Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 彼のために、何とかしてあげたい、できることはしてあげたい。その思いがとってもお強いのだと思います。彼への愛ですよね。 ただ・・・こうあるべき、こうすべき、これが正しい。お互いのルール、正論をかざしていると、いつも臨戦態勢になってしまいます。 どうしても、私たちは、自分のルールのままに、愛されたたい、愛して欲しいと願うのかもしれないけれど、大人の女性として、一歩、今の相手をそのままに愛するという方にたってみてはどうでしょう? それと同時に、今、あなたにとって大切なこと、自分を愛でることも忘れずに。 ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/136Read more

  2. まいさん。 ご相談ありがとうございます。 自分の頑張りを認めること、誰に認めれたいのかを振り返ることという気持ちに寄り添うことについて回答させていただきます。 回答はこちらから https://happy-loves-me.com/2021/06/13/post-1567/

  3. カレを養えるだけの収入があるのならとりまそのお金でエステ言って美容院行ってお洋服に新しいバッグも自分にご褒美ご褒美♪ そんで 鏡に映った自分を見て「あら~イイ女じゃな~い!こんなイイ女男がほっとかない!!」とウットリしたらその足で相席屋いきましょ!!(オリエンタルラウンジがオシャレでご飯も美味しくてオススメ!) ↓硬くなった思考を緩ませる回答はこちらから https://mikata-takahiro.com/2021/06/13/

  4. 傲慢になったり、人を見下したりするときの意識は他人に向いている他人軸の状態です。 でも、自己肯定感は他人ではなく自分自身に意識が向いている自分軸の状態です。 自己肯定感は自分軸ではないと高められません。 自己肯定感を高める第一歩をご提案します^ ^ ======回答はこちら====== https://counseling-sou.com/2021/06/13/marche-391/

  5. 寝取られの心理について

    ご相談からお時間が経っていますが、彼とは順調でしょうか^^ 私は同意のある性は自由だと思いますし、セックスは必ずしも好きな人とすべき、という価値観ではありません。 性をもっとニュートラルに考えられるからこそ、より素晴らしいパートナーシップを築けるのではないでしょうか。 愛と性は人の数だけあると思います。 彼氏さまと素敵なパートナーシップを築いてくださいね^^ https://ameblo.jp/dea-luce69/entry-12679941629.html

  6. 身内をいじって下げて笑いを取るというのは、こと日本では、そんなにめずらしいことではないかもしれません。 いじる側からするとそれは、心を許した身内だからこそできることであり、嫉妬を回避したり、場を和ませたりする手段でもあります。 だけどいじられる側からすると、ものによっては、笑えないことも。 お互いに、相手の思惑は知る由もなかったりするんですよね。 ▽意外に似た者同士だと思われるなんとも似つかわしいお2人に贈る回答はこちら https://www.aikoingk.com/entry/cocoro-marche10062021

  7. 不安でさみしくて動けない

    ももさん、飲み物はなにが好きですか? わたしはお酒…と言いたいところですが、朝ですし、今からおいしいカフェのコーヒーを淹れます。 ももさんはなにを飲みますか? キッチンにおいしそうな飲み物があれば、それを用意してくださいね。 そして、落ち着く場所で楽な姿勢で、ゆーっくり深呼吸しましょう。 こころが静かになった気配を感じるまで、ゆーっくり、吸ってー、吐いてー、を繰り返します。 すとん、と落ち着いたら、下の文までお進みください。 ももさんと一緒にお茶をしている、そんな気分で書いた手紙です。 おいしい飲み物を飲みながら、のんびりと読んでみてくださいね。 https://note.com/ichikaRead more

  8. まいさん まいさんのご相談内容は、実は職場のお悩みの典型的な事例です。 ですので、まず管理者、産業医、保健師など、職場の安全衛生管理に責任を持っている立場の人々へご相談されることをお勧めします。 その上で、私からはカウンセラーとしてお役に立つべく、仕事やご自身に対する見方・考え方をよりポジティブにする方法についてご回答させて頂きます。 続きはこちらから↓ https://blog.goo.ne.jp/sun-also-rises/e/4f672ff2118d608ad211c36f984f094f

  9. 自己肯定感専門カウンセラーの村松勇雄です。 自己肯定感とは、その字の通り、「自分」を「肯定」する「感情」のことです。 そこには、「他人と比較して、結果優れた自分を肯定する」ということではなく、「ありのままの自分を受け入れ、肯定する」という意味があります。自己肯定感が上がってくると、傲慢さとは真逆の「謙虚さ」や「他人を受け入れる受容性」が高まってくるというお話を、「投影の法則」を交えながらさせていただきます。 ***********************回答はこちらから****************** https://luminousseeds.com/cocoronomarche-selRead more

  10. パピヨンさん、ずーっとお答えしたいご相談でありながら、なかなか書き進められず…お待たせいたしました。やっと、お届けできます。 これまでは、おそらく自分の感情や心の声を、無視してフタをして生きるしかなかったのだと思います。 パピヨンさんの感情を取り戻すこと。ここが大切なテーマのひとつになってくると思います 怒りも、憎しみも、悔しさも、悲しみも、孤独感も、喜びも、嬉しさも、気持ちよさも… 感情を取り戻し、あなたの【女性性】や【セクシャリティ】を解放して生きる。 もっと、貪欲に、欲しいものは欲しいと言える人生を生きませんか? ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/Read more

  11. 自分を責めない事、自分を許し続ける事。 私たちは誰しもが不完全で、自分が願った通りに物事を進められずにつまづき、傷を負い涙しますが、人生においてどんな経験も無駄なものはありません。 そして、自分の罪を許してあげるためにいくつかアファメーションをご紹介させていただきましたので、まるさんの心にお薬のように何かが届くといいなと祈っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/brought-back-with-him-in-affair

  12. 鍋ちゃんさんと同じように、私もどこでも『聞き役』をしていたように思います。 人の話を聞き続けることによって、無意識に受ける影響やストレスは大きいです。 ご自分のために、断る勇気も必要かと思います。 鍋ちゃんさんの才能でもあると思うので、その才能を使う相手は選ぶべきだとも思いました^^ お母さんとの関係性を見直してみると、新たな発見もあると思います。 ◇私からのお返事はこちらから◇ https://surrender33.hatenadiary.com/entry/2021/06/09/163431

  13. バランスが取れている状態というのは、「どちらもが半分半分の中間地点にいる」という意味ではなくて、自分にとって居心地の良いバランスを保てていることだと思っています。 しかし、大抵片方に偏る時というのは、一方に偏ることを嫌煙して、勢い余って逆に偏っている状態だと思うのです。つまり、片方に行きたくないがために、重心を逆側に載せて、そちら側に行かないようにしすぎて、逆側に偏っている。 だとすれば、自然なバランスを取るためには、どちらに偏ってもOK!という心の状態を作る必要があり、そのカギがまさに「自己肯定感」だと思うのです。 ▼回答はブログにて https://life-size-me.com/makRead more

  14. 私も主人に怒られた経験があり、思い出してしまいました笑 そんな私から、 ●パートナーは鏡 ● 自分を下げられることに慣れてしまって、魅力をそのまま受け取ることを忘れていませんか? の二つに絞って、お話をさせて頂きました。 回答はこちら。 https://ameblo.jp/yuka-counselor/entry-12679348082.html

  15. 察するに多分、相談者様は人の話をさえぎらずに最後まで聞く能力と話を聞いてる時に自分の感情より相手の感情を優先させてしまうクセがあるのでしょう。 この能力を持っている人はなかなかいません、てかたいてい人って他人の話を最後まで聞けないでしょ。普通は途中で自分の意見をいったり解決策を述べたり、話の腰を折ってしまうものです。 なので相談者様の能力は非常に稀有な能力ではあるのですが誰彼構わず発動すると自分より相手を優先してしまうために自己犠牲的になってしまう困ったちゃんな能力でもあります ↓困ったちゃんをやめるヒントはこちらから https://mikata-takahiro.com/2021/06/0Read more

  16. ほたるさん、はじめまして。キャロです。 私が以前復縁に向けて取り組んだ方法を記しました。 相手が変わらないなら、ほたるさんから変わりましょう。 相手の立場や気持ち無視して、ご自分の感情に目を向けましょう。 どうすべきかではなく、どうしたいか、です。 自分の愛に自信を持ち、その愛情を自分に注ぎましょう。 応援しています。 https://ameblo.jp/happykyaro/entry-12666970189.html

  17. まゆみんさん、こんにちは。 心理カウンセラーのまりも(Mary)と申します。 だいぶ以前にご相談いただいていた内容だと思いますが、その後はいかがでしょうか。 もしかすると既に状況は変わっていらっしゃるかもしれませんが、このタイミングで私がお答えすることになったのも一つのご縁。 よろしければお目通しくださいね☆^^* まゆみんさんは、元カレのことで今ずいぶんとお心が乱されてしまっているようですね。 元カレとうまくいかなかった過去への後悔や、現在の成功している元カレの姿に対する嫉妬。 それってとても苦しい感情ですよね。 そういうものを「もう手放したい」というまゆみんさんのお気持ちが、ご相談文からひRead more

  18. 私が何度も応えるのは、まるさんにエールを送りたいからです。 まるさんはコミットするところに来ていると思います。それは「愛し抜く」というコミット。犠牲ではなく、信頼からの愛はご自身をも満たします。 https://ameblo.jp/yuka-counselor/entry-12678958949.html

  19. 42歳恋愛経験無し、孤独です。

    ともさんはじめまして。キャロと申します。 結婚する気力を生むには、結婚に対して前向きなイメージを持って、わくわく感を持つことかと思います。 とはいえ、ともさんは本当に結婚したいのかしら? 本当は孤独や不安を癒したいのに、その手段である結婚をしたいと思ってらっしゃるのではありませんか? 私なりに不安や孤独との向き合い方について記しました。 https://ameblo.jp/happykyaro/entry-12654398622.html

  20. 我が子をできるだけ自己肯定感を高く育ててやりたいというのは、親としてしごく当然の思いだと思います。 だけど、自分にはあんな嫌なところもあるしダメなところもあるしできるかな……と心配になってしまうのもまた、親として当然の思いかもしれません。 だけど、どんな親と子であっても、出会ったことは必然で、良くも悪くも親がすべてをコントロールできるほど、人間はちっぽけな存在ではないと思うんです。 ▽この回答を必然的に目にしてしまったあなたへのメッセージはこちら https://www.aikoingk.com/entry/cocoro-marche05062021

  21. 社会が怖い

    未知の世界に恐れを感じるのは当然のことなので、安心してくださいね!人と関わるのが苦手な人の才能というものがあります。まずはそこに目を向けて、自分の強みを見つめ直してみるのはどうでしょう? 勇気を出して行動してみた。それができるナナさんなら大丈夫!すでに最初の一歩は踏み出せていますよ! ▼回答はこちらから https://ameblo.jp/cocorotoshoku/entry-12678386349.html

  22. ゆんちょさん、こんにちは^^ 桐山慶子と申します。 このたびはご相談いただきありがとうございます。 ネガティブは得意だけどポジティブな感情が感じ切れないとのこと。 私もネガティブは大得意です!一緒ですねっ^^ そして、完璧主義だったり、親から過保護気味に育てられていたり、 友達の輪の中で冷めた感覚で物事を見ていたりというのも経験がありますー。 感情を「感じる」ことと、感情を「表現する」ことは別モノです。 過去には感情が出なさすぎて「人間じゃなくて人形みたい」とまで言われたことのあるキリヤマが、 実体験を踏まえつつ回答させていただきますね。 ◆回答はこちらから◆ https://kiriyamaRead more

  23. はじめまして。ミイです。 こはるさん。 >ゼロからやり直せばいいんだな って、答えが出ているのに悩んでいるのはなぜでしょうか? 新しいステージに進むのが不安なのかなって私は思いました。 私からの回答はこちらから https://happy-loves-me.com/2021/06/05/post-1514/

  24. 男性に対して「大切にしてくれない」「浮気をして雑に扱う」「不安から嫉妬してしまう」という思いがあるというのは、あちゃまるさんご自身が自分に対して ・私は大切にされない存在 ・私は浮気されて雑に扱われる存在 ・不安や寂しさを感じる存在 だという「思い込み」がかくれていると、その思いにふさわしい現実が目の前に現れ「ほら、やっぱり!」という望ましくない経験値を積み上げていき、その思いをより強固にしてしまいます。 あちゃまるさんがご自身をどう扱っているか?というのを見てあげることが、きっとこの先の恋愛に良い変化をもたらすと思います! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/Read more

  25. とても女子力が高くて彼への返答も完璧なみほこさん。 気まぐれでこちらを振り回してくる野良猫気味彼のゲームにのってしまうのはもったいない! 全てはみほこさんの手中にありますよ(^^) 私たちの回答はこちら▽ https://mplacesalon.com/blog/marche10/

  26. 男性との恋愛に恐れを抱いている本当の理由はなんでしょう? 男性に対するイメージを書き換える、おススメの方法をご紹介しています。 そして、理想の殿方の隣にいる自分のイメージが、あまりよろしくないとか、リアルな感じがしないということはありませんか? もしそうであれば、こちらを書き換えていく方が、より大切かと私は思います。そのようなご提案もしております^^ ▼ご相談への回答はこちらです。 https://sweetrose.jp/archives/13590

  27. This comment was edited.

    私もかつて同じように愚痴を聞いた後、その人が相手と話すことに、不信感を募らせていました。しかし今はとても快適な人間関係になりました。その理由について、 ●癒着 ●自分の魅力 の観点から、どうしていくのがいいのかをお伝えします。 https://ameblo.jp/yuka-counselor/entry-12678551475.html

  28. がんばりやさんで やさしくて 心配性の家族みんなを安心させたくて じぶんの気持ちを横に置いては 誰かのために笑顔で居続けようとした そんなちいさなおんなのこがね、あなたにほめてもらいたがっていますよ。 ゆんちょさんにも見えるといいな。 きっと見えるね、 だからここに手紙をくださったのだものね。 https://note.com/ichikadopaminet/n/n80128d068cc2

  29. 毒親のトラウマを解消したい

    Kocoさんへ 今までのご苦労がいつしか心のクセとなり無意識にご自身を追いつめているようですが ご自分への束縛を緩めましょう。 そして、縁を切っても切らなくてもどっちでも良い!くらいに まず1番にKocoさんの幸せと繋がりましょう! ▽うららのお返事はこちらです▽ https://ameblo.jp/urarameowmaid/entry-12678443885.html

  30. こんにちは^_^ 自己肯定感カウンセラーまりです。 ネガ発言ばかり聴いていると、こちらも気分か引っ張られてしまったり、心配になりますが、 3点を意識していただくと、あら不思議♡と面白いほどの変化があると思います^_^ ▼ご相談へのお返事 https://zenbumaru.com/20210603/