Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 秋さん 既婚者でありながら他の男性を好きになってしまう その状況は確かにストレスですし、罪悪感も感じますよね。 でも人を好きになる気持ち自体にはは無いですし 誰かを「好き」と思うことは人生で最高に幸せな感情です。 秋さんの罪悪感を愛と幸せに変えるべく、ご回答させていただきます。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/255173cda9bc89bc7e0343f9c5597d29

  2. ららあさん ご相談文を拝読していて、ららぁさんの人生は他人の期待に応えることが目的だった段階から 「自分の人生を生きる!」という次のステージに進化しようとされていると感じました。 「自分の人生を生きる」ためには、ライフワークなどの楽しみを見つける他に もう一つ手段がありますので、そちらについてご紹介させていただきす。 また、そもそもご自分自身が本当に「他人軸」「共依存」なのか? そのこともぜひ検証していただきたいです。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/c08ca84fecdeda5d5f6edab7c09d3c36

  3. りんさん ・旦那さんとの愛を思ったように育むことができず、彼と新しい人生をやり直したい ・けれども、現実には自分は3人の子どもの母親であり、その責任を投げ出してまで幸せになってよいのかわからない りんさんのお悩みはこの2つに引き裂かれることにより発生しています。 答えを出せるのはりんさんご自身しかいませんが、そのために少し心の余裕を持たれてはいかがでしょうか? 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/3141d0134b7e027943dc140f0c3bb945

  4. みずいろとごーるどさん 遠距離恋愛は辛いですよね。 そして、遠距離恋愛で気持ちが離れてしまうかも知れない罪悪感を感じるのは、ごく自然なことだと思います。 その一方で「自分が彼を待っていないと彼が孤独になってしまう」と感じるのは、実はご自分の中にある「彼がいないと私が孤独になってしまう」というご自身の寂しさの投影でもあります。 まずはご自分の本心を素直に、まっすぐに感じることからスタートしましょう。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/e8252a1691103119ba9ca775ada3f1d7

  5. なめられバカにされてばかり

    ゆきほさん 「舐められる」「バカにされる」とお悩みの方は、実は能力が高く、ご自分自身も心の底ではそれに気づいているケースが多いです。 その自己評価と他人の言葉との間に不協和音が生じるため悩みが発生する、という仕組みです。 しかし、そもそも他人は本当にゆきほさんを「バカにして」いるのでしょうか? また逆に、ゆきほさんを評価して・尊重して・大切にする人は一人もいないのでしょうか? そのように、悩み発生源に対して疑問符を付け、反証を探して行くことがお悩み解決のスタートです。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/904fd7c76c509Read more

  6. lanokoさん 職場の雰囲気を明るくされたい、積極的な交流をしたいというお心持ちはとても素敵だと思います。 ただ、この世には職場に明るさや人的交流を求めていない人もいます。 ぜひ彼らの気持ちをご理解いただき、彼らのためにlanokoさんが気を揉むことが無いようにして頂きたいです。 人見知りで照れ屋なカウンセラーもるもより、彼らの心理と対処法について解説させていただきます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/7b1400c15f15ad802a07f27bc048c721

  7. 付き合うとは

    るみさん おっしゃる通り「自分からいかなくても、アタックされて付き合ってずっとひとりの人に大切にされている」女性はたくさんいらっしゃいます。 そして、もちろんるみさんご自身もそういう女性になれます。 さらに言えば、るみさんは既にそういう女性です。 しかし、るみさんの心の中に「私は男性に大切にされない」という前提があると、無意識のうちに大切にされない行動をとったり、大切にされていない証拠を探しに行ってしまいます。 そうした「前提」をぜひ取り除いていただきたく、ご回答いたします。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/9895b720fRead more

  8. 職場の人間関係について

    まお姫さん ご相談を拝読していて、ご自身の高い志と上司のモチベーションの低さとのギャップにお悩みのご様子が伝わってきました。 教育者としては辛い判断かも知れませんが、いったんは上司の方を「無能」と決めつけて ご自分の「心の在り方」と「上司との関係」とを切り離すことをお勧めいたします。 詳しくはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/ef0d68e3557ae102ff295396c75e2c0f

  9. なつおさん ご相談文を拝読していて、おそらく奥様の心の中は「反抗期の女子高生」ではないかと推察致しました。 反抗期の奥様にとっては、反抗すること、それによってなつおさんをコントロールすること自体がゴールですので その状態でなつおさんと建設的な話し合いをすることは極めて困難と推察します。 そのことを受け止めた上で、なつおさんが取りうる対応についてご回答させていただきます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/d9747d4780515d83265e7b497a46b0a4

  10. まいさん まいさんのご相談内容は、実は職場のお悩みの典型的な事例です。 ですので、まず管理者、産業医、保健師など、職場の安全衛生管理に責任を持っている立場の人々へご相談されることをお勧めします。 その上で、私からはカウンセラーとしてお役に立つべく、仕事やご自身に対する見方・考え方をよりポジティブにする方法についてご回答させて頂きます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/4f672ff2118d608ad211c36f984f094f

  11. パピヨンさん 思う通りにならないご主人と、根気強く向き合い続けていらっしゃいましたね。 そんな姿勢にご主人への深い愛情を感じました。 そんなご主人への愛情を、もう少しご自分自身を愛すること・大切にすることに振り向けて頂きたいと思います。 そうすることでパピヨンさんの心はもっと自由になり、女性として自信を持ち、愛情を受け取ることができるようになります。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/1e8a0d652a6d99095bbfb51c607913e3

  12. 羊羹さん リモートワークという誰も監視していない状況でもお客さまのために尽くす羊羹さんは とてもストイックで仕事熱心な方だと思います。 では、いったい羊羹さんは何のためにストイックに仕事に打ち込んでいらっしゃるのでしょうか・・・? 仕事が好きだから?それとも・・・? そんなご自分への問いかけをご支援したく、ご回答させていただきます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/3c7ac1bb563c3e54ce0b284724b4722c

  13. 友人の不倫話に対するもやもや

    りりーさん ご自身に浮気をされた辛い経験があるにも関わらず、笑い話として過去の不倫話をする友達に向かって怒らないりりーさんは とても心の優しい方なのだと思います。 その優しさを、ぜひ他人ではなくご自身に向けていただきたいです。 また「友達は本当に何の罰も受けていないのか?」についても、ぜひ思いを馳せていただきたいです。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/6228bb83ea52e106589dfe5b5d323558

  14. 長年のレスと不倫問題について

    カナさん ご相談文を拝読していて、カナさんは旦那さんからも彼からも愛され・大切にされていると感じました。 ご自身もお気づきの通り、相手からの愛情表現は決して「求められること」だけではありません。 彼らからの愛情を受け取ること、そして愛されるご自分の価値を受け取ることが解決へのカギになります。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/cf51cb9f04fc0feef383ba77f18bd3f0

  15. SNSを監視してしまう

    ももさん 嫉妬心や自己嫌悪は何ら問題の無い感情ですので、ぜひ克服したり無かったことにしようとせずに ありのままに感じ、可能なら他人に表現して行くことをオススメします。 そうすることで「嫉妬する自分」を特別に思うことやその感情に押しつぶされる機会が減って行きます。 また、嫉妬を克服しようと努力しているご自身の向上心の強さや行動力にも目を向けていただきたいです。 詳しくはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/4d6ee49c809a2ea375ee9fd2201b39d2

  16. チャゲさん とても面白いご相談文、かつニックネーム笑で、思わず回答したくなってしまいました。 文章を読んだだけのカウンセラーにそこまで思わせる、そんなご自分の魅力にお気づきでしょうか? ぜひその魅力を受け取り、「ポンコツ上等」で邁進していただきたいところですが それ以外のステップについても記載させていただきました。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/139610ace49921c77ee9157bff425eeb

  17. あこさん ご相談文を拝読していて、あこさんはたくさんの罪悪感、そして義務と禁止に苛まれているように見えました。 ・・・でもあこさん、今回の「問題」って、あこさんが旦那さんからも彼からもモテているから起きているのですよ? そんなご自身の魅力に気づき、受け取ることからスタートしましょう。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/e078293f513c347936de4e897b1bc2a7

  18. みずいろさん どういう心境なのか分からない、まだ彼を好きな自分の感情に驚く・・・ そんな時は、ご自分の行動や身体反応に着目したてみたり 「好きって気持ちはもしかして残り火かも?」 そんな風に仮定しつつ考えてみると本心に近づくことができます。 何より、そんなに深く彼を愛したご自分をぜひ誇りに思って頂きたいです。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/5757abe69b8d370e1d954ba7dce52dae

  19. Yurikoさん ・・・それはYurikoさんがモテるからです! と、自信を持って申し上げます^^ 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/9696dc55b4a77ed8ec7b7ec627f7c41a

  20. ふーさん ご相談文を拝読していて、ふーさんのエステティシャンとしての仕事への愛の深さが伝わってきました。 そして、その気持ちを後輩と共有してご自分の技術を伝承したいのに、それがうまくいってない(ように思える)ために苦しんでいらっしゃるのかなと推察致しました。 ただ後輩が思うように育たないのは、ふーさんの心の持ちようや接し方に原因がある訳では無く、そもそもの業界特性や女性のライフイベントによるものが大きいのでは無いかと思います。 ですので、この状況をご自身を責めたり「何かを変えなければ」という方向に解釈するのでは無く、ご自身の仕事に対する思いの棚卸や仕事を通じて「ありたい姿」を模索するきっかけにRead more

  21. 彼からの付き合ってない宣言

    Rさん ご相談文を拝読していて、彼がRさんのことを大好きなのは間違い無いと思いました。 でもプライドや自信の無さが好きな気持ちを曇らせて、こじらせちゃったんだろうなあって感じました。 彼の心をカウンセラーもるもが邪推してみましたのでぜひご覧ください。 そして、ぜひRさんもご自分の気持ちに正直になっていただきたいと思います。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/07706b274787ff71bf7da232a50d5f2b

  22. かすみんさん 婚活のように選び・選ばれる立場になると、ちょっとした出来事が「選ばれない→私は好かれない」証拠に見えて落ち込んでしまいがちですよね。 ですが、婚活において最も大事なことはかすみんさんがお望みのお相手を「選ぶ」ことではないでしょうか? そしてもし「選ぶ」ことができないとしたら、それはなぜでしょうか? ご相談文からかすみんさんがいくつかの「前提」をお持ちでいらっしゃると推察いたしました。 その前提と解決に向けたアクションについて、以下の記事にてお伝えいたします。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/6e0f5308c9f1fRead more

  23. lanokoさん 「優しい旦那さんがいるにも関わらず、他に好きな人がいることに罪悪感を感じる」 ・・・これは典型的な「恵まれていることへの罪悪感」でございます。 ご自分がモテて魅力に溢れていることを受け取ること、「アタシってモテる・愛されている!」と悦に入ることが解決への近道です。 そのためのワークをご紹介しますので、ぜひご覧くださいませ。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/0764fb2e8479053b03b9ce1f8a41b0fe

  24. ゆんちょさん 他人にどう思われているのかは誰にとっても気になることではありますが、度を過ぎて他人から自分が監視/ダメ出しされているように感じ始めると、辛くなってしまいますよね。 でも、その感じ方はご自身が他人に対して思っていることの裏返しだとしたら、どうでしょうか? 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/e29af2942ff99e0c5cf1f8adc3e2aadf

  25. ミツルさん とても丁寧なご相談文を拝読していて、1カウンセラーとしてミツルさんに好感を持ちました。 「・・・えっ、マジ??」と思われるかもしれませんが、人付き合いやコミュニケーションって何も大それたことではなく、そんなちょっとした気遣いや声かけの積み上げで成り立っているものです。 ぜひ思慮深いミツルさんのお役に立ちたく、以下ご回答させていただきます。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/aa22a3b6c02ca15657ea92a8b20a0e9d

  26. Tさん ・・・困ったご家族の振る舞いにめっちゃムカつかれてますよね? その気持ちをそのままに感じ・表現していくことが「自分に優しくする」「自分を好きになる」ことだとしたら、どうでしょうか? 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/b060855639abda9e3286302ad7f2ef14

  27. ココさん 外資系企業でバリバリ活躍されていたココさんにとっては、仕事を手放して不妊治療に集中されていること自体が今までに無い新しい環境ですし、妊活は仕事と違ってやればやるほど成果が出ると保証されている営みでは無いので、ストレスを感じやすい状況ではないかと推察致しました。 私もいちおう22年間頑張って仕事をしてきまして、そんなココさんのお役にぜひ立ちたくご回答させていただきます。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/73abe0787b97c823274dfbd1c02a4829

  28. 彼女への執着

    Ktaさん ご相談文を拝読していて、お優しい方だなぁと感じました。 嫉妬心をむき出しにする男性ばかりをみてきた私としては、自制心の強いKtaさんって素敵だなと思います。 そんなKtaさんのお役に立ちたく、ご回答させていただきます。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/fae79aebe30ac2e33d3050c004d52b1d

  29. めぐさん コロナ禍でなかなか彼に会えないと不安が募りますよね。 それが自然だと思います。 そして、彼もめぐさんのように不安や怖さを感じているのかも知れません。 不安や怖さとは、素直な愛情に霧が掛かって見えなくなっている状態です。 一緒にその霧を晴らして行きましょう! 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/d912f0d3d4402d063f5ba93b110fa139

  30. イエントルさん ご相談文を拝読して、旦那様の数々の言行不一致にもめげず、懸命に旦那様を愛し、そのためにご自分を内省しようと努力されてきた姿勢がとても素敵だなと思いました。 そんなイエントルさんのお役に立ちたく、ご回答させていただきます。 詳細はこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/409bb8e7d2650de83700479e4de9c606

  31. しろさん 素敵な恋をされていますね。そして、モテますね! その素敵な関係と思いをぜひ大切にして頂きたく、ご回答いたします。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/489a8126bf347478e6cfc21b1bbe3748

  32. 母との付き合い方

    CREAMさん 母親の笑顔や楽しそうな態度って、子どもにとって最高の宝物ですよね。 それが得られない環境で育ち、今もわだかまりを抱えていらっしゃるご様子が伝わってきました。 まずはその悲しさ・怒りをありのままに感じる、表現することからスタートしていただきたいです。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/a8a65d4e62fd944ba5dba271cb8f09c2

  33. うたさん ちゃんとしているうたさんが周りから頼られ過ぎて、結果として「都合のいい人」になるのはなんか損した気分ですよね。 「なんで私はちゃんとしているのに、あの人たちはサボるのよ!」って思いますよね。 では、うたさんがサボってはいけなくて、他人はサボっていい理由とは何でしょうか? 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/d29a7869361518dccbaba05edc04cf40

  34. ぽんきちさん せっかく思い切って転職されたところ、仕事内容・給料・人間関係がしっくり来ないのは辛いですよね・・・。 改善に向け、これまでのキャリアの棚卸しと今後のビジョン構築をして参りましょう! サラリーマン経験22年のもるもより心を込めてご回答させて頂きます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/d779d58a1b7550218e626d7ac2aa0440

  35. マルちゃんさん すでに定期的にカウンセリングに通われ、複数の方のカウンセリングを受けられていらっしゃるとのこと、 そろそろカウンセリングを受ける目的を棚卸しされるタイミングかな?と推察いたしました。 私自身もクライアントとして複数の方のカウンセリングを受けたことがあるのですが、カウンセリングの目的と位置づけをご自分の中で明確にされた上でお受けいただくことがカウンセリングの効果を高めますし、ご相談いただいたお悩みを解決することにも繋がります。 マルちゃんさんのお役に立ちたく、なかなか説明されない「カウンセリングの目的・ゴール」についてご回答させていただきました。 続きはこちらから↓ https:Read more

  36. ぴんさん 典型的なロックマンに遭遇されましたね。 ご相談文から滲み出る彼の見事なロックマンぶりに、大変失礼ながら思わず微笑んでしまいました。 ロックマン愛好家および研究家のもるもより、彼らの傾向と対策についてご回答させて頂きます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/8fe30f35a5e5764cfe401a66437607f8

  37. usaさん ブログ拝見しました。とても面白くて、興味深く読ませて頂きました。 ご相談内容の解決に向けたカギをブログ記事内に発見しましたので、そちらを踏まえてご回答を書かせて頂きました。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/b3b54f2a2bb88bd077db81afb8e5c175

  38. 母を傷つけてしまいました

    しーいさん 今とてもお辛いと思いますが、これは母と娘が主従関係から大人の対等な女性の母娘関係に脱皮するために避けて通れない、必要なプロセスです。 しーいさんはそのプロセスを順調に辿っています。全く心配ご無用ですよ。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/79b5be96a95d5156c35669f7f9f008e5

  39. こむぎさん、ご感想ありがとうございます! 周囲からの愛情のサイン、ぜひたくさん受け取ってくださいね。 寒い季節ではありますが、心がホッと暖かくなりますよ。

  40. まみさん カウンセリングや心理学を勉強されて「自分らしく生きたい」と思われたこと、素晴らしいですね! そして、まみさんの今の対人関係のお悩みはそんな「自分らしく生きたい」気持ちの延長線上にあるとしたら、いかがでしょうか? 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/44f7361721bf9acef7c155a4dff550e1

  41. 義理妹に嫌味を言われます。

    nivoさん 大変腹立たしい年上の義理の妹さんのイヤミ・・・ それは華麗にスルーするだけではなく、こっちからやっつけてやりたいですね! ・・・というのは冗談ですが、嫌なお相手を華麗にスルーするための方法をご紹介いたします。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/b4862d4eea063f85758364e768bb48cb

  42. いちごだいふくさん 元彼のことを5年間思い続けている、ということは付き合っていた期間を足し算すると累計何年間元彼を思い続けていらっしゃっるのでしょうか? そんなご自分って「一途でステキ!」だと思いませんか?(少なくとも私はそう思います) そんな愛情深いいちごだいふくさんにご自分を誇って頂きたく、ご回答いたします。 続きはコチラ↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/928c877f02528e97b1a15bd8e8b56a6a

  43. m子さん 今、罪悪感でご自分を責めてとてもお辛い気持ちでいらっしゃると思います。 しかし、m子さんが選択された一連の行動が「受容」と「愛情」の証だったとしたら、どうでしょうか? 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/d05f3de5c74a72ffc3a781e86d44bec9

  44. 職場のこじれた人間関係

    かぶさん かぶさんの彼女を大切にしたいというお気持ち、とても素敵だと思いました。 そのお気持ちを成就させるには、女性心理を理解しプロセスを踏むことが大事です。 小学生から高校生までの12年間、塾に通い続けたもるもより解説させていただきます。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/61441d913e2fee9087d9f39f8b9e796e

  45. みかんさん ・・・むむ、何とも曖昧な彼の態度! しかし、聡明なみかんさんは既に「ご自分と向き合うことが課題」とお気付きのようです。 では「ご自分と向き合う」とは具体的にはどういうことなのでしょうか? その方法についてお伝えしたく、ご回答させていただきます。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/fae2f5c341a45ced4f0d0db78e0c7184

  46. macoさん (タイトル文のお名前は「aoi」でしたが、本文記載内容に沿って「maco」さんとお呼びします) macoさんは「公私混同」されていませんよ。 嫉妬に悩むご自身を懸命に律し、彼を責めてしまうご自分に罪悪感=彼への愛情を感じているmacoさんは素敵だと思います。 そんなmacoさんのお役に立ちたく、不安や怖れを愛情に変える方法についてお伝えいたします。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/a91b62039d62a7db8ad5733d4af8d894

  47. そらさん ヨーロッパの大学に正規留学されるとは、すごい偉業にチャレンジされていますね! そらさんのお悩みは決して甘えではありません。 順調に大人への階段を昇っていらっしゃいます。 そらさんがご自分の本心に気づいていただくためのお手伝いをしたく、回答を記載させて頂きました。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/01eca946d143070b5362c5fd2364b0e9

  48. aoiさん 心配しなくても、彼はaoiさんのこと大好きですよ。 その根拠と彼の意味不明な(に見える)言動について解説いたしました。 また、aoiさんがご自分の心と向き合うための方法もご提案しています。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/574d009588550bad36b9ae99504c3a25

  49. はなさん 大切な彼に浮気されるのは「辛い!」「悲しい!」「悔しい!」ですよね。 でも、ご相談文面から彼の愛情を私はたくさん感じました。 そんな彼の愛情をはなさんが受け取り、今後も大切にしていただくためにお伝えしたいことを書きました。 続きはこちら↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/655d13cf0d303ab3da16678a12ec7895