Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. ロックマンと脈なしの違い。「身も蓋もない・・・」と思うかもですが・・・あなたがどうとらえるか。どうとらえたいか。で決めたらいいのではないでしょうか。相手の気持ちは相手にしかわかりません。さらに言うなら、男性は感情を感じるのが女性よりも苦手です。本人すらよくわかっていないかもしれません。考えてもわからないことに悶々とするよりも、自分にとって気分のあがる解釈をしちゃうのもおススメです。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/7403

  2. もし、何も制限がないとするならば、あなたは何を選びますか?自分の足でどう生きますか? 手放したくないのは、旦那さんがではなく、奥さまご本人あなたではないでしょうか?それは旦那さまのこともだし、今の恵まれた環境などもすべて含めて。自由になりたいけど、不安、怖い。自分の足でたてるのか自信がない。だから、旦那さんを理由に。不倫の彼を理由に。そしてお子さんを理由に自分で自分を足止めしているのだとしたら・・・ そんな視点で今のこの問題を見るとするならば、いかがでしょうか。 今、自分の人生を生きる。自分で選び自立して生きる。そんな神さまからのギフトやチャンスを受け取るときだとしたら。 ▼ご相談への回答はこRead more

  3. 好意を寄せる男性から拒否されると、女性は「自分が女性としてダメなんだ。」「女としての魅力が足りないからなんだ。」って思うものかもしれません。ちなみに、ものすごーく、そんな風に思って生きてきたカオリンです(-_-;) あー、でもそれって、カンチガイかも。既に、【性的魅力=セクシャリティ】が、まぶしすぎるほどにあるのではないでしょうか? 「ないもの」として隠そうとしているだけで、実はダダ漏れしているほどに溢れんばかりにあるのです。必要なのは、その魅力をあなたが認めてあげることかもしれません。 あら、私ったら罪なオンナ。 オトコたちが、私の魅力が眩しすぎて怖気ついちゃったのかしら。 小悪魔的、悪女的Read more

  4. 常にフル稼働、100%どころか200%越えではないですか!?それは疲れるのも長くは続かないのは当たり前です。まずは、自分に甘くする。自分を甘やかす。をとことんいたしませんか。そして、野良猫男子をいい男に育てた上げた自分を、めっちゃ褒めましょう^^ そのうえでの、理想のパートナーを見つけるご提案を3つ、動画にてしております。 ☆甘えられないオトコマエ女子が、女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる 黒江香☆ ご相談への回答はこちらです▼ https://sweetrose.jp/archives/7188

  5. 女性性がわかりません

    This comment was edited.

    本物の女性性って何やねん!!ホント、何でしょうねぇ(笑) 頭で考えすぎていませんか? 感じるがままですよ♡ 女性ならでは、女性であるがゆえ、それを抑えずに生きてみませんか?きっと、ご自身の本音には気づいていらっしゃるかと思います。 人はいろんな顔を持ちます。男性性バリバリだって自分です。そんな自分だからこその恩恵に感謝をしてOKしてあげる。それこそ、「女性性」のなせる業だと、私は思っています。男性性もバリバリの私(笑)が動画にてお答えしております。 ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6958

  6. 頭の中は、彼氏さんのことでいっぱい。彼の言動に、振り回されては浮気ばかりを心配してしまう。。。これ、ネガティブなことと捉えすぎなくてもいいのではないでしょうか。それだけ、彼氏さんのことが大好きなんだもの。そこを受け入れたうえで、大好きな彼なのに信頼できない。心理的にも物理的にも距離の遠い人ばかりとご縁がある。好きな人には好きになってもらえない恋ばかり。どうしてこういうことばかり起こるのでしょう。 そには、自分の価値、自己価値をどう見積もっているのかが関係しているのかもしれません。今回は、そのような視点でお話しさせていただきました。記事の最後に、私も毎日実践している自分を愛して自己価値をあげる簡Read more

  7. 女の心得 『男の言葉は鵜呑みにしない!!』をぜひ伝授いたします!ダンナさまや彼のひとことに一喜一憂されるお気持ちはよくわかります。ですが、彼らの発する言葉が本心とは限りません。そりゃ、「それ本心?」と聞けば、そうお答えになるでしょう。だけど、私たち女性はちょっと俯瞰して、一歩引いて賢くなる方がパートナシップは上手くいくのではないでしょうか。武闘派女子・オトコマエ女子にはすこぶる苦手なこともお話ししていますが、パートナシップを構築する鍵になるかと思います^^ ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6893

  8. This comment was edited.

    野良猫男子とは、近付くと逃げ、こちらが引くと途端に近づいてくるような気まぐれな男性のこと。いい雰囲気になってきたと思ったらいきなり「やっぱり好きじゃない。」とかなんとか、感情的に否定されたりして、女子からしたらわけ分からなくなることも。【親密感の恐れ】を大いに持つ男性たち。このような男性との恋を楽しむには、「自分が選ぶという意識」「自分で選んでいるという意識」を持つことは大切ではないでしょうか。そして、相手が【親密感の恐れ】をもつということは、自分にもあるのかもしれないです。親密感の恐れが、男性が怖いという思いを作ったり出しているのかもしれないのです。今回は、親密感の恐れをつくりだすに至った可Read more

  9. 私たちは、自分の正しさやルールに乗っ取って生きようとします。愛し方にもマイルールがあり、マイルールに沿った愛し方で愛されたいと願います。そして、それは近しい関係、パートナーにほどより強く願うものです。修復ができるのかできないのかは、残念ながら誰にも予測はできないのです。ただ、【相手の愛を受け取る】【正しさ争いから降りる】このあたりが、幸せなパートナーシップへむけて大切な鍵になるかと思います。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6713

  10. 一歩踏み出すのが怖い

    【恵まれているはず】というのは、頭で考えていること。心では違うことを感じているのかもしれません。 今は、まだ傷が癒えていないのではないでしょうか。そして、過去の出来事や過去の痛みからもまだ卒業できていないのかもしれません。そうだとするならば、一歩踏み出すのが怖いと感じるのは当然ではないでしょうか。 まずは、今の現状をありのままに受け入れてみましょう。そのうえで過去から卒業してみませんか。今回は動画にてお話しさせていただきました。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6687

  11. 『彼が効率よく仕事を終えて、早く帰ろう、と思えるように、私ができることはなんだろう』良い奥さまほど、このように考えるのかもしれません。ですが、果たして、彼はそれをのぞんでいるのでしょうか? もし、ひとつだけ挙げるなら・・・奥さまが、日々を楽しんで笑顔でいること。それもダンナさまを喜ばすためではなくて、自分を喜ばせてあげるために♪ ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6291

  12. 夫に拒まれています

    ダンナさまにセックスを拒まれて、辛いお気持ちは痛いほどにわかります。ただ、やはり向き合うべきは自分自身。なぜに彼とセックスレスという問題を抱えているのでしょうか。なぜに、女としてダメなのだろうかって泣けるほどのことを経験しないといけないのでしょうか。 今回は【女性性とセクシャリティ】の観点からのアプローチをご手案。自己否定や自己嫌悪。女としての自分への否定。大人の女性としての自分への肯定感。そのあたりを向き合ってみませんか。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/6636

  13. 妻をどう扱っていいのかわからない=自分をどう扱っていいのかわからない こういうことが言えるのではないでしょうか。 パートナーシップ問題の解決への近道は、自分との良好なートナーシップを築くことにあります。 問題を抱えるとき、相手がこうなってくれたらいいのに。相手が○○になるには、自分がどうしたら良いのだろう?という風に考えがちです。ただ、それだと、相手軸だし、相手の言動によってコントロールされているような状態なのですね。 問題の渦中であっても、自分がどうしたいのか。自分はどうするのか。という自分主体で自分で主導権を取る必要があるのではないでしょうか。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https:Read more

  14. 年上男性に嫌悪感があります

    男性と親密な関係を築きにくい。距離が近づいたと思ったら、音信不通になってしまう。親密感を感じる関係になると何故だか上手くいかなくなってしまう。そこで、気づいた【親密感の恐れ】どうして、親密感の恐れを持つようになったのかというお話しと、そんな自分へ向きあい【親密感の恐れ】を手放していくために、「今できること」をお届けしています。 ▼ご相談への私のお返事はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12500921522.html

  15. 恋愛対象に見られません

    【恋愛対象になる女性=男性にとって、自分が「男」として存在してOKだと感じせてくれる女性】だと思うのです。そして、男性の言葉を鵜呑みにしない!こと。そのためには、私は私らしく生きること。女性性とセクシャリティを意識なさってみてはいかがでしょうか。きっと大丈夫です(#^^#) ▼ご相談への私の回答はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12497710623.html

  16. 夫婦関係が修復できないのではと悶々としたり、浮気してるか、否かが気になるところではあるかと思いますが・・・あなたのお幸せは、直結ではありません。事実と、解釈を分けて考える。事実と妄想を分けて考える。そうすると、夫婦仲修復もしやすくなるのかと思います。そして、長期戦である夫婦仲修復。やはり大切なのはご自身だと思います^^ ▼ご相談への回答はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12495571151.html

  17. あーー、野良猫男子(-_-;) 振り回される側から、振り回す側へと行きますか!?野良猫ヤローの生態を理解するより、いっそのこと自分磨きに精を出しちゃうのはいかがでしょう。彼を振り回しちゃうくらいの勢いで。あなたなら、エロス溢れるオンナの魅力を磨きますか?それとも、自由奔放さに磨きをかけちゃいますか?無邪気さを発揮しちゃいますか?ぜひ、楽しみながら♪ ▼ご相談への私のお返事はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12495571129.html

  18. 別居中の夫とのこれから

    『浮気相手ではなくて、私を選んでよ!私だけを愛して欲しい。なんで私じゃダメなの!?』この思いの丈を懸命に表している、「浮気相手か私か選んで欲しい、選べないなら別れて欲しい」ではないでしょうか。自分の本当の気持ちを見つめるためにも、今はこれまでの自分の頑張りを大いに認め、休むとともに、溜めこんできた感情を吐き出しませんか?そして、相手の愛を受け取るときなのかもしれません。 ▼ご相談への私のお返事はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12495068349.html

  19. ご自身がとっても愛に溢れていて、なかなかできないことをなさっている『愛の人』だということにお気づきでしょうか。そして、ひとりで抱え込んで、ひとりであれこれ考えて答えを出して、とにかくひとりで頑張りすぎていることにもお気づきでしょうか。その溢れんばかりの愛を自分へも向けてみませんか?ご主人さまを信頼して待つためにも・・・ ▼私からのご相談へのお返事はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12492968532.html

  20. 男性は敵?

    男性に負けたくない!本当は男性に甘えたい。甘えれたら楽なのに・・・勝ち負けにこだわる原因もありますが・・・カギは『自分に優しく。自分に甘く。』ではないでしょうか。ちゃんとしなきゃ。もっとできる私でいなくっちゃ。を手放していくことかと思います。 ▼私の回答はこちらです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12492968566.html

  21. This comment was edited.

    彼氏いない歴=年齢。『周りの人たちができている恋愛ができないのは、私のどこが、何が足りないの??』自分の○○がないからだわ。○○ができないからだわ。って延々につづく「ないない探し」そうしちゃうお気持ちはとってもよくわかります。ただ、ちょっと視点を変えてみませんか?いちばん大事なことをお伝えしています! 私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12492628236.html

  22. どうしたら受け入れれるのか?

    『もうイヤー! 私って変わっていないの!? あれだけ毎日向き合って勉強しているのに!!!』いえいえ、十分に成長しているのではないでしょうか^^ 過去の癒しがまだ必要なのではって感じているのかもしれませんが、過去を癒さなければ幸せになれれないということではないのです。「今」にフォーカスするのもアリではないでしょうか?私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12492628233.html

  23. 怒りというのは、感情のフタと言われています。実は別の感情を隠し持っているのですね。その感情に目を向けてみるのが、問題解決への糸口にもなります。そして、人は自分の中にあるものだけを、見ることができる、感じることができると言われています。それが【人は鏡の法則】といったり、【投影の法則】と言われるものです。私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12491997343.html

  24. 自己開示出来ません。

    自己開示ができないって思う時、自分を否定する自分がいないでしょうか?〇な自分もダメだって思う自分も、それでOKって思えることがひとつは大切になってくるのではないでしょうか。そう自己肯定感。自分でダメだって思う自分のこともそのままに受け入れてあげること、愛すること。今回はそのようなお話しをさせていただいています。女性性をあげて最愛の彼から愛される姫になる♡ 黒江香 ご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12491997336.html

  25. This comment was edited.

    結婚って、もっとも距離の近い他人どうしの関係です。他人だけど親以上の関係性を構築していく間柄です。時間もかけて構築していくもの。人との距離感、そこに感じる感情があるパターンを作っているのかもしれません。ひとつはそれに気づき手放していくことが、このご相談の鍵になります。 また、婚活のモチベーションアップにはちょっとワクワクしちゃうような方法をご提案しています♪ 私のご提案はコチラです。女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ 黒江香 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12490897864.html

  26. 男性とのセックスで得たいもの。欲しいものってどんなことでしょうか?そして、相談者さまが思う「性に奔放」な私になったら、何が得られるのでしょうか?焦点はまずはこの2つです。そして、大人の男性観・大人の女性観・セックス観はいかがでしょうか。このご相談で心理的にフォーカスしたいところはいっぱいあるのですが、今回は大人のオンナである自分にぜひ着目していただきたいと思います。私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12489943901.html

  27. モラハラ夫が不倫。その裏切りが許せない。「俺は鏡だから」という言葉で、すべてが私から怒っているかのように言われるのも許せない。はたして、先に愛人を作ったのは!? そして【正しさの争い】もキーポイントです。ご相談者さまを人生の主人公として、この問題を見ていきます。私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12461272718.html

  28. セックスへの嫌悪感。セクシャリティへの否定。好きな人には好きになってもらえない。あるあるネタかと思います。3つのポイントからお話ししています。で、たったひとつ、すぐにでも楽しみながらできるご提案をしています♪ 私のご提案はコチラです♪ 女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ カウンセラー:黒江香 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12486056166.html

  29. This comment was edited.

    深い愛で繋がれるパートナーが欲しい。35歳の大人の女性としての成長に乾杯をして、欲しい未来を遠慮なく描いてみませんか。そのために「今」できることを3つご提案しています。 オトコマエ女子が女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ カウンセラー:黒江香 私からのご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12481971121.html

  30. 愛し・愛される関係築くために知っておくとよいこと。気持ちをわかって欲しい。寄り添って欲しい。甘えさせてほしい。これって、私たちの持つ当たり前の感情ですよね。ですが正しさの争いをしている間は、残念ながらその願いを叶えるのは難しいのです。そして女性はがんばらなくても、ムリしなくても大丈夫なのです♪  女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ カウンセラー:黒江香 私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12481971149.html

  31. This comment was edited.

    流れに身を委ねてみるのも、ときにはいいのではないでしょうか。ただ、親密感の恐れを掘り下げたいのでしたら、〇〇との関係をを掘り下げてみてはいかがでしょうか。実際にカウンセリングなら、私はこのようなご提案をさせていただくと思います。 女性性をあげて、最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ カウンセラー:黒江香 私のご提案はコチラです。 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12486056144.html

  32. 奥さんへの嫉妬について

    W不倫相手の奥さまへの嫉妬。黒々とした感情を、今は感じたいだけ感じ切ったらいいのです。本当はただただ、愛し・愛される喜びが欲しいだけ。そんなパートナーが欲しいだけ。その望みを叶えるのに必要なのは、〇〇との仲直り。 そして、とある発想の転換をご提案しています。 私のご提案はコチラです。女性性をあげて最愛の彼を虜にしちゃう姫になる♡ カウンセラー:黒江香 https://ameblo.jp/sweetrose1106/entry-12481971090.html