリしてない?もっと休んでいいんちゃう? まずは、ゆとりや余裕を持ちましょう。 そして、旦那さまには大いに甘えましょう。頼りましょう。それが、ご夫婦円満の秘訣です!! そのための、ご提案をいくつかしています。 ▼ご相談へのお返事はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12479

  2. 恋人ができたことがありません

    私たちって、自分に「ある」ものは当たり前に思って、スルーするのは得意です。 そして、一方で、「それさえあれば!」とか、「それがない私なんて・・」って、「ない」ものばかりに目がいきやすく「ない」理由をさがすのって、得意なんですよね、人って。 出来事、現実はあくまでニュートラル。それをどうとらえて、どのような世界で生きているのかは、あなた自身が決めているんです。 住む世界を変えたいと望むのなら、まずは、ココを知り、認めることからはじまります。 そして、低く見積もり過ぎている自分の価値や魅力をそのままに受け取ることをおススメいたします^^ 大丈夫。あなたの住む世界は、あなたが望むように創っていけるんRead more

  3. 私にとって、言葉にできないほどの、辛い気持ちややるせなさ、痛みを感じるご相談でした。 まずは、自分の心を大切にしましょう。休息をとることもとても大切なこと。まずは、休息と感情を抑えず吐き出すところから。 それをできているうえでのご提案。 年齢や、目の前の出来事、相手の存在、何かの言い訳にして、本当の問題をどこか見ないふりをしてはいないでしょうか。そして、そうだとするなら、そうならざるを得ないのはどうしてでしょうか。 あなたがお幸せを感じられるようになるために、お届けしたいと思います。 ▼ご相談への私の回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12463

  4. 母との付き合い方

    こどもにとっての母親の影響力って多大です。私たちの生き方、価値感には、大いにお母さんからの影響を受けています。 個々の大人同士として、母と娘という関係であったとしても、あなたにとって、ちょうどいい距離感を見つけることは大切だと思います。大人の今、それぞれの価値感を大切にして生きることに罪悪感を持つ必要はありません。 また、過去の出来事、事実は変えられませんが、そこへの解釈や意味づけを変えることはできるんですね。そのためのちょっとした考え方のコツなどをお届けいたします。 あなたが生きづらさを手放して、自分らしくお幸せを感じられますよう応援しています^^ ▼ご相談への回答はこちらです。 httpsRead more

  5. 義両親からの干渉、介入

    いい嫁であろうとすることを手放しませんか? そして、頼りないと思う旦那さまを頼りがいのある旦那さまにしたいのなら、 私がやらなくっちゃ!って、ひとりで抱えてきたことを、背負ってきたその重荷を下ろすこと。 これまで、頑張ってしてきた自立を手放すこと。 ではないでしょうか。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12326

  6. 【男の言葉は鵜呑みにしない!】やっぱりコレを、あたまの片隅におきましょう。 「好きじゃない」とか、「女として見れない」とか、「そもそも、最初からそんな気はなかった」とか、イチイチそういう男性の言葉に振りまわされてばかりだと、身がもちませんよー。 そういう男性の言葉と、自分の価値や魅力とは、ハッキリと線を引くこと。 女性が、自分の軸、しなやかだけど、強さのある自分の軸をさらにしっかりと持つことが大切ではないでしょうか? そういうことを言うタイプの男性が好きな場合は特にです。 「あらっ、私の魅力がわからない男なのねー」って思えるように。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrRead more

  7. 「起こっていることは全て自作自演」確かにそうかもしれません。 だけどちょっと待って! この言葉を聞いて、自分を否定し、責める方に意識を向けていませんか!?なんなら、自分責めの材料に使っていませんか!? せっかくの、ご自身の才能や魅力や価値をに、気付いていないのかもしれません。 「愛させてあげる」という愛し方。大人な女性だからこそ、その視点からお届けいたします。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12173

  8. 拒絶されるほどまでに、お相手を追い込んでしますほどの抑えられない感情が湧き上がるのはどうしてなのでしょうか? セックス・性的なものへの怒り、嫌悪感。 もしかすると自分の女としての性に対する怒りや嫌悪感があるのかもしれません。 抑えられない感情、怒りや嫌悪感のルーツを見つけるとともに、自分を愛する、大切にするレッスンをお届けいたします。 ▼ご相談への回答はこちらです https://sweetrose.jp/archives/12149

  9. 「あ、ちょっと近づいたかも」って思ったら、突然シャッターをおろす!なんということをしてくれるロックマン・・・ そんな男性の、岩のように頑なな心を溶かし(ぶっ壊して!?)距離を近づけるにはどうしたらいいのでしょう? ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12153

  10. 一般的な感覚からズレている、変わった人扱いをされる、波長の合う人がなかなかいない。と思うのなら・・・ それは才能。カリスマ性というあなたの唯一無二の才能ではないでしょうか? それを活かす生き方をデザインしてみてはどうでしょう。 自分と繋がる。それは相手との繋がりをつくることへと繋がります^^ ▼ご相談への回答はこちら。 https://sweetrose.jp/archives/12120

  11. 夫との価値観の違いについて

    すべて受け止めてあげよう。 理解してあげよう。 価値観を合わせていかないと。 少し、背負いすぎなのかもしれません。 お優しい方ほど、すべてを理解してあげたい。理解してあげないといけないのではって思うものかもしれません。 そう思う、あなたが、自分軸をもって、パートナーとの繋がりを深めるにはどうしたいいのでしょうか?そのようなお話しをお届けいたします。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12079

  12. 義理妹に嫌味を言われます。

    自分軸を育ててきたゆえに、ぶつかる壁なのかもしれません。 やっぱり、私はどうしたい?どうするのが心地いい? そう問いかけ、自分軸を育てていくことではないでしょうか。 本来の自分をそのままに認めて愛していくことの繋がるワークをいくつかご紹介しています。 自分軸を育てるのにも役立ちますし、本来の自分を生きる(=セクシャリティをひらいて生きる)にも繋がると思います。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12122

  13. 忘れられない自分をダメだって思わないこと。 忘れられなくても、しょうがないやん!今は。って思えるようになること。 だと思うのですよねー。 好きなもんは、好きなんだし。しゃーないやん。です。 そして、彼とのことを理由に、自分を責めて、幸せにならない努力をしていることに気づくこと。 え!?かもしれませんが・・・ このふたつを軸に、今日はお届けしたいと思います。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/12081

  14. 夫を触ると怒る

    夫に触れることさえ嫌がられていれば。それはとてもお辛いですよね。 事実と想像の世界を、分けてみてましょう。 最初は難しく感じるかもしれrませんが、相手の言動と、自分の価値や感情を分けて考えることをしてみませんか? わたしの事が嫌いで仕方ないのでしょうか?と感じる=わたしは、夫に嫌われる存在 と自分が感じているのですね。 自分の心地よさを増やしましょう。 自分に労いの言葉や、愛を届ける言葉をかけてあげましょう。 まずは、ご自分をもっと好きになって、愛されるに相応しい女性だって思えるようになることではないでしょうか? ▼ご相談への回答はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrRead more

  15. 彼とのセックスでイケません。

    自分を大切に、どうぞご自身を優先なさって欲しいのです。 そのうえで。 あなたがセックスで、得たいものはなんでしょうか。 あなたにとって、セックスはどのようなものなのでしょうか。 あなたと、そしてあなたの大切な方がお幸せを感じられるセックス。それがふたりの間にあればいいと思いませんか? 緊張感を和らげ、感度もあげるのに役立ってくれるアロマ(香り)や、ちょっとした日々の心がけもお届けしています。 ▼回答はこちらです https://sweetrose.jp/archives/12049

  16. 私は、けっして不倫を推奨するわけではありませんが、今は、ご自身の抱くお気持ちを大切に扱ってさしあげませんか? これまで、いっぱい辛いことあったでしょ?? 3年間も、不倫され続けて、我慢だっていっぱいしてきましたよね!? 修復に向けて、いろんなことを学んで実践だってしてきたかもしれません。 大変な日々のなか、何とか自分を保ち、笑顔でいようと自分よりも周りを優先なさってきたかもしれません。 サレ妻、また(セックス)拒否られ妻が、ダンナさま以外の男性と関係にこころが動いてしまうご相談って、私もお受けしたことがあります。 そのとき、どうするか、どこにフォーカスするのか、そんなお話しをしたいと思います。Read more

  17. 結婚ってなんだ?

    結婚ってなんだ? 100人いれば100通り。本当に人それぞれの価値観があるかと思います。 そして、ご相談者さまのように、「結婚って、なんだ?」って考えたり、「私の理想の結婚生活とはほど遠い」とお思いになるということは、それだけあなたにとって、結婚が大切なものであるということなのですよね。 自分自身を大切にして、自分の軸で「結婚生活」とどう向き合うのか、すなわち自分とどう向き合うのかが、「離婚」「別居」という状態そのものよりも、あなたが幸せを感じて過ごすために大事になってくるのではないでしょうか? ▼回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/11871

  18. セックスレスと体の浮気

    セックスレスって、お相手がいるからこその問題なのですが、相手の問題と自分の問題はわけて考えてみましょう。 相手がしたがらないから、相手が拒否するから、相手が性欲がないから、相手が・・・・ 言いたいことがいっぱいあるのは良ーくわかります。だけど、相手のことはどうにもできないのです。 相手を理解するうえで知っておくとよい男性心理についてもお届けしつつ、やはり「私」をどう整てていくのかというスタンスでお届けいたします。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/10878

  19. 巷のあふれる情報。どれを信じればいいの!?ってなりますよねー。 結局のところ、あなたがしたいように、好きなようにやるしかないんだと思います。そして、しっかり相手を見ながら。 相手をしっかり見るためにも、自分を認めて、自己肯定感を高めていくこと。 セックスレスの問題も、小手先のテクニックでどうこうというのではなく、どうして、この問題と向き合う必要があるのかというご自身の心の問題として扱っていきます。 そして、ここはやはり、女性性・セクシャリティ・女としての自信をよりあげていきましょうということになるんだと思うのです。 あなたの、オンナを喜ばしてあげる。そのようなご提案もしております。 ▼ご相談へRead more

  20. 性=性的魅力=セクシャリティ=生命力ってお伝えしています。 そして、本当の問題ってどこなのでしょうか。そこに目を向けてみませんか? 相手を受け入れるって、自分を受け入れていてこそできることです。 【お相手の男性の性を受け入れようと思うなら、自分の女性の性を受け入れる】 自分のオンナという性を、受け入れ、女を楽しむ。今回はそのようなご提案もしています。 ▼ご相談への回答はこちらです https://sweetrose.jp/archives/10970

  21. 誰といても疲れてしまう

    基準とか、価値観を少し見直してみる。緩めてみる。そうすると、あなたが心地よくラクにいることができると思います。 誰かの基準や価値観に合わせるのではなくて、あくまであなたの基準や価値観を大切にしてみるのです。 そして、それが、安心感や人との繋がりに通じるのではないでしょうか。 また、「今」できることに集中する。「過去」や「未来」への不安や恐れに呑まれることなく、地に足をつける、自分の軸を築くのをまずはしてみませんか?自己肯定感をあげるのにもつながる、いつでも、今すぐ簡単にできることをご紹介しています。 ▼ご相談への回答はこちらです https://sweetrose.jp/archives/10Read more

  22. 問題の影に才能アリ。コンプレックスは才能の宝庫。だと私は思っていおります。 ですので、コンプレックスを、才能に変えるには? そのようなことをご提案しています。 また、心の問題として、隠したいとお思いになっているパーツから、ある可能性にも着目してお届けいたします。 ▼ご相談への回答はこちら https://sweetrose.jp/archives/10880

  23. 感情を感じないようにしてきた背景には、感情を感じなくてもすむように、思考的に、理性的にって生きるという術を身につけてきたのですね、自分を守るために。その過去の自分への自己承認もとっても大切。 【感情はお天気と同じ】湧き上がるときには、勝手に感じるしコントロールできるものではありません。雨が降れば傘をさすように、ときにはレインコートを着るように。どう対処するかをいくつも手をもっていると安心て感情も感じられるようになるのではないでしょうか。 今回は、感情を取り戻すためにも、感じるということを意識してみる。感じることに喜びをプラスして、感じやすくしてみる。そのようなご提案をしています。 ▼ご相談へのRead more

  24. 決められないのが今の答え、でもあり、決めたくないとするなら・・・ そこにあるのは、幸せになることへの恐れなのかもしれません。 私は1番に欲しいものを手にするには相応しくないというカンチガイがあるのかもしれません。 【考える】から【感じる】へシフトしていきませんか。そして、「私は、一番欲しいものを手にしていい。受け取っていいし、自分に与えていい。」というマインドをインストールしてみてはいかがでしょうか? ▼私の回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/10658

  25. 仲は良いのにセックスレス。それは、セックスも大切にしたいと思っている女性にとって、より、なんでー!?って悲しくも、寂しくもなるかと思います。 ダンナさまは「セックスよりも肌が触れてるだけでも安心するタイプ」で、奥さまは「深く愛し合うためにセックスをしてココロで繋がりたい」とのズレ。 本当にズレが生じているのは、繋がりが持てないのは、どこなのでしょう? そのズレを解消して、繋がり直し、セックスレスも解消していくプロセスです。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/10288

  26. セックスレス問題と、男性の性欲への嫌悪感。 セックスに何を求めているのでしょうか?何かを求めすぎてはいませんか? セックスはセックス。 ただ、セックスを性欲を満たすセックスから、ハートで繋がるセックスや、互いのエネルギーを高め合うセックスへと育てていくことは可能ではないでしょうか。 あなたのセックス感を改めて見つめなおしてみてはいかがでしょうか。そこにある感情の開放や癒しも。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/10535

  27. 人は正しさでは、正しさだけでは、幸せになれないんですよね。そこに、気づいているのではないでしょうか? 相手を加害者にして、自分を被害者にすることは簡単かもしれません。ですが、誰も幸せにはなれません。 「正しさ」はこれまでの生きる術、自分を守ってくれる術でした。   懸命に頑張って生きてきた自分には感謝をしつつ、「被害者・加害者」「正しさ」を抜け出す視点を持ませんか? ご自分のお幸せを選べるように。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/10259

  28. 今の生き方にあなたの幸せって、感じられていますか? いろいろと傷つけられたんだし、東京湾沈めるぞーー!!が本音でよいですか(笑) もしかしたら、「それだけはムリー!」って思うようなご提案かもしれませんが、根性のあるタイプのあなたなら大丈夫です! ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/9902

  29. かなさん、ご丁寧にありがとうございます。とっても嬉しかったです。 ずっと忘れられずにいらしたのですね・・・感情を開放していくことで、過去にしていくことができると思います^^ かなさんのお幸せをお祈りしております。 https://sweetrose.jp/archives/9904

  30. 大切な人が辛いとき、ご病気になられたときなど。大切な人であればあるほど心が揺れるのは、当然だと思うのです。 ましてや、お嬢さんのことだと尚の事だと思います。 自分がまいってしまいそうになる気持ちも、よくわかります。 だけど、あなたがまいってしまうのは本末転倒。避けたいですよね。 相手や状況に引っ張られ過ぎずに、「私は私。」で過ごすことが、やはり必要になってくるのではないでしょうか? 自分軸で過ごすためにも、必要なことをお伝えしています。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/9906

  31. 「頑張っているのに、報われないと思う。」この下にある思いっって、いったいどんな感情なのでしょうか? その感情を開放してあげることができれば、気持ちが楽になるのではないでしょうか。 頑張る対象は、恋人であったり、仕事であったり、家族のことであったり、対象そのものはそれぞれです。そして、対象は何であれ・・・です。 そして、そこにある感情を開放すると同時に、あなたの愛を、周りの方々があなたに向ける愛を見ていきませんか。 ▼ご相談の回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/9516

  32. 幼稚な私のセクシャリティ

    あなたらしい、大人の女性としての魅力ってどんなものでしょうか? あなただからこその、性的魅力って、どんなものでしょうか? あなたが、大人の女性として、魅力をよりひらいたら、どんな風になるのでしょうか? 世間一般のセクシャリティではなくて、あなただからこそのセクシャリティをひらくというのが大切なのではと思うんです。 そして、もうひとつ大事なこと。ファンタジーの世界を抜け出して、リアルな男との恋をする! ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/9564

  33. セックスの問題=こころの問題。と、私は捉えているのですが。 人生、どう生きたい!? セックスをどういうものと捉える!? パートナーとどういう関係性を築きたい!? そんな思いを顕著に映し出してくれるのが、セックスなのかもしれません。 そして、過去の痛みやそこで培った価値感やセルフイメージなんかも、まざまざと見せてくれるもの。 過去は過去にするために、過去の感情を手放して、自分の価値や魅力を受け取ることがやはりカギなのかと思います。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/9344

  34. セックスのこと=こころのこと。セックスはコミュニケーションの一つですよね。コミュニケーションが取れないのは、相手とだけではなく自分ともなんです。 今の自分をそのままに受け入れ、さらけ出す。委ねる。 大人の女性として、ご自身の魅力(女性性やセクシャリティ)を認め、受け入れ、その魅力を解き放つ。そのときが来ているのではないでしょうか。 裸のカラダをさらけ出すことじゃなく、心をさらけ出すことを、怖がっていらっしゃるのではないでしょうか? さらけ出し、委ねて、よりふたりのセックスはよくなると思います。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8942

  35. 好きな人の彼の特別な人になりたい!!!そう思うのは当たり前ではないでしょうか。だけど、ここで出てきた不安。セフレ候補ではないかということ。 絶対に嫌だ〜〜〜!!というご相談者さまの声。 セフレになるかならないか、その主導権は、彼ではなくてあなたが握るという視点をもってみてはいかがでしょう^^ そのカギとなるのは、『自分軸』と『女性性』 ▼私の回答はこちらです https://sweetrose.jp/archives/8871

  36. 彼を転がしたい!

    野良猫男子を手のひらで転がしたい! 気の向くまま好きに過ごして、爪とぎ(女磨き)をするのがおススメ♡ 「怖くないよ~ 安全だよ~ 美味しいエサあるよ~」というサインをだしてあげるのも必要かと思います。 そして、最も大切なのは、自分主体であること。私が、したいように楽しむ・遊ぶという感覚。 そのために必要な、捉え方。今できることをお届けいたします。 ▼私の回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8802

  37. 男性と女性って、互いに宇宙人ほどに違う生き物だって言われています。 価値観、考え方がうんと違うんですよね。「こう思うのもんでしょ!?」は、通じません。 また、自分の魅力や価値を低く見積もっている。そんなことはないでしょうか? あなたが思うよりも、あなたはとても魅力的なのです。 それを知ったうえで、自分がどうしたいかをしっかりと持つのが、ひとつ心がけたいことかと思います。 そして、イヤなことはイヤ。NOはNOって言っていいんですよね。 ▼私の回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8210

  38. 夫を怖いと感じてしまう時

    なぜ、ダンナさまの様子を見て、怖いと感じてしまうのでしょうか。 本当は何を感じて、何を恐れているのでしょうか? そのあたりをひも解くことで、怖さは感じにくくなるように思います。 ▼ご相談への私の回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8629

  39. 触られることへの拒否感

    ダンナさまから触れられることへの拒否感や嫌悪感をどうにかしたい。ダンナさまから愛されていることもわかっているし、ご自身も彼を愛しているからこそ悩むのですよね。 今回の大きな流れは3つ。 ・触れられることへの拒否感や嫌悪感を抱いたキッカケや、いつからかを掘り下げる。そしてそこにある感情を癒す。 ・ご自分が愛されるにふさわしい女性だとういうことを、あらためて認める。 ・自分で自分を大切に触れる。心地よい触れ方を探す。 このあたりを今回はご提案しております。 ▼こちらのご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8430

  40. 上手く行って当然でしょ!だって、私だもの。イイ女なんだから、上手く行くに決まってるじゃない!って思えていないのではないでしょうか。意識とは裏腹に「受け取れなない」ってことが起こっているのかもですね。 そう、もうあなたのその魅力や価値を存分に受け取りなさい。イイ女だって認めちゃいましょうってことです。 そして、男のあしらいかた??(笑)は、「いいとこどりとキッパリとした態度!」だと、私は思います。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8329

  41. 女性としての自覚がない

    女性としての自信。まずは自分の今のそまんまを知り、そのまんまを受け入れるところから始めてみてはいかがでしょうか。 自分の弱いところ、ダメなところを認められるのも、実は自信があるから、自分を信頼しているからなんですよね。 「コイツは落とす」という目的の為なら女を出せるけど、弱さを見せないといけないくらいなら切腹する!くらいに感じる自立系武闘派女子・オトコマエ女子のあなたにお届けいたします。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8261

  42. 不倫の失恋がつらいです

    大好きで大切な人との別れ。それを想像するだけで、心が壊れてしまいそうになるのは当然ですよね。不倫だろうと、そうじゃななかろうと、別れは辛いもの。今は、ムリに「手放ししなくっちゃ」ってなさらなくても良いのではないでしょうか? それよりも、これまでのご自身のこと、今のご自身のこと、癒して愛してみてはいかがでしょう。安心・安全な場所をつくることと、自分をより大切にたったひとりの姫のように扱うことのご提案です。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/8072

  43. 彼氏が欲しいと願いつつ、心の奥底では彼氏ができない方がイイなんて思っているとするのなら、それはどうしてなのでしょうか?また、【彼氏・恋人とは○○】【彼氏・彼女なら○○しないといけない。してはいけない。】【交際するとは○○】【交際していないのに、○○してはいけない】【○○するのは、恋人同士だから】みたいな様々な価値観によって、そこに苦しんではいないでしょうか。 自分で自分を縛っているのならば、その囚われから解き放つことから初めてみるのはいかがでしょう。 欲しいものを自分に与える。最高の幸せを与えられるのは、他でもない自分だけなのですから^^ ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweRead more

  44. セックスについて上手くいかないなぁ。とか、何か問題を抱えているというあなたは【セックス=○○】というマイルールに縛られてはいないでしょうか。はたして、本当にそうかしら?って気づくだけでも、あなたのセックスはもっと自由になるのではないでしょうか。 男性がイク=満足した。イってない=満足していない。とは限りませんよね。 もしかすると、自分が男性に与えられる愛は、カラダだけ=セックスだけって心のどこかで思っていませんか?男性がセックスでイケないと自分が必要ない存在みたいに感じるのではないでしょうか。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/7964

  45. ロックマンと脈なしの違い。「身も蓋もない・・・」と思うかもですが・・・あなたがどうとらえるか。どうとらえたいか。で決めたらいいのではないでしょうか。相手の気持ちは相手にしかわかりません。さらに言うなら、男性は感情を感じるのが女性よりも苦手です。本人すらよくわかっていないかもしれません。考えてもわからないことに悶々とするよりも、自分にとって気分のあがる解釈をしちゃうのもおススメです。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/7403

  46. もし、何も制限がないとするならば、あなたは何を選びますか?自分の足でどう生きますか? 手放したくないのは、旦那さんがではなく、奥さまご本人あなたではないでしょうか?それは旦那さまのこともだし、今の恵まれた環境などもすべて含めて。自由になりたいけど、不安、怖い。自分の足でたてるのか自信がない。だから、旦那さんを理由に。不倫の彼を理由に。そしてお子さんを理由に自分で自分を足止めしているのだとしたら・・・ そんな視点で今のこの問題を見るとするならば、いかがでしょうか。 今、自分の人生を生きる。自分で選び自立して生きる。そんな神さまからのギフトやチャンスを受け取るときだとしたら。 ▼ご相談への回答はこRead more

  47. 好意を寄せる男性から拒否されると、女性は「自分が女性としてダメなんだ。」「女としての魅力が足りないからなんだ。」って思うものかもしれません。ちなみに、ものすごーく、そんな風に思って生きてきたカオリンです(-_-;) あー、でもそれって、カンチガイかも。既に、【性的魅力=セクシャリティ】が、まぶしすぎるほどにあるのではないでしょうか? 「ないもの」として隠そうとしているだけで、実はダダ漏れしているほどに溢れんばかりにあるのです。必要なのは、その魅力をあなたが認めてあげることかもしれません。 あら、私ったら罪なオンナ。 オトコたちが、私の魅力が眩しすぎて怖気ついちゃったのかしら。 小悪魔的、悪女的Read more

  48. 常にフル稼働、100%どころか200%越えではないですか!?それは疲れるのも長くは続かないのは当たり前です。まずは、自分に甘くする。自分を甘やかす。をとことんいたしませんか。そして、野良猫男子をいい男に育てた上げた自分を、めっちゃ褒めましょう^^ そのうえでの、理想のパートナーを見つけるご提案を3つ、動画にてしております。 ☆甘えられないオトコマエ女子が、女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる 黒江香☆ ご相談への回答はこちらです▼ https://sweetrose.jp/archives/7188

  49. 女性性がわかりません

    This comment was edited.

    本物の女性性って何やねん!!ホント、何でしょうねぇ(笑) 頭で考えすぎていませんか? 感じるがままですよ♡ 女性ならでは、女性であるがゆえ、それを抑えずに生きてみませんか?きっと、ご自身の本音には気づいていらっしゃるかと思います。 人はいろんな顔を持ちます。男性性バリバリだって自分です。そんな自分だからこその恩恵に感謝をしてOKしてあげる。それこそ、「女性性」のなせる業だと、私は思っています。男性性もバリバリの私(笑)が動画にてお答えしております。 ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6958