Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 大好きな人の裏切りを体験したら、心がいっぱい傷ついてしまいます。 その傷を無理して見ないようにして、一生懸命頑張ろうとして自分を奮闘させてきたんですものね。 自分ばかりを責めていませんか? 今はどんな気分でしょうか?何をガマンしていますか? 自分の心の声を沢山聞いてあげながら、傷だらけの過去の自分を癒し、自分の味方になって、自分の願いを応援してあげられますように。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-do-not-want-to-give-up-my-couple

  2. 失恋は何度体験しても「慣れる」事はなく、いつだって体が引きちぎられるのでは?と思う程辛く悲しい体験です。 私たちの心は「悲嘆」を体験してから少しずつ回復していきますが、そのプロセスの中では様々な感情が入り乱れながら日常を取り戻していきます。 悲しみから怒りや後悔、いろんな感情が揺れるのでとても疲れてしまいますが、こんなに悲嘆にくれるのは「それだけ彼を愛していた証拠」だとご自身を抱きしめながら、少しずつ心を癒していきましょうね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/too-hot-because-i-loved-it

  3. 浮気という体験を通して「感じた気持ち」を押し殺していませんか? パートナーというのは身近な存在だからこそ、自分が我慢しているものを問題として写し出して教えてくれることがあります。 自分軸を意識できるようになれる程に頑張ってきた自分を労い、私が何を選択したいのか?と沢山問いかけて「自分」の答えを見つけていけますように。 無理に焦らなくていいんですよ。何より大事なのは「自分自身」なんですから!! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-was-relieved-but-wanted-to-divorce

  4. 彼の気持ちも彼女の気持ちも「当人にしか分からない」事なので、あくまで推測になりますが彼女が他の女性を排除する気持ちについて書きました。 彼女や彼の気持ちについて気になるのは仕方のない事ですが、一番大切なのはむさきちさんの「失恋の痛み」や「傷付けられた心のケア」です。 悲しみも怒りも悔しさも、どんな感情も感じてあげていいので、どうか自分を押し殺してしまわないで欲しいと思いお返事を書かせてもらいました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/broken-by-married-woman-approach

  5. 悲しい・辛い・苦しい・寂しい。 今ddさんの中に湧き上がっている感情を否定せずに感じる事を許してあげてください。 頑張れない時に無理にポジティブにしようとして大事な感情を押さえ込むと、かえって前向きな感情も抑圧されて感じられなくなっていきます。 失恋の痛みも沢山あると思いますから、その悲しみも痛みも、我慢せずに沢山泣いていいんですよ。 そして、自分の今感じている気持ちにしっくりくる言葉を選び、理由を探して自分の見方になってあげる方法をご紹介しているので、もしも気が向いたら試してみてくださいね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-notRead more

  6. 【ゴメンナサイ!】カナさんのお名前を間違えて記載していました。 - - - - - - - - - - - - - - - - 初めての恋で沢山成長し、自分を肯定したり自分の気持ちに素直になれた事はとっても大きな収穫でしたね! 願わくば恋が実って幸せな恋愛を楽しみたかったけれど、そうならなかった傷は大きなものです。 頑張って気持ちを伝えた自分の精一杯の勇気を褒めたたえて、今は自分を休ませてあげて、自分をひたすら甘やかし・労わってあげましょう。 無理は厳禁です。 辛いし悲しいし、どうしていいか分からないよね?? ほんと、失恋は苦しいけれど、それでもまた少しずつ気持ちは整理していけますから、焦りはRead more

  7. 愛されるために一生懸命与えたり、正論で自分を武装してしまうのは「このままで愛される自分」が許可できていないからかもしれません。 また、ご自身の事をどれくらい「大切で愛されていい存在だ」と肯定してあげられているでしょうか? 愛されることを受け取り、与えるためには、まずは自分を自分で満たすことが必要です。 一生懸命愛されるために頑張ってきた自分の事を、少し甘やかして、満たしてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-do-not-want-to-marry-my-favorite-person

  8. 私たちは様々な価値や魅力をもって存在しています。 そしてその価値や魅力は、場面場面・年代・状況によって違った面を突出させて見せています。 まったく対極にあるような要素を褒めてもらうと混乱してしまいますが、幅広い魅力がある!ということですもの。 その魅力が「嬉しいもの」であるのであれば、私にはこんな魅力もあるのか〜と喜んで受け取ってみてくださいね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/confused-by-being-told-different-charm

  9. 優しくされたり大切にされたり「好き」という愛情を向けられると逃げたくなるのは「こんな私が愛されていいはずがない」という自分を否定する気持ちや無価値感や、頑張ってしっかりしていないとダメなんだ!と自分を厳しく罰している罪悪感が愛情を受け取れなくしているのかもしれません。 期待に応えられなくても、ガッカリさせても、何も持たない私でも愛されていい、と言えるように自分を肯定する事が愛情を受け取るカギになります。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-run-away-if-i-like

  10. モラ夫と別居したい

    モラハラを受けているのであれば、1番の理想は「物理的な距離を取る」ことです。 1人で抱え込む必要はありませんから、専門機関や公的機関に相談して見ることで道筋やヒントが見つかると思いますので、抱え込みすぎずに頼ってみることもオススメです。 動悸という身体的症状が出ているくらいですもの、ご自身とお子さんの心と体の安全を第一に考えてくださいね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-do-not-want-to-live-together

  11. 自分を犠牲にしないと愛されない、そのままでは価値がない…と思ってしまうのは過去に体験した様々な痛みや辛さから自分を守るための「ルール」として自分に厳しく課してきたものなのかもしれません。 自分を守り愛されたかったから自己否定してしまっていたのだとしたら、そうするしかできなかった自分を責めるよりも抱きしめてあげたいですよね。 傷付いた自分を責めるのではなく、過去を振り返って優しく手当てをしてあげながら、自分を少しずつ緩ませていきませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/bad-luck-and-sad-man

  12. 離婚しかないのでしょうか?

    もう何年も変わらないのか…と感じた時は、とてもガッカリしますし疲れも感じますし、希望を見つけられずに悲しい想像で自分を追い込んでしまいますが、ご主人の気持ちもnecoさんの気持ちも、もしかしたらお互いに「届いていない」状態なのではないでしょうか? 以心伝心…であればいいですが、大事な気持ちが擦れ違っていたら悲しいですものね。 まずはnecoさんがどうしたいのか?というのを自分の気持ちに素直になって聞いてあげてみてくださいね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/talk-about-marital-counseling

  13. 何をどうすればいいか分からなくなるくらいまで、いっぱいいっぱいに頑張ってきてしまっていませんか? 他人軸になってしまって、誰からから愛をもらいたいと泣いていた自分を許してあげて、まずは自分を休ませてから「自分を愛する方法」を探していくませんか? 頑張れない時は休むことが最優先です。 ご両親への期待に応えられない自分を許すためにも、もう頑張れないと白旗を振ってみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/anyway-i-will-not-change

  14. 仲良くなりたいのに上手くできない…と蚊帳の外に置かれた気分になるというのは、とても寂しく独りぼっちを感じて辛いものです。 今のコミュニティがmaiさんに合っていないのかもしれませんし、いきなり大きな山を登ろうとしても装備がそろっていないと登り切れずに力尽きるのと同じように、ちょっとずつコミュニケーションで出来ることを増やしていくのはいかがでしょうか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/people-do-not-gather

  15. 失恋は幾つになっても、何度体験しても痛く悲しく辛いものです。 未消化な気持ちがあるようなので、その気持ちを手紙にするワークのご紹介と一緒に、寂しい・助けて!!という心の叫びに寄り添うために出来ることをご紹介しています。 ずっと気丈に頑張って来ちゃったんですものね。 笑顔になれる選択ができるようになるためにも、自分にとことん優しく寄り添ってあげてくださいね。 心の傷が痛む時間が短くなるように、心から祈っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/xday-separated-from-him

  16. 自分の幸せを許可できない時には、自分でも意識していないような【罪悪感】があるかもしれません。 自分が汚れている罰せられなくてはいけない存在であれば、常に悩みや心配事で苦しんでいる自分がふさわしいと自ら不幸を背負いに行ってしまいます。 同時に自分は愛される価値がないと【無価値感】があれば、愛されること・愛させることも拒否して孤立していきます。 罪悪感と無価値感を持ってしまったのは「愛したかった」Aさんの大きな思いがあるからです。 これからは自分を許して、自分の価値を「ある」を前提に探していきませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/about-me/i-caRead more

  17. 夫婦は鏡という言葉があるように、ご主人に対する「幸せ」を一生懸命探している時は、自分自身の幸せを探しているからではないでしょうか? 感情を抑圧して我慢させてきてしまったけれど、蓋を開けたら手放せていなかった…と自分の感情に素直になるってとても大切です。 まずは抑えていた感情に寄り添って、自分の声を聞いてあげる事をしてみませんか? 自分の本音って何でしょう? 自分の幸せや望みって何でしょう? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-did-not-let-go

  18. ご自身で自覚されている「自立が強い」状態で生きていると、頑張りすぎて燃え尽きてしまいます。 そして自分を沢山責めてしまいます。 自立を緩め・自己肯定する事で、これからの人生を生きやすくするために、燃え尽きるほどの問題を用意したのかもしれませんね。 私も自分が自立成分強めで悲しい思いをして生きてきましたが、自己肯定しながら仲直りの最中です。 一緒に自立を弱めて歩いていきましょう! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/how-to-confront-yourself

  19. 不倫のご回答いただいてから

    自分の幸せを許可できない「今」があるのもしょうがない!って自分を受容する事も自分を幸せにする第一歩です。 ゆっくり、ゆっくり。 迷っている時間は無駄にみえて自分にとって大切な時間だよ、と言い続けて自分を信頼してあげられますように。 ▼ご相談へのお返事へ https://many-smiles.com/impression/feel-happy-someday

  20. 伝えているつもりが伝わっていない…など、自立が強い男性は女性側から見ると『彼は私の事をあまり好きじゃないのかも』『何か私がしたのかな?』と寂しさや不安を持たせてしまう事があります。 けれど自立するしかなかった背景がある自分を肯定しながら、自分の世界を変えていく事でしんあすさんを愛してくれる女性にきっと出会えると思います。 過去の傷は痛むことがあるかもしれないけれど、それでもまた誰かと出会い幸せな関係を築いていける未来はきっと待っていると信じています! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-missing-something

  21. ココロノマルシェへのお返事の中で書いた言葉へのお返事をいただきましたので、こちらに改めて「お返事へのお返事」を届けたいと思います。(白ヤギさん・黒ヤギさんの歌みたいですね…えへへ) 「離婚してお子さんと暮らしたい」というのは自分を自由にして幸せにしたいという願いがあるのですよね?? 幸せな未来を描くことについてと、嫌悪感をもって相手を心に置いておくのではなく、待っている間の時間を少しでも楽に過ごせるといいな…とお返事させていただきました。 ▼お返事への返事 https://many-smiles.com/about-me/tc-impression-38

  22. 離婚しかないのでしょうか…

    自分に自信が持てない・不安や怖れが強い時は、相手をコントロールして思い通りに答えを欲しがったり、察してよ!分かってよ!と一生懸命に相手を試したりしてしまいます。 けれどそれはあまり効果的ではありませんよね。 まずは自分を取り戻して「自信」を回復させながら、自分を大事に愛してあげて、愛されるべき価値のある素敵な私をご主人にも愛してもらいませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/it-was-ok-if-i-suggested-divorce

  23. 周りを優先させたり、自分のやる事への承認を求めていたりすると、いつの間にか「自分の人生を自分で生きずに周りの人を優先する【他人軸】」に傾いてしんどくなってしまいます。 自分は何を感じ、どう考え、どうしたいのか?を取り戻して考えられるようになると、自分の足で立てるようになり「自立」できるようになるので【自分軸】を取り戻す事をご紹介させてもらいました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-rely-on-therapy

  24. 自分の子供を亡くすというのは「希望をなくす」のと同じですし、その悲しみと痛みは最悪だと思うくらいに大きなものだと思います。 誰にもわかってもらえない孤独感や、湧き上がる自責の念や、頑張りすぎて置いてけぼりにされていた痛みが今になって天使ママさんを飲み込んでいるのだとしたら、一人で頑張って抱え込まなくていいんですよ。 今は無理をして踏ん張るよりも休むことを優先しましょうね。 天使ママさんの気持ちにどこまで寄り添えるか力不足な部分も沢山ありますが「今の私の気持ち」を吐き出したくなったら、またいつでも気持ちを届けてくださいね。 ひとりぼっちじゃないんですよ。気持ちを吐き出せる場所として、いつでも使っRead more

  25. 今までは「自分を追い立てる事・頑張らせること」で日々追われていたのであれば、それがなくなったら「何もしていない」ように感じるのではないでしょうか? 逆に言えば、自分をそれだけ追い立てていたのだと思いますから、せっかく訪れたシーンと平穏な時間を満喫しながら、また状況や気持ちが変化していくタイミングで行動・選択をしてければいいですよね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/longing-and-ideals-are-gone

  26. 不倫の失恋がつらいです

    大好きな人から「別れ」を告げられるのは、心が粉々になるくらい辛いものです。 失恋は本当に生きる気力すら奪うくらい痛くて絶望的で悲しいものですから「生きている」だけでもいい!と自分を抱きしめてあげてくださいね。 小さな時から自分を我慢させて顔色を伺って、自己肯定できなかったことは仕方のない事です。 ずっとずっと我慢してきた自分、今も泣いている自分を「頑張らせる」のではなく「甘やかして」あげて、追い込まずにゆっくりやっていきましょうね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-stay-with-him-forever

  27. 不倫のご回答いただいてから

    同じ場所をグルグルしてしまう時は「その場所にいるしかない」んですよね。 動き出したい…けど「動き出せない私」が一生懸命戦っている状態ですから、自分を抱きしめて緩めて、ゆっくり生きて行きませんか? 穏やかな日はまたやってきます。そう思えない今があっても、大丈夫! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-can-not-break-up

  28. 離婚をすると決めても、自分だけではなくお子さんの気持ちもありますから思うように進展しないことも多々あると思います。 離婚したい側ではなく「離婚を受け入れる側」というのはなかなか気持ちの整理が上手くいかずに時間が必要だと思っているかもしれませんから、お子さんの心を労わりながら「愛している」を届けてあげられますように。 そして「わたし」が彼に対して感じている気持ちや、生理的嫌悪感を感じるご主人への気持ちの奥にあるものについても少し話をさせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/state-as-desired

  29. 機能不全の家族で育った子供時代に、自分を犠牲にして頑張ることを「習慣化」してしまったのだろうと思います。 けれど、人の3倍以上も自分を犠牲にすることが出来る奥には、人を笑顔にしたい・喜ばせたいという愛があるのではないでしょうか? また、同じくらいに「愛されたい」自分もいると思いますから、自分の声を意識して聞いてあげて、自己肯定し自分を愛する事をしてみてくださいね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/stop-endless-self-sacrifice

  30. 幾度体験しても思う事ですが「失恋というのは身を引き裂かれるように辛く悲しい体験」です。 今はとにかく「寂しい・悲しい」という痛みの感情に寄り添ってあげる時間が大切です。 そして、また共に歩みたいという復縁希望を胸にしながら、今出来る事をゆっくりとやっていきませんか? 少し先の未来に、また大好きな彼と出会い直したとき、どんな自分になっていたいでしょうか?? ▼ご相談へのご返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-see-him-again-someday

  31. 私たちの感情は「波」のように揺れるのが当たり前です。 また、季節によって感情が浮き沈みする場合、自分自身の感情面だけではなく疾病診断がされているようですので、あまりにしんどいならば専門機関を受診してみるのもご自身を助ける方法になるかもしれません。 揺れ動く感情はしんどいから抜け出したいけれど、抜けれない自分を責めては益々自分が萎縮してしまいます。 しょうがないよね…と自分に声をかけながら、寄り添い続けてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/swing-around-people

  32. いい人病から抜け出せません

    いい人って素敵な魅力・価値であり、ご自身の長所です。 だから「いい人でしんどいな…」と感じている部分を手放していきながら、いい人「かつ」自分を受容出来たら、なんと魅力倍増で素敵な女性になれてしまうのでしょうね~。 自己肯定のための手引書は沢山ありますが、自分がそれを楽しめるのか?ワクワクするのか?という目で見てあげて、自分にフィットするやり方を探すのも大切です。 ずっといい人で生きてきたら、そうじゃない人になるのは「分からない事だらけ」ですし、急に変容するなんて無理ですもの。ゆっくり自分を変化させていきませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/troublRead more

  33. 別居から離婚

    売りことばに買い言葉で喧嘩をしてしまう時は、自分を認めて欲しい・受け入れて欲しい・分かって欲しいという思いがあるのではないでしょうか? お互いに頑張りすぎて余裕がなく、ギスギスしてしまうくらいいっぱいな時は、怒って針を立てている「ヤマアラシ」になって傷つけ合っているのかもしれません。 相手に優しい気持ちを届けるのであれば、まずは自分に優しくして労りましょう。 別居を「もうダメだ」と捉えてしまいがちですが、お互いに最適な距離を見つけるための時間だと見てあげることもできますよ。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/it-is-said-that-loRead more

  34. 与えて欲しいものがあれば「先に与える」というのが受け取る方法でもあります。 ご相談内容に関しては師匠である根本さんのブログ記事にとても良いものがありましたのでそちらをご紹介させてもらうと同時に、女性として「言葉や態度で愛を届けてもらう」事が嬉しい!という事を書きました。 私たち自立系武闘派女子は案外扱いやすいので、ぜひぜひ、奥さんを抱きしめてあげてみてくださいね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/instructions-for-independent-women

  35. 浮気という悲しみを処理する間もなく別居となり、自分を否定さえた言葉を聞いてしまったらたくさん傷付いているはずなのに、目の前の現実に追われるように感情に蓋をして頑張ってきたのだろうと思います。 頑張る事って疲れてしまいますから、どこかで「もうしんどいよ」と頑張れなくなります。 今のだんごさんは、頑張ることを少し休んで自分を寛がせながら、せっかくの別居期間を有効に利用してみませんか? 頑張ってきた今までの自分を大きく抱きしめてあげてくださいね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/sseparation-with-husband-for-one-yeRead more

  36. 目の前にいる最愛の人に背を向けられるというのは、心が折れますし悲しく寂しく不安が募るのは当然です。 話をして何とか復縁したい…と女性は思って焦りますが、男性と女性は「問題を前にした解決方法」が異なっていますので、その違いを知ることでも自分を不必要に強く責めずに要られたらいいですよね。 また、ご主人の一言・態度一つに振り回されてしまいますが、あくまで「今の彼はそうしているんだね」と思って見るようにする事も自分を追い込みすぎずにいる方法です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/how-to-treat-a-husband-to-ignore

  37. 頭の中では「恋人が欲しい」と考えているのに、もっと強い力を持っている自分の潜在意識では「恋人ができる事が怖い」とブレーキを踏んでいるとしたら、潜在意識の方がパワーがありますから恋人ができない現実が目の前にあるのかもしれません。 自分では思っていない「男性に対する思い」というのがあるかもしれませんので、それを探して癒してみることや、自分の価値を受け取って愛されていいと承認してあげたり、欲しいものを諦めなくていいんだよ!と繰り返し自分に届けてあげることも効果があるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/less-than-friendsRead more

  38. 別居の夫と復縁したい

    『どの様にしていけば良いのかわかりません。』『焦りと不安で胸が苦しくなります。』という時は、ちょっと頑張りすぎているのかもしれません。 どうしても焦ってしまいますが、自分ひとりのことではなく相手があるものですから【待つ】という事が試されてしまいます。 待つのもこの先も関係を改善する時間を積み上げるのにも、まずは自分を元気にすることが必要です。 待っている時間に出来る事をご紹介させていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/anxious-to-want-to-reconnect

  39. 思考することも感じたことを処理するのも、どちらも「脳」が仕事をしてくれています。 「こころ」というと漠然としていますが、こころ=感情と見てあげると、少しだけ分かりやすくなります。 また、引き寄せという観点から見ると「潜在意識・顕在意識」という事についてなのかな??と思いましたので、あくまで触りというかザックリですが少しだけ書かせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/thoughts-and-emotions

  40. 独身であっても既婚であっても『失恋』や『好きな人を失う』という感情はとても辛く痛く寂しいものです。 まずは痛む気持ちを癒しながら、後悔を緩めるように「精一杯だったんだ」とその時の自分を許し、そして復縁を目指すでも吹っ切るでも「私にとっての幸せ」を選べるように、自分を愛していく事をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/regret-breaking-up-a-few-days-ago

  41. 子供時代は「依存時代」ですから親の助けや愛情を何よりも必要としています。 その時期に見捨てられるという体験をした際に感じた悲しみや痛みが大きいと、それを感じるのが辛いため感情に蓋をして自立して生きようとします。 けれど、傷ついた依存を隠しているのでいつも「見捨てられることへの不安」が付いて回ります。 そんな自分の過去を癒しながら、自分の価値を受け取り直すことで「人から注目されなくても見捨てられないから大丈夫」という安心感を心に植えていきませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/anxiety-if-not-noticed

  42. ご両親を愛していたからこそ、一生懸命「顔色を見て言葉を選ぶ」練習を積み重ね、必死に「他人軸」になるように頑張って行きてきたんです。 頑張って自分を置き去りにしてきてしまったけれど、私たちは自分を生きていないとしんどさを感じます。 グッタリしている自分を優しく受け入れて、頑張り屋さんの自分を肯定してあげて、自分を愛する事をしてあげる事で自分軸を取り戻し、コミュニケーションを自分らしくできるようになって行きます。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/regret-an-extra-word

  43. 親密感への怖れについて、何かしらの傷があるのだろうと思いますがその部分は師匠の記事をご紹介していますので… 私は「親密な関係を体験したことがなかったとしたら?」「強烈な自己否定から関係を壊す心理」といった別の視点で何かお役に立てる事があれば、とメッセージさせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-afraid-i-can-have-a-lover

  44. 頑張れない「今」があるというのは心が「まだそこまでエネルギーがないんですーー」と言っている状態ではないでしょうか? 自分を愛するという言葉を隠れ蓑にして、もしかすると頑張らない自分を責めてしまっているのかもしれません。 頑張らない自分というのは今まで経験したことのない自分ですから、すぐにしっくりこなくて当然です。 ゆっくり自分を肯定して行けますようにと願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-forgot-how-to-do-my-best

  45. 悲しいですね。悔しいですね。辛い状況で頑張っていますね。 まだお別れして1カ月では、心の傷はジクジクと熱を持っていて、普通に振る舞う事ですらしんどい状態だと思います。 今すべきことは「自分を頑張らせて前を向かせること」よりも「自分の気持ちを受け止めてあげて、優しく甘やかしてあげる事」です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/sad-after-being-shaken-twice

  46. ココロノマルシェへのご相談の後で、ブログにご相談をいただいていました。 その頃から螺旋階段を1周回って同じ位置にいるように感じ、このお悩みを寄せてくれた時と同じような「身動き取れない」状態にいらっしゃるかもしれないけれど、大きく自分の幸せのために前進している事を受け取ってもらえたらいいな…と思っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/tc-impression-27

  47. 結婚目前で突然の彼の心変わり

    男性と女性は同じ人間でも考え方が全く異なる生き物です。 女性から見たら「今更??」と思うような事を言いだしたりすることがありますが、それだけ大切に考えていたり自分が背負いたかったりするものが大きいのかもしれません。 女性は特に白黒つけたくて曖昧な状態はしんどいと感じますが、グレーな状態で「待つ」という事も選択肢の一つです。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/sudden-farewell-before-enrollment

  48. 周りの人には当たり前に起きる事が自分には奇跡のように感じられる時、それはとても悲しかったり苦しかったり痛かったりするからこそ「わたしは足りていないからだ」と自分を日していて自分を守ろうとしてしまいます。 それくらい健気な自分を少しずつ受け入れて愛してあげませんか? また、目の前の出来事をどう捉えるのかは「自分が選べる」という事をご紹介しています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-do-not-have-darling

  49. 悩んで別れを選んだ時も苦しかったでしょうし、やり直そうと信じた後で二股のような状況になったことも、心をとても傷付けてしまう体験だったと思います。 喪失を体験するとどうしても「あの時こうしてれば」と今辛い現実を何とかしたくて過去を振り返って後悔しますが、その時にベストな選択だったんだよ…と思ってあげる事ができると、ほんの少しですが気持ちが楽になるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/he-did-something-like-a-fork