Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. はじめまして、スズキチサと申します。 感情を感じる練習は、いろいろな方法がありますが、 私がやってきて、効果があったものをご紹介させていただきますね。 ◯自然やゆったりとした空間に自分を置き、思考を手放すこと。 ◯映画を観る・小説を読むこと。 この2つです。 その他詳しい回答はこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n00b9ea540e4e

  2. ずっとお一人で頑張ってこられたのだなあ、と、胸が痛くなりました。 そして、パピヨンさんは、大きな愛と優しさを才能として持って生まれた方なのだと思います。 それゆえに、パピヨンさんが頑張って、 ケアをしてあげないといけない人たちの中で生きてきたのではないかと、思うんです。 それはご実家のご家族だけでなく、 ご主人も、です。 育ってきた環境もあり、 そして、人に与える・助ける才能もあるがゆえ、 パピヨンさんは、ご主人を子どものように、とても甘やかしてしまっていることにお気づきでしょうか? ご相談の内容から、ご主人にとってパピヨンさんは「なんでも許して面倒を見てくれるお母さん」になってしまっているのRead more

  3. ブサイクな私の婚活

    ののじさん、はじめまして。 スズキチサと申します。 美しくなろうとすることも、お料理を練習することも、手に職を付けることやスキルアップすることも、 それらを全部やめるっていうのは、どうでしょうか? ののじさんのご相談文を拝読していて、 「ぜんぜん楽しそうじゃないなあー。」 と、感じたんです。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n989b52a759a1

  4. 不倫の彼との別れ

    まるさん、はじめまして。 スズキチサと申します。 まるさんのご相談内容から私が感じたことは、 「罪悪感」と「他人軸」です。 こんなに罪悪感を抱え、自分を蔑ろにした他人軸でいたら、 自分の感情が分からなくなるのも、当然なのかもしれません。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/ne62c87e9ed28

  5. 長年のレスと不倫問題について

    カナさん、はじめまして。 スズキチサと申します。 まずは、心の傷を癒すことから始めて 「自分の幸せ」がなんなのか、 それを見つけるために、 自分と向き合っていくことが大切だと思います。 それから、セクシュアリティの解放も。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/ncf5bc299f503

  6. 春風さん、はじめまして。 スズキチサと申します。 『相手の全てをきちんと知ってから始まる恋』というものは、 この世の中で、ほぼゼロに近いのではないか、と、私は思います。 恋に、本物も偽物も無いし、 いろんなカタチがあって良いと思うんです。 自分らしい恋をするには、セクシュアリティの解放が鍵になるかもしれません。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n6b1755ce8f4d

  7. しんあすさん、はじめまして。 スズキチサと申します。 前回の傷ついた恋愛の経験の後、 ご自分の意思で前に進もうと、実際に動かれたこと、 それが凄いことだと思いました。 大人になればなるほど、 恋愛って、怖くなったり、不安になる事が多くなると、私は思います。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n373de6be0e82

  8. はじめまして、スズキチサと申します。 私はセックスのテクニックに詳しい訳ではないので、羊羹さんが欲しいと思われているアドバイスとはズレてしまうかもしれませんが、 彼との恋人関係を、これからもっと深めて愛し合っていくために、 心の面からお話しをさせて頂けたらな、と思います。 ご相談内容を拝見していて、 羊羹さんは、すごく「与えたい」方なのかな、と、感じたんです。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nb929dba7318c

  9. みほこさん、はじめまして。 スズキチサと申します。 この恋を「続ける」のか、「終わらせる」のか。 実は主導権を握っているのは、みほこさんかも。 と、感じました。 ご相談内容を拝見していると、 「彼」がみほこさんの恋愛のレールにしっかり乗っかっていて、みほこさん主導でこの恋愛が進んでいるように、私には見えます。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nd7f9cc9cbff5

  10. くりすさん、はじめまして。 「結婚願望」=「誰かのオンリーワンになりたい」ということだと思うんです。 そんな気持ちが沸いてきたということは、 実は、もの凄い変化が、自分の心に生まれているということに、気づいてらっしゃいますか? 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n124c64820f59

  11. ずーっと、「怒り」を抱えて生きているのは、 すごくしんどいし、本当に疲れますよね。  長い時間をかけて 一生懸命に向き合ってきたのに、 今だに手放せずにいることで、 何をやってもダメだ、という無力感と 自分に対してもイライラを募らせていませんか? どうして、その怒りを開放しきって、手放せないのかを考えてみると良いかもしれません。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nb9132f24a497

  12. はじめまして、スズキチサと申します。 「ご自分の感情・気持ち・どうしたいか」を見失われていませんでしょうか? ご主人への執着や後悔よりも先に 周りの人のためにご自分の感情をコントロールすることを手放して欲しいな、と思いました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n2bb14eeba4fc

  13. 相談できる先輩もなく、 ご家族にも悔しかったことや怖かったことを話すことができず、 仕事場のストレスをひとりで抱え込んできて、ずっと辛かったのではないでしょうか。 今のコトンさんの辛さを吐き出す場が無い状況を 早急に改善してあげることが重要だと思いました。 ストレスの解放の仕方と、 なぜいつも上司を怖いと感じてしまうのか、そのことについても考えてみました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc9c6674a65c1

  14. ご主人やご家族と過ごしているあこさんの心と 彼と過ごしているあこさんの心が ひとつに繋がっていないことが苦しさの原因なんじゃないかと思いました。 自分の中に辻褄の合わない自分(ご主人を必要としている、でも、彼という人にも恋している)がいることって、凄くストレスだと思うんです。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc06b98f2f2dd

  15. 今すぐに、ご両親・ご兄弟など、 頼れる人に現状をお話しして、助けを求めて欲しいのです。 それから いったん彼と同棲しているお家を出て、 ご実家などに避難することはできますか? 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n69aba88b17f3

  16. 本を買えない心理について

    「本」に価値をみていないのか、 「自分」に投資するほどの価値を感じていないのか。 冬のバラさんが、 お金を使って得たい「価値あるもの」は何でしょうか? お金には3種類あると思っています。 1つは消費 2つ目は浪費 3つ目が投資です。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n5f9ff57ebc5d

  17. ももさん、とにかく頑張り屋さんなんだなあ、という印象を受けました。 こんなにずーっと頑張ってきてたご自分のことを 「私ってエライ!」とか、 「頑張った甲斐あって、けっこういい女になってる」とか、 褒めてあげられていますか? つづきはこちらです↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n33d528baac83

  18. 「こうじゃなきゃいけない人生」なんて無いと、私は思うので、素直で自由が好きな方には面白い人生を送ってもらいたいなあ、と、個人的には思います。 つづきはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n2e39a3148560

  19. 彼と親密になる事が怖くなって、別れ話をしたけれど、 彼が遠くへ行ってしまうと知ったら、執着している。 もしかしたら、実はこの状態は、ご自分が望んで作ったのかもしれません。 だとしたら、そのまま曖昧な関係を続けるというのも、ひとつの手かなあ、と思うのです。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n3d31c7cc6077

  20. チェロさんの心の中で1番パワーを発揮しているのが、 「寂しい」という感情なんじゃないでしょうか。 寂しさの眼鏡をかけて、世界を見ていませんか? その「寂しさ眼鏡」が、数々の不安を製造しているのかもしれません。 https://note.com/suzukisan_note/n/n7ed4ebd4b3dc

  21. 恋に「カッコイイ」も「カッコ悪い」も無いと思うんですよねー、私。 誰にも迷惑をかけずに、 誰かにずっと想いを寄せることって、カッコ悪いんですか? 私は、しろさんの恋、ぜんぜんカッコ悪いと思わないんですけど。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n884f6db927bd

  22. もちこさんは、自分軸で 「もう、この中年男性の友達とはセックスしない。」 と、決められたんですよね。 それなら、端的にそれを伝えれば、良いんじゃないでしょうか。 (もしかして、「あなたのサイズが私には短かったようだ」、って伝えようと思ってましたか?!) 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n9468f5f7be6a

  23. 恋人ができたことがありません

    可愛い人や綺麗な人、スタイルがめっちゃくちゃいい人だけが 恋をしたり、 彼氏をつくったり、 結婚したり、 子どもを産んだりしていると思いますか? ちなみに、私はぜんぜんそう思わないんですけども。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n6e374a773b65

  24. そこまで、まゆさんのことを拒否している旦那様と、 どうしても関係を修復して一緒に生きていきたい、と思われるのは、なぜでしょう? 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc37212319a6a

  25. シロさんのご相談文を拝見していて、 もしかして彼の二股が発覚する、ずーっと前から、 なんなら付き合ってすぐにでも、 彼がどこかへ行ってしまうんじゃないだろうか、 私以外にも好きな人がいるんじゃないだろうか、 と、不安を抱えていたりしていたのかなあ、と、感じました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n49248fb2e54e

  26. はなさんは今、 「彼は、本当に私と一緒にいたいと思っているのかな。」 と、いうようなことばかりに、 気を取られていないですか? 私なりの回答をさせていただきました^ - ^ ↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nd0e4609e2f35

  27. 自信を持つってどうするの

    自信があるって、 「これが私なんだ」 と、ちゃんと自分を認めて、愛してあげられていることだと、 私は思ってます。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n7a03000da064

  28. 虚無感に襲われます。

    にゃろめさんは与える才能を持ち、 「献身的で、優しくて、愛したい人」 なんじゃないのかなあ、 と、感じましたが、いかがでしょうか? 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nabd7f8333400

  29. Stefanさん、もしかして、 ご自身がどんな女性なのかあまり分からず、 ずっと「他人が求める私」を演じてきて、 慢性的な心の疲れがあったりしませんでしょうか? 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/ne2b30a1fa488

  30. るみさん、もしかしたら、 「私は幸せになってはいけない。」 「私は、男性に軽く扱われて当たり前。」 「私は愛される価値がない。」 というような感覚をお待ちなんじゃないかな、と、思ったんですが、いかがでしょうか? 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc5317177c103

  31. 今きっと、まみさんは「自分らしさ」をめちゃくちゃ追求しているんだと思うです。 「世界・自分らしさ選手権」に参加するアスリート並みに。 だから、まみさんが他人の「自分らしさ」に抵抗が出てしまっているのではないかなあ、と、感じたんです、わたし。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc76ae640a0a8

  32. せっかくここまで想い続けてきたんだから、 ここからいよいよ本腰入れて、 本気で彼を落としにかかる、っていうのは、どうでしょうか? つづきはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n53872441d4ea

  33. 「自分に何か悪いところがあるから」っていう理由は、 男運が悪い理由としては、 必ずしもそうだとは、言い切れない、と、私は思っています。 男運が悪いのはー、そういう男が好きだからヽ(*´∀`) と、いうことも、かなりの例で「ある」と、私は理解しております。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n38fadfd89bd3

  34. 自分の感情に素直に行動してしまうところを、 自分のチャームポイントだと思っちゃえばいいんじゃないかなあ、と思うんです。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc5b0a6c83aa4

  35. ありふれていようが、いまいが、 この恋は、はるさんが経験して、感じてこられた、はるさんだけのものです。 はるさんにとって、4年もの時間をかけてきた、大切な恋ですよね(*´-`) 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/na76802a2656c

  36. 藍子さんはご自分の魅力と才能をよく理解して、それをとっても上手に発揮している、と言えると思います。 でも、違う方向から見ると、 藍子さんは自信が無くて、自分の価値を確かめるために、男性からの愛情、それもひとりからでは無く、とても多くの男性からの愛情や性的な視線を必要としているようにも感じました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n6c47bb64522c

  37. aoiさん、お仕事やお友達関係などでも、恋と同じように苦しいのに頑張ってしまっていたりしませんか? だとしたら、知らず知らずのうちに、苦行好きになっているのかも知れません。 続きはこちらから https://note.com/suzukisan_note/n/n25ebfc2ead38

  38. 彼とのセックスでイケません。

    「セックスでイケない」「セックスする時に仕事モードになってしまう」ということが表の問題として現れていますが、 実は、その奥に、プライベートの彼との時間に、もるさんがリラックスできていない、 彼とのコミュニケーションも素直に取れていない、という状態が隠れているのでないかな、と思いました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n632fdfb2355f

  39. 何があったら、あと4キロ痩せるのを絶対達成させるために必死に頑張るかなあ、って考えたら、 「あと4キロ痩せたら、服やメイクやエステに使うお金を100万円あげる。」 って、誰かが約束してくれたら、確実に痩せるわ。 しかも自分史上最短で。 って思ったんです。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nc65bcd3068e6

  40. 「恋愛は好きな人とドロドロに溶け合って一体化したい」 この一文を書けるということは、リリーさんは「愛し愛される」ってどういうことなのか、潜在的に才能として知っている女性なんだと思います。 お答えさせて頂きました。続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nfa5b4c8ce0e8

  41. わたこさんが彼に感じている不安を、 そのまま彼もわたこさんに感じているのかもしれないな、 と、私は思いました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/nec2bd3af48c8

  42. 恋愛、結婚への高い壁。

    男性への苦手意識は、男性からの優しさや思いやりに触れることで、払拭できます。 だから、末摘花さんが恋愛に憧れている事って、とっても救いだし、この先の希望だと思うんです。 続きはコチラから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n0e5c05cd3d45

  43. ご縁がないことの意味

    わたし、優しくて、穏やかな人こそ、探してもなかなか見つからない高スペック男子だと思うんですけど、どうでしょうか? 回答をさせていただきました。 続きはこちらから↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n160cd06f008c

  44. 結婚ってなんだ?

    イチゴさんが望んでいることは ・夫に気を使うのが疲れるし、それよりも自分を大事にしたい。 ・波風たてずに取り敢えず別居したい。 ・情熱的な恋がしたい。 という3点かな、と思いました。 私はそのどれも結婚を解消せずとも、実現できるように感じましたが、イチゴさん的にはいかがでしょうか? ご相談へのお返事をさせていただきました。↓ https://note.com/suzukisan_note/n/n2f35a3a6c51d