1. ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 身近な人からの嫉妬を受けると、なかなか自分では「綺麗になりたい」と思っていても、その気持ちを素直に表現するということに抵抗を感じたりしますよね。 ブロックを外すという考え方もあると思いますが、私は今回「つながり」をテーマに、自分の中の自信を持つことを目指していく方法をお伝えしたいなと思います。 https://yukanee.space/1154/

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    身近な人からの嫉妬を受けると、なかなか自分では「綺麗になりたい」と思っていても、その気持ちを素直に表現するということに抵抗を感じたりしますよね。

    ブロックを外すという考え方もあると思いますが、私は今回「つながり」をテーマに、自分の中の自信を持つことを目指していく方法をお伝えしたいなと思います。

    https://yukanee.space/1154/

    See less
  2. ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 私自身も自分のメンテナンスのためのカウンセリングを受けるので、受ける際に「あれとあれを話して・・」ってつい考えて、まとめた後「今回のカウンセリングで聞きたいこと」というのを自分の中で明確にしてから予約やカウンセリングに行きたくなる気持ちはすごくわかります笑。 私もついやるのですが、実はそれってカウンセラーからすると、どちらでも大丈夫なんだけどな・・ということも少なくないんです。 もちろん、決めて「今日はこれを相談したいです!」って言ってくださるのもいいけど、「実は今、自分ではうまくまとめられなくて・・・」ときていただいても、お話を聞いたりご質問さRead more

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    私自身も自分のメンテナンスのためのカウンセリングを受けるので、受ける際に「あれとあれを話して・・」ってつい考えて、まとめた後「今回のカウンセリングで聞きたいこと」というのを自分の中で明確にしてから予約やカウンセリングに行きたくなる気持ちはすごくわかります笑。

    私もついやるのですが、実はそれってカウンセラーからすると、どちらでも大丈夫なんだけどな・・ということも少なくないんです。

    もちろん、決めて「今日はこれを相談したいです!」って言ってくださるのもいいけど、「実は今、自分ではうまくまとめられなくて・・・」ときていただいても、お話を聞いたりご質問させていただく中で方向性が変化していくことはとても多くあるんです。

    仕事で相談に来たのに、女性としての魅力をもっと受け取る話になったり、恋愛の話をしているのに自分をもっと見つめていこうと決まったり。そんなことはたくさんあるので、まとまらなくても、そのままカウンセリングの中で見つかるといいなと思ってお越しくださいね。

    https://yukanee.space/1152/

    See less
  3.   ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 理不尽なことでキレてしまいたくなる人ってきっとほしさんだけじゃないと思うんですね。理不尽ってことに、やり場のない怒りを覚えるってことは、多くの人が持っているのではないでしょうか? 小さな頃から「ルールを守る」ということを教えられているので、それを守らない人を見るとなんらかの強い感情を感じるという方もいるかもしれません。 まずは自分の感情を素直に認めてあげるところから始めませんか?   https://yukanee.space/1149/  

     

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    理不尽なことでキレてしまいたくなる人ってきっとほしさんだけじゃないと思うんですね。理不尽ってことに、やり場のない怒りを覚えるってことは、多くの人が持っているのではないでしょうか?

    小さな頃から「ルールを守る」ということを教えられているので、それを守らない人を見るとなんらかの強い感情を感じるという方もいるかもしれません。

    まずは自分の感情を素直に認めてあげるところから始めませんか?

     

    https://yukanee.space/1149/

     

    See less
  4. 理解力と説明力が低い

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 結論から話すことは、ビジネスシーンではよく求められるものの1つだと思います。 忙しい相手になればなるほど、当たり前のようにそれを求めてきますし、エレベーターの30秒で、相手に概要を説明する方法なんてものも、本が出ていたりします。 ただ、女性性が豊かだと「結論」より「プロセス」に着目した話し方を自然としてしまうことがあるんですよね。 経緯を話して、結果は最後になるので、ビジネスシーンで苦労するという方も多いと思いますが、女性性が豊かな自分がダメだということではなく「適材適所」があると思います。 なので一度「相手に求められている姿」と「本来の自分の姿Read more

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    結論から話すことは、ビジネスシーンではよく求められるものの1つだと思います。

    忙しい相手になればなるほど、当たり前のようにそれを求めてきますし、エレベーターの30秒で、相手に概要を説明する方法なんてものも、本が出ていたりします。

    ただ、女性性が豊かだと「結論」より「プロセス」に着目した話し方を自然としてしまうことがあるんですよね。

    経緯を話して、結果は最後になるので、ビジネスシーンで苦労するという方も多いと思いますが、女性性が豊かな自分がダメだということではなく「適材適所」があると思います。

    なので一度「相手に求められている姿」と「本来の自分の姿」を分けて見つめることで、自分らしくいられて、才能を使える場所はどういうところなのか?をみていきませんか?

    https://yukanee.space/1145/

    See less
  5. 逃げ続けたくないけど

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 自立して燃え尽きるほど、仕事を頑張ってきたつきさんは、 「ここでやり切らなきゃ」 「仕事なんだから」 「弱音吐こうが結果は結果。やるしかない」 とばかりに、今まで「逃げることは悪」と自分に言い聞かせてきた結果、 燃え尽きるほどに自分の情熱を使っていたんだと思うんです。 働かないなんて。 パートなんて。 起業なんて。 どれも私がやっていいわけない。 もしかすると、そんな風に感じているかもしれません。 仕事を持っている。 正社員で働いている。 それは確かに、世の中の大勢の方に当てはまることで、それが一見「当たり前」に思えるものかもしれません。 でも、Read more

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    自立して燃え尽きるほど、仕事を頑張ってきたつきさんは、

    「ここでやり切らなきゃ」

    「仕事なんだから」

    「弱音吐こうが結果は結果。やるしかない」

    とばかりに、今まで「逃げることは悪」と自分に言い聞かせてきた結果、

    燃え尽きるほどに自分の情熱を使っていたんだと思うんです。

    働かないなんて。

    パートなんて。

    起業なんて。

    どれも私がやっていいわけない。

    もしかすると、そんな風に感じているかもしれません。

    仕事を持っている。

    正社員で働いている。

    それは確かに、世の中の大勢の方に当てはまることで、それが一見「当たり前」に思えるものかもしれません。

    でも、働くためのモチベーションがない今、「とりあえず正社員で働く方がいいよね」という気持ちでは、なかなか動こうと思うまでに行きませんよね。

    まして、体にも出るほど嫌なことをやり遂げるには、その先にしか見えないものがないと、難しか感じませんか?

    「この仕事がやりたい!」という熱意とか、「正社員にならなきゃ無理!」ってほどに鬼気迫る状況、やる気やモチベーションがないと、

    目的意識が持てない気がして、前にも後ろにも進まない気がしていないでしょうか?

    https://yukanee.space/1140/

    See less
  6. ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 今回、お仕事のご相談なのですが私は色々お話を聞いて見たいことがたくさんあるなぁとお読みさせていただきました。 ちるさんのこと、人間関係に本当に困ったことって例えばどんな人とどんなやり取りを想定しているのか?、お金への執着が強いと他に感じることがあるか?、優しくないちるさんって例えばどんなちるさんがいるのかなどなど、色々聞いて見たいのですが、まず私が一緒にやっていきたいのは「ちるさんはちるさんですよね。」っていう線引きから、一緒に始めたいなと思います。 お金の執着、仕事の先輩を見て先を想定してしまうこと、これからの転職が本当に必要なのか?等々、カウRead more

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    今回、お仕事のご相談なのですが私は色々お話を聞いて見たいことがたくさんあるなぁとお読みさせていただきました。

    ちるさんのこと、人間関係に本当に困ったことって例えばどんな人とどんなやり取りを想定しているのか?、お金への執着が強いと他に感じることがあるか?、優しくないちるさんって例えばどんなちるさんがいるのかなどなど、色々聞いて見たいのですが、まず私が一緒にやっていきたいのは「ちるさんはちるさんですよね。」っていう線引きから、一緒に始めたいなと思います。

    お金の執着、仕事の先輩を見て先を想定してしまうこと、これからの転職が本当に必要なのか?等々、カウンセリング内であれば色々お話を伺えるところですが、今回は「線引き」についてお話しして見たいなと思います。

     

    https://yukanee.space/1137/

    See less
  7. ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。 ご相談を読ませていただいて、かさん自身が「どうして別れたくないのか?」という理由について、「否がないから」という理由以外の部分もお聞きしてみたいなと思ったんです。 かさんは普段から、すごく怒りがあっても抑えてしまうことってないでしょうか? あれこれ理由が浮かんで、「まぁそんなこと言っても仕方ないし。」「こうすればこうなるんだから、結果はやらなくてもわかってるじゃん。」とあれこれ頭の中で組み立てて予想したりしていませんか? 思考的と言われるタイプの方は、どうしたいか?よりもどうなりたいか?の方があれこれイメージしやすいんだと思うんです。 どうなりたRead more

    ご相談をお送りいただき、ありがとうございます。

    ご相談を読ませていただいて、かさん自身が「どうして別れたくないのか?」という理由について、「否がないから」という理由以外の部分もお聞きしてみたいなと思ったんです。

    かさんは普段から、すごく怒りがあっても抑えてしまうことってないでしょうか?

    あれこれ理由が浮かんで、「まぁそんなこと言っても仕方ないし。」「こうすればこうなるんだから、結果はやらなくてもわかってるじゃん。」とあれこれ頭の中で組み立てて予想したりしていませんか?

    思考的と言われるタイプの方は、どうしたいか?よりもどうなりたいか?の方があれこれイメージしやすいんだと思うんです。

    どうなりたいから、そのためにはこうする方がいいだろうな、そんな風に考えたりして、それを実行に移す能力も高いと思います。

    ただ、感情を感じてそれを言葉にして伝える機会がそれだとすごく少なくなりやすいので、それ自体に気づきづらい場合もあります。

    まず自分がどう感じているのか?ということから見ていきませんか?

     

    https://yukanee.space/1135/

    See less
  8. アンダーグラウンドとも言われる部分について、やってしまう自分を責めてしまうことがある。あんなことをした自分は罰されるべきだ、という心を「罪悪感」と言ったります。 罪悪感が強いと、「自分と関わる人が不幸になってしまう。なぜなら自分は罪深い人だから」という気持ちになるのですが、カウンセリングの視点ではそう思ってしまう理由があなたの中にあったのでは?とみます。 自分が罪を犯した人のように感じてしまうほど、あなた自身が傷ついてしまった出来事はなんだったのでしょうか? ただ自分を責めるためにこれからの時間を使うのはやめにしませんか?あなたの心にあなた自身で寄り添えるようになったら、また違った未来も見えてRead more

    アンダーグラウンドとも言われる部分について、やってしまう自分を責めてしまうことがある。あんなことをした自分は罰されるべきだ、という心を「罪悪感」と言ったります。

    罪悪感が強いと、「自分と関わる人が不幸になってしまう。なぜなら自分は罪深い人だから」という気持ちになるのですが、カウンセリングの視点ではそう思ってしまう理由があなたの中にあったのでは?とみます。

    自分が罪を犯した人のように感じてしまうほど、あなた自身が傷ついてしまった出来事はなんだったのでしょうか?

    ただ自分を責めるためにこれからの時間を使うのはやめにしませんか?あなたの心にあなた自身で寄り添えるようになったら、また違った未来も見えてくるのではないでしょうか?

     

    https://yukanee.space/1121/

    See less
  9. 自分はこんななのに、それでも全く別の性質を願ってしまっているような気持ちを頂いたら、なんとなく自分の思いなんて叶わない、思うだけ無駄なのかも・・と不安になりますよね。でも私は人が描く理想ってどんなことも叶っていくんだと思っています。 長い時間がかかることもあれば、その人が思い描いた図とか寸分違わないということもないかもしれません。でも感情レベルでみれば「簡単に叶ったな」って思うことはたくさんあると思っています。そうして、「叶ったな」を重ねていくうちに、思い描いていた形に似たものやそのもののや、それ以上のものが自分の手に入っていく。 そういうものだと思っているんですね。 でもそのためには自分がどRead more

    自分はこんななのに、それでも全く別の性質を願ってしまっているような気持ちを頂いたら、なんとなく自分の思いなんて叶わない、思うだけ無駄なのかも・・と不安になりますよね。でも私は人が描く理想ってどんなことも叶っていくんだと思っています。

    長い時間がかかることもあれば、その人が思い描いた図とか寸分違わないということもないかもしれません。でも感情レベルでみれば「簡単に叶ったな」って思うことはたくさんあると思っています。そうして、「叶ったな」を重ねていくうちに、思い描いていた形に似たものやそのもののや、それ以上のものが自分の手に入っていく。

    そういうものだと思っているんですね。

    でもそのためには自分がどうしたいかの解像度をもっと上げていく方が、納得感は上がります。

    それをカウンセリングで一緒にやっていくこともできるんです。

     

    https://yukanee.space/1118/

    See less
  10. 仕事量を減らしたい

    自立していて武士のような一本木なところがある女性たちは、確かに仕事で活躍している方は多いですよね。責任感、やり抜く根性、決めるという胆力、それらが遺憾無く発揮された時、彼女たちを見た人はいわゆる「仕事ができるタイプの女性」というイメージを持つと思います。 でもその要素を持つたくさんの自立系武闘派の女性たちにお話を聞くと、「仕事には自信があるけど、プライベートは不安がある。」という方と、「いえ、仕事も私以上にできる人もおりますので・・」というタイプといらっしゃるんです。 すぬぴょんさんはどちらかというと後者側ではないか?と思うのですが、ご自身では「そもそも仕事をしたくない」ということを「自信のなRead more

    自立していて武士のような一本木なところがある女性たちは、確かに仕事で活躍している方は多いですよね。責任感、やり抜く根性、決めるという胆力、それらが遺憾無く発揮された時、彼女たちを見た人はいわゆる「仕事ができるタイプの女性」というイメージを持つと思います。

    でもその要素を持つたくさんの自立系武闘派の女性たちにお話を聞くと、「仕事には自信があるけど、プライベートは不安がある。」という方と、「いえ、仕事も私以上にできる人もおりますので・・」というタイプといらっしゃるんです。

    すぬぴょんさんはどちらかというと後者側ではないか?と思うのですが、ご自身では「そもそも仕事をしたくない」ということを「自信のなさ」だけでお考えでしょうか?

    私は自分が会社員時代、「どこかに行きたい」と思うことがあったんですが、それって本当にどこかに行けば満足するという意味ではなく、「今すぐここから逃げ出したい」が本当にいいたいことだったということに、何年も後になって気づいたことがあります。

    仕事をしたくない。すぬぴょんさんのこの言葉には、どんなすぬぴょんさんの感情をあらわしたかったのか?一度一緒に考えてみませんか?

     

    https://yukanee.space/1113/

     

    See less
  11. パートナーがいる男性を無意識に選んでは「恋ができない状況を作ってしまう」、もう彼が欲しいし結婚だってしたいのに、どうしてもその先に続くような恋愛をすることからつまづいてしまう。 外見を磨いてみたり、友達にたくさん紹介してもらったり、いろいろ手を尽くしているのに何故か自分には彼ができない。となると、つい「私には女としての魅力が足りないのかな?」と不安になりますよね。 そんな時、外側の要素を見直すよりも、まず心の中の男性との距離を見直していく方が早いことがあります。男性との距離を見直しながら、自分の女性としての自信を回復させていくことで、男性と近くなっても自分を与えられる女性を目指してみませんか?Read more

    パートナーがいる男性を無意識に選んでは「恋ができない状況を作ってしまう」、もう彼が欲しいし結婚だってしたいのに、どうしてもその先に続くような恋愛をすることからつまづいてしまう。

    外見を磨いてみたり、友達にたくさん紹介してもらったり、いろいろ手を尽くしているのに何故か自分には彼ができない。となると、つい「私には女としての魅力が足りないのかな?」と不安になりますよね。

    そんな時、外側の要素を見直すよりも、まず心の中の男性との距離を見直していく方が早いことがあります。男性との距離を見直しながら、自分の女性としての自信を回復させていくことで、男性と近くなっても自分を与えられる女性を目指してみませんか?

    https://yukanee.space/1104/

    See less
  12. ライフワークを見つけて、楽しんでいたのに気づけばなんだか燃え尽きたようにやる気が出てこない。自分の心と向き合ってあれこれ、原因を探そうとするけど、どれもピンとこない。これかな?と見つけたものは、全部やったのに手応えもないし、少しの変化は感じても、前のようにやる気が戻ってくるわけでもない。 これ以上何をすればいいっていうんだろう?と途方に暮れたような気持ちになりますよね。 ただでさえ、やる気が起きていない状態で、これ以上何を探せばいいのかわからない時。さらにそこから自分の心を深掘りしようとしても、それすらやる気が起きないのは無理もないもの。 そもそもの「やる気」が少ない状態の中であれこれ動こうとRead more

    ライフワークを見つけて、楽しんでいたのに気づけばなんだか燃え尽きたようにやる気が出てこない。自分の心と向き合ってあれこれ、原因を探そうとするけど、どれもピンとこない。これかな?と見つけたものは、全部やったのに手応えもないし、少しの変化は感じても、前のようにやる気が戻ってくるわけでもない。

    これ以上何をすればいいっていうんだろう?と途方に暮れたような気持ちになりますよね。

    ただでさえ、やる気が起きていない状態で、これ以上何を探せばいいのかわからない時。さらにそこから自分の心を深掘りしようとしても、それすらやる気が起きないのは無理もないもの。

    そもそもの「やる気」が少ない状態の中であれこれ動こうと思っても難しいですよね。

    そんな時、どうして見つからないんだろう?と思ってしまう方も多いと思うのですが、「自分の嫌なことだからこそ、無意識に見つけないようにしてしまう」という心の動きがそこにある場合もあります。

    やる気もない、無意識に見つけないようにもしている。

    では一体どうしていくのがいいのでしょうか?

    https://yukanee.space/1101/

    See less
  13. 仕事をしていると、気づいている以上に男性性優位だったり思考優位で過ごしているのですが、実際はあまりそのことに本人は気が付かないということが多々あります。 それは周囲も同じように過ごしている人が多く、その中で「結果」を求められ、それに応えようとしているうちに、知らず知らずに思考的に物事を捉えるのが当たり前になっているんです。 それは誰がいい悪いの話ではなく、まず「私はあんまり感じたことなかったけど、どうやらすごく思考的な考え方をする癖があるらしい。」ということを自覚するだけでも随分変わってきます。 その上で、「じゃぁ心の方はなんて言いたいんだろう?」と両方の声を自分で拾えるようになっていくと、思Read more

    仕事をしていると、気づいている以上に男性性優位だったり思考優位で過ごしているのですが、実際はあまりそのことに本人は気が付かないということが多々あります。

    それは周囲も同じように過ごしている人が多く、その中で「結果」を求められ、それに応えようとしているうちに、知らず知らずに思考的に物事を捉えるのが当たり前になっているんです。

    それは誰がいい悪いの話ではなく、まず「私はあんまり感じたことなかったけど、どうやらすごく思考的な考え方をする癖があるらしい。」ということを自覚するだけでも随分変わってきます。

    その上で、「じゃぁ心の方はなんて言いたいんだろう?」と両方の声を自分で拾えるようになっていくと、思考と感覚、男性性と女性性の両方を意識した形で物事を捉えることができるようになっていきます。

    それが「バランスをとる」ということなんですよね。

    なので、思考的に「本来はこうする方がいいし、この方がことがうまく運んでいくはずだ。」という思いは効率的だし目的へ早く到着するようにも思えるのですが、そこにエネルギーの源のような無意識や感情といった心の動きがついていかないと、実はなかなか物事って進まないんです。

    なので、まず自分の心の声をご自身が思っている以上にゆっくり時間をかけて聞いてあげることが大切です。

     

    https://yukanee.space/1097/

    See less
  14. なぜか毎回「またこういうタイプの人か…」と言いたくなるような人が自分の周りに寄ってくると感じる時、「どうしたらこのパターンのら抜け出せるのか?」について頭に浮かびますよね。 その時、「どうしてこのパターンが生まれるのか?」のかという視点もあるのですが、「どうしてこういう人が自分のところに来る必要があったのか?これが全てベストな答えだとしたら、どうしてこのパターンを手放せていないのか?」と言う、逆の視点もあります。   https://yukanee.space/1094/

    なぜか毎回「またこういうタイプの人か…」と言いたくなるような人が自分の周りに寄ってくると感じる時、「どうしたらこのパターンのら抜け出せるのか?」について頭に浮かびますよね。

    その時、「どうしてこのパターンが生まれるのか?」のかという視点もあるのですが、「どうしてこういう人が自分のところに来る必要があったのか?これが全てベストな答えだとしたら、どうしてこのパターンを手放せていないのか?」と言う、逆の視点もあります。

     

    https://yukanee.space/1094/

    See less
  15. 人の機嫌に振り回される

    職場の人の機嫌は、一緒に働いていると気にするともなしに、気になってしまう。一緒に働く人と気持ちよくコミュニケーションが取れている環境だったらいいのに。そう思ってしまいますよね。 反応するということ自体をやめようと思っても気になるし、気になると段々としんどく疲れてしまう。 ねるさんが自分に自信を持つためには自分の魅力を知って、それを使うといいかもしれません。     https://yukanee.space/1078/

    職場の人の機嫌は、一緒に働いていると気にするともなしに、気になってしまう。一緒に働く人と気持ちよくコミュニケーションが取れている環境だったらいいのに。そう思ってしまいますよね。

    反応するということ自体をやめようと思っても気になるし、気になると段々としんどく疲れてしまう。

    ねるさんが自分に自信を持つためには自分の魅力を知って、それを使うといいかもしれません。

     

     

    https://yukanee.space/1078/

    See less