Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 他の女性たちと話したい旦那。

    すべての問題は自作自演と心理学の世界では問題を見ています。 もしも今の問題を「自分が必要としている」のだとしたら、なぜなのでしょうか?? 彼の問題は彼にしか解決できず、できることは「自分がどうしたいのか?」「自分の幸せって何だろう?」と自分を主人公にして考えて生きる事です。 とはいえ、すごーーく難しいからこそ、頑張りすぎずに自分を寛がせる気分でゆっくりやっていきましょうね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/contact-other-women

  2. 憧れの人から「褒められて認められたら」素直に嬉しいし、もっと認めてもらいたいと誰もが思うのではないでしょうか? そして褒めてもらいたい・認めてもらいたいという気持の裏側には「必要とされる自分や場所が欲しい」という寂しさがあるのかもしれません。 だとしたら、自分の居場所を作ってあげるためにも自己攻撃ではなく自己肯定して「今の私が感じている感情でOKだよ」と寄り添ってあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/hard-to-be-jealous-of-friends

  3. 「自分を幸せにしない現実」を自分で選ぶその心の奥には【罪悪感】が隠れているのかもしれません。 本当は罪なんて犯していないのに、自分が持つ大きな愛ゆえに自分を牢屋において愛する人を守ろうとしてきたのだとしたら、もう十分に「冤罪」の罪を償い続けたのですから、これからは自分を許して「幸せになる許可」を自分に出し続けませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-save-my-pain

  4. 対人緊張による首の硬直

    自分を攻撃して誰よりも強くだめだしするのは他でもない自分自身です。 人前で緊張して不安になる自分の裏側には「私はダメなんだ」という自己嫌悪(自分いじめ)が隠れているのであれば、自分の事を許して大事にしてあげる事で、その不安を緩めていく事が出来るようになります。 ずーっと頑張ってきたのですもの。緊張で疲れてガチガチの心と体を緩ませるために、自分の好きなことをいっぱいしてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/social-fear

  5. 先日こちらに書き込んた記事の公開を失敗しておりました。こちらからお返事をご確認ください。ご迷惑をおかけしました。 恵まれている容姿・恵まれている能力がある人は、どうしても注目されますし羨望の眼で見られます。 いろんな人の前で「いい子」でい続ける分だけ「悪い子」を抑圧しなくてはいけなくなります。 自分の押さえつけている「NG」な部分を開放するのがアンダーグラウンドですものね。それを否定するのは簡単ですが、否定よりも「なぜ私がそれを必要としてしまっているのか?」に寄り添ってあげて、我慢し続けている自分を愛してあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/troRead more

  6. 結婚したいと思うくらい大好きで大事だった人と繋いでいた手を離すのは、苦しい…という言葉では表現できないくらいの体験です。 8年近くの思い出・関係があるのですから、1ヶ月で前を向こうとするのは「骨折している箇所が治っていないのに歩き出そうとする」ようなものです。 今必要なことは「自責」ではなく「自分を暖かく包み込んで許し、甘やかす時間」です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/broke-up-with-my-fiance

  7. 彼しかいない!彼じゃないとダメで、彼が他の人にとられると思うと生きている意味すらなくなる…と思ってしまう状態は、彼を逃げないように縛る「執着」の状態です。 執着は彼をがんじがらめにするだけではなく、自分をもそこに縛り苦しめます。 執着してしまうくらい好きな彼の事を、もう一度愛してあげるためにも、その執着をいつの日か手放せるように…と、自分が執着している状態にいる事を俯瞰で見てあげて、自分を縛るロープを緩める事をして、自分を助けてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/ignored-by-affair

  8. 彼との関係で「1番大切に扱って欲しい私」を傷付けて悲しませてしまったのはなぜでしょうか? この問題を通して【自分を大切に扱い・自分を認めてあげる】ことが出来るようになれますように。 他者承認で外から「ある」を埋めることも悪いことではありませんが、それが強いという時には満たされない・不安な自分が隠れているのかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/whether-to-rejoin

  9. 本当であれば喜ばしいはずの「恵まれている事」が自分の枷になり、必死に自分を押さえつけて生きてきたのはどれほど苦しい時間でしょうか… 牢屋で震えながら罪を償い続けている自分を俯瞰で見ながら、自分の心が作った牢屋から、自分をゆっくりと出してあげる作業をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/guilt-of-being-blessed

  10. 怒りというと「うわーーーっ」と発散する強い形の怒りもあれば、「なぜ分かってくれないの?」「なぜ愛してくれないの?」と諦めのようなものをつかって【静かに怒る】ということもあります。 癒着を切る方法は「怒りを使う」ものだけとは限りません。 onihimeさんの中にある大きな愛を使って癒着を柔らかく剥がすという方法もありますよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/i-do-not-feel-angry-with-my-mother

  11. 心底、愛されたい。

    彼との関係は「とてもステキな形」に進展しているのが、なんだかとっても嬉しい気持ちになれました。 【心底愛されたい】と悩まれていたきぼうさん。 自分の怖れを乗り越えて、好きと言える自分を誇りに思って、成長した部分を褒めてあげませんか? どんな感情も「大切な感情」に変わりありません。 ▼届けていただいたお悩みへのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-have-no-confidence-in-love

  12. どんな選択をしても「後悔のない選択」というのはありません。 どちらを選んでも後悔するのであれば、自分の意志で決めるというのが大事なこと。 また、怖いという言葉の裏にある罪悪感は、被害者から責められることでより強く恐ろしいものだと感じます。 夫婦問題は50/50だという事から、被害者のポジションから抜け出して無害者のポジションへ移ることがきらりさんを楽にしてくれます。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/requested-consolation-fee

  13. 年齢へのコンプレックスのベースには、自分には価値がないと思う無価値感や自己否定のくせがあるのかもしれません。 また、潜在意識は変化を嫌うので「恋がうまくいかない」と強く潜在意識に刷り込んでしまった現実を繰り返しているのかもしれません。 どんな恋をしてどんな幸せを手にしたいのかを想像して望みを明確にする事や、疲れた時には頑張らないことなども大切なことですよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/where-can-i-fix-my-boyfriend

  14. 一生懸命頑張っているまるさん。 頑張りすぎて苦しみ続けていたら、いつか本当に立ち上がれなくなっちゃいますから、今は無理は厳禁!と自分に言い聞かせて、自分を甘やかしてくださいね。 失恋に特効薬はないけれど、こんな時だからこそ気持ちに寄り添い、自分を甘やかすことが薬になりますから、焦らず焦らず、一休みを何度もしながら長期戦で行きましょうね! ▼お悩み相談へのお返事 https://many-smiles.com/impression/tc-impression-11

  15. あまりに大きな絶望の中にいるときには、身動きできなくなったりどうしていいか分からず途方にくれます。 緊急事態ですから、自分にお金をかけてあげることもやむなしですから、あちこちに思い煩い過ぎずにいて欲しいと思っています。 また、一人で抱え込み過ぎずに周りに助けを求めることも悪い事ではありませんし、何よりもまず、体を壊さないように食事をとってみて欲しいと切に願っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/catastrophic-after-8-years

  16. ダメな自分も丸ごと愛せるようになれたらきっと無敵です! 人間はみんな不完全でダメな部分・欠けた部分を持っています。その欠けた部分が愛されていないと感じたり、周りから愛されない自分を作り出して自分を苦しめます。 チャゲさんは愛されていいし、自分を追い込んだり傷つけなくてもいいんですよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/frustrated-and-selfish

  17. アケスケにすべてを言う事が「自己開示」ではないと思っています。 また、情報開示はあくまでコミュニケーションの一つであって「こうあるべき」というルールはありません。 自己開示にも「情報型」と「感情型」がありますし、自分の意見を伝えない情報開示の仕方もあります。 そして一番大切なのは【それって私にできる事?】という事だと思います。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/cannot-self-disclosure

  18. お母さんである!という事がすでに私から見たらスゴイ事です。 出来ないこともあるのは「人間だもの」当たり前のことです。完璧な人はいませんから。 その上で、自分を責める事で頑張り続けるのではなく、すでに頑張っている事・努力してきたことを褒めることで自分に優しく・周りに愛を届けることをしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/i-want-to-love-without-speaking

  19. 愛してほしかった、抱きしめてほしかった、その涙や怒りを吐き出すと同時に、不器用ながらどんな形でご両親はしずくさんに愛を届けようとしてくれたのかを見ることで、愛を受け取り直すことも心に優しい種を蒔く作業です。 愛される土壌を耕し、何よりも「自分を傷つけるのではなく」大切にして、自分に最良の恋を与えるために今できることをしていきましょうね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-spoil-men

  20. 世に出るのが怖い

    フィジカル面で自分を大切にできているって素敵ですね! そして、自分の癖と向き合ってすでに2つも腑に落ちて成長を遂げている「成長した部分」を褒めてあげて、急ぎすぎないというのも大切なことです。 潜在意識は変化を嫌うので、一気にあれもこれもはできないんですよね… 楽しみながら変化できたらいいな、と願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-afraid-to-go-out

  21. がんじがらめになって決められないのは「本音」を押し殺して思考して自分を押さえつけているから。 離婚という大きな選択を前に、自分が本当はどうしたいのか?をとことん聞いてあげませんか? 私も同じように苦しんだ過去があり、その時にどうやったのか?という自分語りになってしまいましたが、辛かった時に私を勇気付けてくれた言葉と共に、あかりさんの心にも何か希望が灯ればと思い、心を込めて贈ります。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/every-day-is-hard

  22. こんなに辛いと泣いている自分を責めているのは、他でもないまるさんご自身ではないでしょうか? 決められない自分も、もがいている自分も、こうするしかできない「今のまるさん」なんです。 苦しいからこそ白黒つけたくて頑張ってしまいますが、もう頑張れないよ…と心は悲鳴をあげているのかもしれません。 情けないダメな自分を受け入れるのは勇気がいりますが、どうかどうか、ご自分の1番の味方になって欲しいと願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/i-have-no-feelings

  23. 呪いがかかっているように…

    もう二度と会うことのできない故人へ「何もしなかった」という罪悪感を抱える事はグリーフの中では起きてしまう現象です。 そうするしかなかったのだ、とその時の状況を思い出すことに加え、抱えきれない思いはカウンセリングや自助グループ(グリーフケアの自助会なども助けになりますよ!)で吐き出して涙を流すこと、また、先輩がどのような思いを感じたのであろうか?と感情的理解を示す子とで罪悪感を癒す方法をご紹介させてもらいました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/because-of-the-curse

  24. 愛される資格をください

    愛したい・愛されたいと心の中で抑えていたものが溢れ出したという事は「もう自分を愛させてもいい時期」なのかもしれませんよね! 自分が愛されていい、と許可を出すために自分を好きになる事に加えて、私も実践した魔法の言葉をお届けします。 でもね、本当は「愛されるのに許可」なんて要らないんですけれど、ね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/qualification-to-be-loved

  25. 言われてしまった言葉は、とても傷付くもので悲しい言葉ですが、その言葉の背景には「罪悪感」が沢山あるのだと思います。 不安で苦しい「今」をいきている中で、光が見えずにしんどいと思いますが、男性の「離婚したい」はひっくり返る事が多いですし、残念ながら1日で効く…というような魔法はないので「長期戦」だろうなー、と少しだけでいいので緩んであげて欲しいと祈るような願いを込めて。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/no-point-in-being-together

  26. 陰口や悪口を言われて気持ちのいい人はいません。悲しい気持ちにもなりますし、場合によっては落ち込みます。 そんな自分や人の事を気にしてしまう自分を鞭打って奮い立たせるのではなく「しょうがないよね」という魔法の言葉を使いながら、ゆっくりと自分の意見を聞いて、自分軸を確立できるようになりましょう! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/what-do-you-think

  27. 依存時代に甘えられなかった・受け取れなかった「大きな傷」があればある分だけ、私たちは頑張って自分を守るために自立します。 頑張って自立した分だけ、人に受け入れてもらいない時のダメージが怖くて近寄れません。 頑張って自立してきた自分に「もう大丈夫だよ」と教えてあげて、過去の頑張りを認め、褒めて、頑張ったんだから「愛されていい自分」を自分に許可して行きませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/live-the-life-you-want

  28. 変わりたいのに変われない

    愛されない私、必要とされない私。ずっとそれがトゲとして心に刺さっていて、そうするしか出来なかったんですもの。 できない事・ダメな事を責めずに、自分と仲直りする事をしてみませんか? そして、変われなくてもいいし、変わることよりも「変わっても変われなくても幸せ」を感じるために、自分を好きになる練習をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/but-do-not-change

  29. 詐欺師症候群

    ご自身の能力が本当はちゃんとすごいのに、それを評価出来ずに自分を虐めてしまっているのですから、頑張る力が枯渇するのも当然ですよね。 出来ないことは助けてもらっていいんです! ダメな自分も受け入れて、大事にすることで生きやすさを探してみませんか?? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/impostor-syndrome

  30. 嫌いでお別れした訳ではないのですから、飲み込んでいる気持ち・我慢して抑えている感情と「正論」である思考が綱引きをしているのだとしたら、どうしていいか分からなくてモヤモヤしてしまいますよね。 自分の感情に寄り添う事や、こんなに苦しいのは「愛」を与えられないから…という視点でお返事を書かせていただきました。 幸せになることを、どうかゆっくりでいいので許可できますように。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/regret-the-affair-02

  31. 心底、愛されたい。

    心底愛されている時、私たちは「安心感」や「幸福感」を覚えます。 そして、このどちらも「感じる」ものですから、思考を研ぎ澄まして「私は愛されるのかな?」と不安を握りしめるのではなく、感情を感じる事を練習してみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/love-betrayed

  32. やりたい事が分からない時は、好きな事・食べたいもの・嫌いなもの…などを「感じる」事が上手く出来ない時。 やりたい事ってワクワクしますよね?そのワクワクと言うのは感情です。 自分の感情に寄り添う事をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/nothing-i-want-to-do

  33. 2019年1月。私は自己肯定出来ずに毎日「生きづらく」「しんどい」日々を生きていました。 2019年3月。自己否定する自分に合うやり方を見つけ、徹底的に受容した結果、今は自己肯定感「ちょっと高め」くらいになりました。 そのためにやったアレコレと、案外見落としてしまいがちな部分を書きました。 自己肯定感のプロである「まりりん」カウンセラーもご紹介させてもらったので、ぜひ、彼女のブログもご覧ください! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/improve-self-affirmation

  34. 母と物理的な距離が取れない

    とら子カウンセラーが「心」に優しく寄り添ってくれていましたので、心のことというよりは「安心感」を自分に与える方法をいくつかご紹介させてもらいました。 私も「不安でたまらなくなる」恐怖を隠し持っているので、発作のように不安が押し寄せてきた時にどうしたらいいのか?私になりに色々やってみて「役立った」ものの話をさせてもらっています。 少しでもラケさんの心が穏やかで安心できる状態になりますように。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/can-not-leave-mom

  35. 後輩が先に昇進しました

    同じように頑張って努力してきた事を一番よく知っているのは、他でもない自分自身です。 欲しい言葉をいっぱいかけてあげて、頑張ってきた自分を労ってあげてくださいね! 頑張ったご褒美に、ずる休みしてもいいですしまとめて有給を取って旅に出てもいいですし、ワクワクする事を仕事以外の時間に見つけてもいいですよね!! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/junior-promotion-first

  36. 前向きに生きるには

    片想いでも失恋するのはとっても辛い体験です。 ましてや「恋愛なんて無理」と諦めていたものを「恋してもいいんだ」と思わせてくれた素敵な彼なのですから、急いで気持ちを切り替えるなんて難しすぎます。 急ぎ過ぎず、自分に「しょうがないよ」と声をかけながら、ゆっくり傷を手当てしましょうね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/live-forward

  37. 不倫お別れ、その後妊娠、中絶

    心には酷過ぎる選択をしなくてはいけなかったんですもの…心が壊れてしまう状況は仕方がないですよね。 どうにかしなくていいんです。どうにもできなくていいんです。 嘆き悲しむ時間にもちゃんと意味がありますし、いっぱい泣き立ち止まる事も大切です。 どうかご自分を責めすぎないで欲しいという願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/farewell-and-abortion

  38. 私が好きな言葉である「結婚の誓い」には、愛する事をやめないようにという願いが込められていると思っています。 全ての問題は自作自演で自分が願っているものだとしたら、目の前で問題を起こしてくれる奥さんはあなたが怖れている自分なのかもしれませんね。 難しい事はいらないと思うんです。赤ちゃんや動物にも伝わるような、ごくごく簡単なことを続けてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/worried-about-wifes-behavior

  39. 生理的に無理な相手

    感覚的にNO!と言ってしまうくらい、瞬時に嫌だなーと思うのはもしかすると「自分の中でダメだと思っている嫌な部分」や「我慢しているもの」があるのかもしれません。 婚活で見ているゴールは『幸せ』な未来だと思うので、自分が幸せになるために出来る事をいくつかご紹介させてもらいました。 出会いの場に行くのがしんどかったり疲れていたら、休むことも自分を愛する作業ですよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/physiologically-impossible

  40. 長い時間をかけてお互いに「淋しい」を素直に表現できず、問題として大切だと気付けたことはまず大きな収穫ですよね。 自分にできる事とご主人にお任せする事の境界を持ち、自分にできる事をして課題を分けることを意識してみませんか? とはいえ、最初はとてもしんどいと思いますから無理は厳禁ですよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/what-makes-you-excited

  41. 過去に離婚を言われた時の痛みや辛さが大きければ大きい分だけ、自分を守るためにも「委縮」して自分の気持ちを後回しにしてしまいがちです。 何年も真面目に奮闘してきたのですもの。ちょっと自分を置き去りにしてしんどくなっているからこそ、自分を大切にしましょう!と自分の心が問題として自分に教えてくれているのかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/another-divorce-problem-occurred

  42. カリンさんが寄せてくれたご感想の中で「ありんこさん」へ宛ててくれたメッセージへのお返事がありました。 カリンさんの幸せを祈ってくれる人が、また一人増えましたね♡ https://many-smiles.com/impression/tc-impression-06

  43. 病気や障害を「個性として受け入れる」というのは理想論ですし、受容して納得するにはそれぞれの時間が必要です。 受け入れられない・気になる・なんでなの?と気持ちが揺れるのはごくごく当然な気持ちですから、ご自分を責めずに、頑張っている自分を暖かく褒めてあげて欲しいと思っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/child-squint

  44. 「普通」に憧れています

    ごくごく当たり前のように周りが「普通」に幸せそうにみえる時、それを手にしたいと願うのは普通のこと。 普通に憧れながらも「普通」を知らないのですから、それを目指すよりも自分が幸せを感じられる世界を目指しませんか? そして、子供時代のイジメを元に、自分を今でも攻撃していることはないでしょうか? なんだかワチャワチャと散らかってしまったのですが、麻子さんの幸せを願って書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/longing-for-ordinary

  45. 過去に繋がりが切れてしまったり、繋がりたかったのに繋がれなくて心が痛かった「痛みの大きさの分だけ」繋がる事が怖くなります。 依存してしまうのも「自分を責めて自立・孤立」しているからかもしれません。 自分を大切にするために、自分をジャッジしない、ちょっとアホに付き合ってみるというのをおススメしています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/scared-to-connect

  46. ギクシャクした関係の中でも「かすかな希望」を胸に頑張っていた中で、その希望の糸を断ち切られたような思いでしんどさ・悲しみ・痛みに必死に耐えているのだろうと思います。 どうしても「彼はどう思っているのか?」と彼軸で考えてしまいますが、自分を立て直してあげる事が大切です!という事を書かせてもらいました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/offer-for-divorce-again

  47. ココロノマルシェへのご感想をいただきました。 そのご感想の中にありんこさんへのメッセージがあり、その気持ちをお届けしたくて書きました。 ▼ありんこさんへのメッセージ(カリンさんより) https://many-smiles.com/impression/tc-impression-05

  48. 自立系武闘派女子は、いつも全力疾走して問題に向き合おうとします。 けれど、向き合うかどうかが決められない時というのは、感情が「今は無理」と言っているからではないでしょうか? 遠回りに見えて、自分を愛しグレーでダメな状態を許すことが、答えに近付けるのかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/face-with-husband

  49. 不快な表現をする友人について

    お友達を切って切って切りまくってきたのは、これ以上近付くと怖いという「親密感の怖れ」があるのかもしれません。 愛したい、愛されたいけれどそれをどう感じたらいいのかを体験した事がなかったり、過去にもらえずに傷ついた事があると、自己防衛のために「これ以上近付くと危険だ」と相手に不快な事を言わせているのかもしれません。 投影と親密感への怖れ、切ってしまう気持ちの奥にあるニーズについて書いてみました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/uncomfortable-expression