Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 悩んで別れを選んだ時も苦しかったでしょうし、やり直そうと信じた後で二股のような状況になったことも、心をとても傷付けてしまう体験だったと思います。 喪失を体験するとどうしても「あの時こうしてれば」と今辛い現実を何とかしたくて過去を振り返って後悔しますが、その時にベストな選択だったんだよ…と思ってあげる事ができると、ほんの少しですが気持ちが楽になるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/he-did-something-like-a-fork

  2. ブログにも同じ気持ちをご相談いただいておりましたので、両方を読ませていただいてお返事を書きました。 少し前に別の方の不倫のお悩みに対してのジュンコカウンセラーのお返事がきっとまるさんの心にも優しく響くと思いますのでご紹介させていただきました。 自分の幸せを一番に考えていいんですよ! 泣いている今もちゃんと大切な「今できる事をするための時間」なんですから、自分をどうか責め過ぎずにいてくださいね。 ▼ご相談へのお返事(とブログに寄せていただいたご相談へのお返事) https://many-smiles.com/trouble/i-am-contradicting

  3. 愛情を表現していながら「幸せになって欲しい」と別れを切り出すロックマン氏に気持ちは揺り動かされてしまいますよね。 どこかに感じている安堵感は、それだけ緊張したり頑張っていたりしたからなのだろうと思います。 復縁したいという希望は自分を成長させて輝かせるための原動力になるのであればそれを目標にしつつ、時分軸を取り戻した後で『私が選ぶ』という見方が出来るようになるといいですね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/4-years-younger-than-him

  4. ずーっとずーっと健気に必死に頑張り続けてきましたが、頑張り続けると充電切れを起こして頑張れなくなりますし、何より自分を犠牲にしているのは息子さんにも伝わってしまいます。 お母さんは我慢するから幸せになってね!と言われたら罪悪感を感じて幸せになれませんものね。 だから、お母さんが幸せなようにあなたも幸せになってね!と言えるように、ゆっくり自分の傷を癒して行きませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-can-not-tell-my-son

  5. 私には愛される価値がない…と思っていると、自分を犠牲にして自分を見失って彼軸で苦しくなってしまいます。 自分にあるたくさんの価値に気が付いていないだけなのですから、まずは生きるための力を充電してから「自己肯定」して自分と仲直りして、素敵な恋をして大切にされる自分になりませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-cannot-like-it-anymore

  6. 別居中の夫への執着を捨てたい

    突然の離婚の申し出に自分を見失ってしまうと、自分には選択肢がないように感じたり自信を失い身動きが出来なくなってしまいます。 本当は私は離婚したくない!という気持を抑え込んでしまうと、どんどん苦しくて執着したようになって自分を苦しめてしまいます。 今のとむさんに必要なのは手放しよりも「自分に自信を取り戻し」ながら「選択肢を持つ」事なのかもしれません。 人の気持ちは良くも悪くも変化するものだから、もう絶対に彼の気持ちは変わらない…という事はないのですし、自分の本音をゆっくり考えてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/obsession-wRead more

  7. お返事をいただきましたが、だいぶしんどさの波の中で苦しまれ続けていらっしゃいますよね… 未来への不安があると身動きが取れなくなりますが、その中でも自分にしてあげられることをしてあげて、ダメな自分を否定せずに寄り添ってあげる事で、この先の未来に自分を生きる・自分が人から使い捨てられるような自分ではない!というのを受け取りませんか? ▼お返事メッセージへのお返事 https://many-smiles.com/impression/tc-impression-19

  8. 一緒にいるのに寂しい・悲しいと感じている事を、彼はどれくらい理解してくれているでしょうか? 彼にどれくらい自分の気持ちは届いているのでしょうか? 「分かってくれているつもり」が、もしも彼に届いていないだけだったら、一人で悲しみ続けるのではなくコミュニケーションを通して伝え続ける事をしてみるのはいかがでしょうか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/he-sleeps-on-a-date

  9. のぴさん、自分を取り戻す方法で手放しもご紹介しましたが、自分を取り戻すために「自分の価値を見つめる」事もしてあげませんか? 長くなりましたが、何かがのぴさんの心を楽にできるヒントになれば?と追加でお返事を書かせていただきました。 ▼お返事をいただき読み返した事で届けたい言葉 https://many-smiles.com/trouble/scared-of-the-birth-of-a-child

  10. 彼がいないと生きて行けない、彼じゃないとダメ!! こう思ってしまっている時は【彼に対する執着】が強い状態の時。 執着してしまうと、自分自身と彼を常に縛ってしまい身動きが取れず、選択肢がなくなって自分自身が推し潰れそうに苦しくなります。 執着を手放すことと同時に、自分を生きる・自分を愛して大切に扱って、自分を取り戻しませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/girl-is-born-to-his-family

  11. 嫉妬…という見方もできますが、どこかに「大きな不安」を抱えているように感じました。 私が愛される、という事を受け入れることが出来るでしょうか?? もしも答えがNoであれば、誰から愛を受け取っても不安で心配で相手を束縛せずにはいられなくなってしまいます。 外から埋めてもらってもそれは一時的ですから、自分を大事にするための方法をいくつかご紹介させていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/hesitating-and-painful

  12. これから楽しく生きるには

    今は取り乱してしまう位に不安でいっぱいだと思います。 全てが終わってしまった…と悲嘆に暮れてしまう状態だと思いますが、kokoさんがどうしたいのか?を見つけることが最優先です。 焦らなくていいので、まずは心と体を労わりながら、この先の自分がどうしたいと思っているのか??を自分の心に効いてあげてください。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/%ef%bd%8dade-the-child-unhappy

  13. 結婚を考えるくらいに大好きだった人の手を離すのは心が引きちぎられるような痛みを伴います。 彼の気持ちは彼にしか分からないけれど、もしも彼が「大きな愛」の層の上に抱えているものがあったとしたら…という見方をしてあげる事で、別れの意味を肯定的に捉える事で自分を癒せるのであれば「もしかしたら」という見方でしかないけれど、自分の心に傷薬を塗る事ができるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/why-it-was-shaken

  14. 嫉妬ってとても嫌でできれば感じたくない感情ですよね。 誰かに対して嫉妬している時には、自分には「ない」時だったり「我慢させている」時だったりすることが多々あります。 自分の頑張っている部分を評価して、自分を縛っている我慢を緩めてあげる事や、物理的に近い場合は距離を取ることも自分の心を守る一つの方法になりますよ!ということを書かせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/jealous-of-everything

  15. 「投影」(映し出す)って難しいですよね… 私も100%の理解にはまだ至っていませんが、自分専用の眼鏡をかけて世界を見ている、と考えるのが私にはわかりやすかったので、私なりの投影の理解についてと、Mさんが今悩んでいる「周りの人がフィットしていない」問題についてお返事させていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/how-to-use-projection

  16. 罪悪感が大きいとき、その罪の重さに押しつぶされそうになり自分を嫌悪したくなりますが、罪悪感というのは「不十分で助けられたなった」「愛せなかった」という愛を届けられなかったことへの大きな後悔。 不器用で不完全な自分の罪を、もう十分に償ってきたのではないでしょうか? 罪悪感のある自分を「許す」事も大切な事。 ゆっくりと自分を許して行きませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/prohibited-to-be-happy

  17. できない・足りていないと自分を責めるのではなく、すでにできる・価値があるという「自分にあるもの」を数えてあげませんか? また、私たちの世界には「2・6・2の法則」というものがあって、自分を嫌う一定数の人がいるというのを知っておくことでも、自分を否定する気持ちをほんの少しだけでも緩めることが出来ます。 自分らしく自分の一番の味方になってあげる事が出来たら、今よりうーんと楽に自分と付き合っていけるようになりますよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/book/feel-alienated-at-work

  18. 私にはひつじ飼いさんがずっと「寂しい」を抱えているように見えました。 幸せになってはいけないとどこかに大きな罪悪感を持っているのかもしれませんし、自分が自分を突き放してしまっている事でぽっかり空いた心の空洞や繋がりを「外で満たしてもらおう」と泣いているのではないでしょうか? 愛されていい素敵な女性であるはずのご自分の事を、自分で大切に扱い、満たして自分と繋がってあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/dating-someone-else-who-likes-you

  19. 頑張り続け・背負い続け・しんどい中で生きてきたのであれば「頑張ることが癖」になっているのかもしれません。 そんな自分を緩めて、自分の価値を認め、自立から相互依存へステージを少しずつ変化させるように優しく接してあげませんか? 自分が自分を扱うやり方で周りの人は接してきますから、自分を愛して大切にしてあげる事も、愛し・愛されるパートナーシップを築く上で大切な事です! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/tired-of-working-hard

  20. 何かを成し遂げる・達成するために「怒り」の強いパワーを使う事はあるかもしれませんが、しんどさを感じるほどに恒常的であるというのは、いつしかその力を燃やせなくなり枯渇して疲れ果ててしまいます。 「間違いの指摘」の際に怒りを感じやすいのであれば、もしかしたら自分が責められている事からの防衛なのかもしれません。 また、私たちは自分を抑圧すれば同じように他者をも抑圧しようとしますから、周りに対して怒りを持つ事も多くなります。 怒りを上手にコントロール…もいいですが、なぜ私は怒りを感じてこの状況を乗り越えようとしているのか?という根っこの部分を見てみる事も大切かもしれません。 ▼ご相談へのお返事 httRead more

  21. 今後の方向性に混乱しています

    ロックマンは過去の大きな傷ゆえに「親密感への恐れ」をたっぷり持っていて、近づくと逃げる…のですから女性側が「何かしちゃったのかな?」と不安になってしまいます。 だからこそ【自分軸】を持つことや、彼の言動ではなく【態度】を見るということが大事になっていきます。 …と言いながら、それがどれだけ大変で難しいか承知なので、あくまでゆっくり、無理せずに楽しみながらやっていけますように! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-afraid-of-nothing

  22. This comment was edited.

    外見を磨いて女性として自信をつける事も一つのアプローチですが、女性性というのは「内側」にあるものなので、外・内の両面から自分を癒す事はいかがでしょうか? 頑張って自立している時というのは男性性が優位な状態と言われますので、自立を上手に緩めて内なる女性性を柔らかく解放してみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/contents-are-masculine

  23. 拭い去れない孤独感からの不倫

    寂しいという感情はとても辛く、それを埋めるために私たちは差し出された手に強くしがみつき依存してしまいます。 その寂しさはもしかしたら子供時代に自分が信仰を持てなかった事への罪悪感かもしれませんが、その罪はもう十分に償ったと自分を自由にして、これからは自分で自分の「寂しさ」を埋める作業をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/from-loneliness-to-affair

  24. 「私なりにゆっくり、自分に優しくしてあげたい」と思えたことは大きな一歩ですよね! ここで沢山お話を聞かせてもらい、まるさんの心がほんのちょっとでも軽くなれていたら嬉しいです。 フレーフレー、まるさん。 ゆっくり、ちょびっとずつ、を合言葉にゆるゆるっと行きましょうね! ▼お返事とほんの少しのエールを https://many-smiles.com/impression/tc-impression-12

  25. 他の女性たちと話したい旦那。

    すべての問題は自作自演と心理学の世界では問題を見ています。 もしも今の問題を「自分が必要としている」のだとしたら、なぜなのでしょうか?? 彼の問題は彼にしか解決できず、できることは「自分がどうしたいのか?」「自分の幸せって何だろう?」と自分を主人公にして考えて生きる事です。 とはいえ、すごーーく難しいからこそ、頑張りすぎずに自分を寛がせる気分でゆっくりやっていきましょうね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/contact-other-women

  26. 憧れの人から「褒められて認められたら」素直に嬉しいし、もっと認めてもらいたいと誰もが思うのではないでしょうか? そして褒めてもらいたい・認めてもらいたいという気持の裏側には「必要とされる自分や場所が欲しい」という寂しさがあるのかもしれません。 だとしたら、自分の居場所を作ってあげるためにも自己攻撃ではなく自己肯定して「今の私が感じている感情でOKだよ」と寄り添ってあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/hard-to-be-jealous-of-friends

  27. 「自分を幸せにしない現実」を自分で選ぶその心の奥には【罪悪感】が隠れているのかもしれません。 本当は罪なんて犯していないのに、自分が持つ大きな愛ゆえに自分を牢屋において愛する人を守ろうとしてきたのだとしたら、もう十分に「冤罪」の罪を償い続けたのですから、これからは自分を許して「幸せになる許可」を自分に出し続けませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-save-my-pain

  28. 対人緊張による首の硬直

    自分を攻撃して誰よりも強くだめだしするのは他でもない自分自身です。 人前で緊張して不安になる自分の裏側には「私はダメなんだ」という自己嫌悪(自分いじめ)が隠れているのであれば、自分の事を許して大事にしてあげる事で、その不安を緩めていく事が出来るようになります。 ずーっと頑張ってきたのですもの。緊張で疲れてガチガチの心と体を緩ませるために、自分の好きなことをいっぱいしてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/social-fear

  29. 先日こちらに書き込んた記事の公開を失敗しておりました。こちらからお返事をご確認ください。ご迷惑をおかけしました。 恵まれている容姿・恵まれている能力がある人は、どうしても注目されますし羨望の眼で見られます。 いろんな人の前で「いい子」でい続ける分だけ「悪い子」を抑圧しなくてはいけなくなります。 自分の押さえつけている「NG」な部分を開放するのがアンダーグラウンドですものね。それを否定するのは簡単ですが、否定よりも「なぜ私がそれを必要としてしまっているのか?」に寄り添ってあげて、我慢し続けている自分を愛してあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/troRead more

  30. 結婚したいと思うくらい大好きで大事だった人と繋いでいた手を離すのは、苦しい…という言葉では表現できないくらいの体験です。 8年近くの思い出・関係があるのですから、1ヶ月で前を向こうとするのは「骨折している箇所が治っていないのに歩き出そうとする」ようなものです。 今必要なことは「自責」ではなく「自分を暖かく包み込んで許し、甘やかす時間」です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/broke-up-with-my-fiance

  31. 彼しかいない!彼じゃないとダメで、彼が他の人にとられると思うと生きている意味すらなくなる…と思ってしまう状態は、彼を逃げないように縛る「執着」の状態です。 執着は彼をがんじがらめにするだけではなく、自分をもそこに縛り苦しめます。 執着してしまうくらい好きな彼の事を、もう一度愛してあげるためにも、その執着をいつの日か手放せるように…と、自分が執着している状態にいる事を俯瞰で見てあげて、自分を縛るロープを緩める事をして、自分を助けてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/ignored-by-affair

  32. 彼との関係で「1番大切に扱って欲しい私」を傷付けて悲しませてしまったのはなぜでしょうか? この問題を通して【自分を大切に扱い・自分を認めてあげる】ことが出来るようになれますように。 他者承認で外から「ある」を埋めることも悪いことではありませんが、それが強いという時には満たされない・不安な自分が隠れているのかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/whether-to-rejoin

  33. 本当であれば喜ばしいはずの「恵まれている事」が自分の枷になり、必死に自分を押さえつけて生きてきたのはどれほど苦しい時間でしょうか… 牢屋で震えながら罪を償い続けている自分を俯瞰で見ながら、自分の心が作った牢屋から、自分をゆっくりと出してあげる作業をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/guilt-of-being-blessed

  34. 怒りというと「うわーーーっ」と発散する強い形の怒りもあれば、「なぜ分かってくれないの?」「なぜ愛してくれないの?」と諦めのようなものをつかって【静かに怒る】ということもあります。 癒着を切る方法は「怒りを使う」ものだけとは限りません。 onihimeさんの中にある大きな愛を使って癒着を柔らかく剥がすという方法もありますよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/i-do-not-feel-angry-with-my-mother

  35. 心底、愛されたい。

    彼との関係は「とてもステキな形」に進展しているのが、なんだかとっても嬉しい気持ちになれました。 【心底愛されたい】と悩まれていたきぼうさん。 自分の怖れを乗り越えて、好きと言える自分を誇りに思って、成長した部分を褒めてあげませんか? どんな感情も「大切な感情」に変わりありません。 ▼届けていただいたお悩みへのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-have-no-confidence-in-love

  36. どんな選択をしても「後悔のない選択」というのはありません。 どちらを選んでも後悔するのであれば、自分の意志で決めるというのが大事なこと。 また、怖いという言葉の裏にある罪悪感は、被害者から責められることでより強く恐ろしいものだと感じます。 夫婦問題は50/50だという事から、被害者のポジションから抜け出して無害者のポジションへ移ることがきらりさんを楽にしてくれます。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/requested-consolation-fee

  37. 年齢へのコンプレックスのベースには、自分には価値がないと思う無価値感や自己否定のくせがあるのかもしれません。 また、潜在意識は変化を嫌うので「恋がうまくいかない」と強く潜在意識に刷り込んでしまった現実を繰り返しているのかもしれません。 どんな恋をしてどんな幸せを手にしたいのかを想像して望みを明確にする事や、疲れた時には頑張らないことなども大切なことですよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/where-can-i-fix-my-boyfriend

  38. 一生懸命頑張っているまるさん。 頑張りすぎて苦しみ続けていたら、いつか本当に立ち上がれなくなっちゃいますから、今は無理は厳禁!と自分に言い聞かせて、自分を甘やかしてくださいね。 失恋に特効薬はないけれど、こんな時だからこそ気持ちに寄り添い、自分を甘やかすことが薬になりますから、焦らず焦らず、一休みを何度もしながら長期戦で行きましょうね! ▼お悩み相談へのお返事 https://many-smiles.com/impression/tc-impression-11

  39. あまりに大きな絶望の中にいるときには、身動きできなくなったりどうしていいか分からず途方にくれます。 緊急事態ですから、自分にお金をかけてあげることもやむなしですから、あちこちに思い煩い過ぎずにいて欲しいと思っています。 また、一人で抱え込み過ぎずに周りに助けを求めることも悪い事ではありませんし、何よりもまず、体を壊さないように食事をとってみて欲しいと切に願っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/catastrophic-after-8-years

  40. ダメな自分も丸ごと愛せるようになれたらきっと無敵です! 人間はみんな不完全でダメな部分・欠けた部分を持っています。その欠けた部分が愛されていないと感じたり、周りから愛されない自分を作り出して自分を苦しめます。 チャゲさんは愛されていいし、自分を追い込んだり傷つけなくてもいいんですよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/frustrated-and-selfish

  41. アケスケにすべてを言う事が「自己開示」ではないと思っています。 また、情報開示はあくまでコミュニケーションの一つであって「こうあるべき」というルールはありません。 自己開示にも「情報型」と「感情型」がありますし、自分の意見を伝えない情報開示の仕方もあります。 そして一番大切なのは【それって私にできる事?】という事だと思います。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/cannot-self-disclosure

  42. お母さんである!という事がすでに私から見たらスゴイ事です。 出来ないこともあるのは「人間だもの」当たり前のことです。完璧な人はいませんから。 その上で、自分を責める事で頑張り続けるのではなく、すでに頑張っている事・努力してきたことを褒めることで自分に優しく・周りに愛を届けることをしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/i-want-to-love-without-speaking

  43. 愛してほしかった、抱きしめてほしかった、その涙や怒りを吐き出すと同時に、不器用ながらどんな形でご両親はしずくさんに愛を届けようとしてくれたのかを見ることで、愛を受け取り直すことも心に優しい種を蒔く作業です。 愛される土壌を耕し、何よりも「自分を傷つけるのではなく」大切にして、自分に最良の恋を与えるために今できることをしていきましょうね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-spoil-men

  44. 世に出るのが怖い

    フィジカル面で自分を大切にできているって素敵ですね! そして、自分の癖と向き合ってすでに2つも腑に落ちて成長を遂げている「成長した部分」を褒めてあげて、急ぎすぎないというのも大切なことです。 潜在意識は変化を嫌うので、一気にあれもこれもはできないんですよね… 楽しみながら変化できたらいいな、と願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-afraid-to-go-out

  45. がんじがらめになって決められないのは「本音」を押し殺して思考して自分を押さえつけているから。 離婚という大きな選択を前に、自分が本当はどうしたいのか?をとことん聞いてあげませんか? 私も同じように苦しんだ過去があり、その時にどうやったのか?という自分語りになってしまいましたが、辛かった時に私を勇気付けてくれた言葉と共に、あかりさんの心にも何か希望が灯ればと思い、心を込めて贈ります。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/every-day-is-hard

  46. こんなに辛いと泣いている自分を責めているのは、他でもないまるさんご自身ではないでしょうか? 決められない自分も、もがいている自分も、こうするしかできない「今のまるさん」なんです。 苦しいからこそ白黒つけたくて頑張ってしまいますが、もう頑張れないよ…と心は悲鳴をあげているのかもしれません。 情けないダメな自分を受け入れるのは勇気がいりますが、どうかどうか、ご自分の1番の味方になって欲しいと願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/i-have-no-feelings

  47. 呪いがかかっているように…

    もう二度と会うことのできない故人へ「何もしなかった」という罪悪感を抱える事はグリーフの中では起きてしまう現象です。 そうするしかなかったのだ、とその時の状況を思い出すことに加え、抱えきれない思いはカウンセリングや自助グループ(グリーフケアの自助会なども助けになりますよ!)で吐き出して涙を流すこと、また、先輩がどのような思いを感じたのであろうか?と感情的理解を示す子とで罪悪感を癒す方法をご紹介させてもらいました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/because-of-the-curse

  48. 愛される資格をください

    愛したい・愛されたいと心の中で抑えていたものが溢れ出したという事は「もう自分を愛させてもいい時期」なのかもしれませんよね! 自分が愛されていい、と許可を出すために自分を好きになる事に加えて、私も実践した魔法の言葉をお届けします。 でもね、本当は「愛されるのに許可」なんて要らないんですけれど、ね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/qualification-to-be-loved

  49. 言われてしまった言葉は、とても傷付くもので悲しい言葉ですが、その言葉の背景には「罪悪感」が沢山あるのだと思います。 不安で苦しい「今」をいきている中で、光が見えずにしんどいと思いますが、男性の「離婚したい」はひっくり返る事が多いですし、残念ながら1日で効く…というような魔法はないので「長期戦」だろうなー、と少しだけでいいので緩んであげて欲しいと祈るような願いを込めて。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/no-point-in-being-together