Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. イライラや嫌悪感って感じてはダメなの?私は健全だと思いますが。 もしかしたら、良い母親、良い妻になろうと頑張りすぎているのではありませんか? そして、ご主人に自分のがんばりを認めてほしい。ねぎらいの言葉を期待しているのではありませんか? 3児の母親でもある私からの回答は、「感情は感じて流すこと」「自分を優先させて、自分のご機嫌をとること」をお勧めします。 回答はこちら↓ https://mamachiko.com/cocoro-reply/

  2. キーワードは「優しい」です。共通点が優しい父、優しい彼、優しい元夫だからです。そしてご相談者さんもとても心優しい人であり、ご両親が熟年離婚したこと、母親と祖父母の仲も悪かったこと、子どもの頃よく目にしたケンカにとても心を痛めてきたでしょう。 もしかしたら、自分のせいで両親やご家族が幸せになれなかったと罪悪感を感じているのではありませんか? 「もう私は幸せになってもいい」と自分に許可しませんか? 詳しい内容はこちら ↓ https://mamachiko.com/cocoro-soudan6/

  3. 相談するのが苦手

    そうですか〜、どうしましょうね〜(笑) 私はミャートさんに、 「もっと気楽で良いですよ〜。きっと、しゃべっているうちに思考が整理されますから〜。まずは飛び込んでみてはいかが?」って伝えたいです。詳しい内容はブログをご覧ください。 https://mamachiko.com/cocoro-soudan/

  4. ご相談文から率直に、頑張りすぎでは?まずは仕事量を減らすことが優先されると思いました。 ココアさんの体調が心配になりましたが、私の考えすぎだと良いのですが、いかがでしょうか? 元行政保健師でカウンセラーのマチコです。カウンセラーというより保健師的観点のお返事になってしまいましたが…。 詳しい内容はブログをご覧ください。 https://mamachiko.com/cocoro-jobs/

  5. 経験に無駄なことはないのでは? 将来、あの時のあの経験があったからこそ、今の私がいるって思う日が来るかもしれないんです。そう思えないってことは、もしかしたら、過去の経験(出来事)がまだ癒えていない。マイナスな傷になって残っているのかもしれませんね。 詳しい内容はブログをご覧ください。↓ https://mamachiko.com/lifework-onayami/

  6. ご相談文を読んでいたら、わかるわかる〜。って共感して、早速、回答をブログに書きました。 イライラするって悪い感情のように思いますが、それだけ母親として一生懸命だからこそ感じる感情でもあります。また、長女さんにイライラするのは、そこにご相談者さんのタブーが隠れているからかもしれませんね。 まずは自分の感情に気づいて、それも自分の一部なんだと感じることから始めてみてはいかがでしょうか? 回答はこらら↓ https://mamachiko.com/cocoro-irritate/

  7. 自分の思う欠点は、他の人から見たら長所であり羨ましいって思われていることがあると思います。 ゆんちょさんには自分の魅力に気づいてほしいし、周りを見るといろんな人がいて、自分でいいんだって自己受容できると肩の力が抜けるのではないでしょか? 詳しい内容はブログをご覧ください。 https://mamachiko.com/cocoro-onayami/

  8. 頑張ってるのに、報われないという想いは、裏を返すと、頑張らなければ認めてもらえない。頑張らなければ自分には価値がないと思っていませんか? もしかしたら、こうあるべき!と、理想の母親像や家庭像に振り回されているのではありませんか? 私からの提案をブログに書きましたので、ご覧ください。 回答はこちら↓ https://mamachiko.com/cocoro-kosodate/

  9. 明るい未来さん、メッセージをありがとうございます。マチコです。 私の回答をそのように受け止めていただけて、とても嬉しいです。 私で良ければ、引き続きカウンセリングをお受けしたいと思っています。 また、私のブログ内のご相談の受付フォームがわかりにくく申し訳ありませんでした。 一応、無料相談を募集しているのですが、世に出る恐れから小さく小さく表示していました。 ココロノマルシェのご相談投稿のタイミングの誤差のためか、すでに明るい未来さんとはご連絡ができているのですが、同じように感じた方もいらっしゃるかもしれないと思い、私の無料相談のフォームを貼らせていただきます。 詳しくは私のブログをご覧くださいRead more

  10. 胸キュンいいですね〜!その気持ちだけで細胞が若返りそうですね。 気持ちの整理のカギは、結婚前に戻ってあの頃できなかった青春をやり直しているのでは?子育てがひと段落して自分の人生を自分らしくデザインすることも必要かも?と思います。私の回答で何かのヒントになれば嬉しいです。 回答はこらら。 https://mamachiko.com/youth-onayami/

  11. 私は率直に「自分の価値をすごく低く見積もっていて、もったいないな〜」って思いました。急な雇止めにより自信喪失のご様子ですが、もともと自己否定と罪悪感を持って戦ってきた様子が伺えますが、どうでしょうか? また、心のどこかで、自分は幸せになってはいけないって思っていませんか? ピンチはチャンスです!神様から与えられた休暇、幸せ探しと現状をとらえてみては? 回答はこちら。 https://mamachiko.com/life-onayami/

  12. 「ちゃんと育てなければならない」って思って、いいお母さんや完璧なお母さんになろうとしているように感じます。それはお子さん達への深い愛情があるからこそですが、罪悪感や自己否定を感じているのであれば、そこの思い(観念)は緩めてあげた方がいいと思います。 安全な環境下で最低限の世話だけして、後は手抜きでOKです。子どもの方が自ら育っていきますから。しかもお母さんが一人で育てなくていいんです。ご主人やお実母さん、親戚、学校や保育園の先生、習い事の先生など、お子さんに関わる様々な人が育ててくれます。一人でがんばらずにそれぞれの分野の得意な人に任せちゃえばいいんです。 そして、お母さんは自分の好きなことをRead more

  13. ドラマチックな家庭で育ち、個性的なお母様に苦労しながら育ってきた相談者さん。なぜ個性的なお母さんのもとにあなたがやってきたのか?それは、あなたがそれだけ豊かな才能を持っているから。しかも「自分でお母さんを選んで生まれてきた」という考え方で考え、自分の才能という視点で見てみると、隣の芝生は青く見えるけど、うちの芝生もまんざらでもないな〜って思えるかもしれませんね。 回答はこちら。 https://mamachiko.com/gift-onayami/

  14. ズバリ!がんばりすぎではありませんか? 優しさや愛情深さがあるからこそ、助けたくなる気持ちはとてもわかります。一生懸命になる気持ちもわかります。でも、判断して行動するのは相手であって、あなたではないですよね。それは相手の人生だから。あなたのできる事は相手を信頼して相手の成功を祈りながら待つ事、信頼することではありませんか? そして業務時間内で最善のパフォーマンスで仕事をするためにも自分を労わってあげませんか? 回答はこちら https://mamachiko.com/work-onayami/