Sign Up

Sign In

Forget Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

  1. 幾度体験しても思う事ですが「失恋というのは身を引き裂かれるように辛く悲しい体験」です。 今はとにかく「寂しい・悲しい」という痛みの感情に寄り添ってあげる時間が大切です。 そして、また共に歩みたいという復縁希望を胸にしながら、今出来る事をゆっくりとやっていきませんか? 少し先の未来に、また大好きな彼と出会い直したとき、どんな自分になっていたいでしょうか?? ▼ご相談へのご返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-see-him-again-someday

  2. 私たちの感情は「波」のように揺れるのが当たり前です。 また、季節によって感情が浮き沈みする場合、自分自身の感情面だけではなく疾病診断がされているようですので、あまりにしんどいならば専門機関を受診してみるのもご自身を助ける方法になるかもしれません。 揺れ動く感情はしんどいから抜け出したいけれど、抜けれない自分を責めては益々自分が萎縮してしまいます。 しょうがないよね…と自分に声をかけながら、寄り添い続けてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/swing-around-people

  3. いい人病から抜け出せません

    いい人って素敵な魅力・価値であり、ご自身の長所です。 だから「いい人でしんどいな…」と感じている部分を手放していきながら、いい人「かつ」自分を受容出来たら、なんと魅力倍増で素敵な女性になれてしまうのでしょうね~。 自己肯定のための手引書は沢山ありますが、自分がそれを楽しめるのか?ワクワクするのか?という目で見てあげて、自分にフィットするやり方を探すのも大切です。 ずっといい人で生きてきたら、そうじゃない人になるのは「分からない事だらけ」ですし、急に変容するなんて無理ですもの。ゆっくり自分を変化させていきませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/troublRead more

  4. 別居から離婚

    売りことばに買い言葉で喧嘩をしてしまう時は、自分を認めて欲しい・受け入れて欲しい・分かって欲しいという思いがあるのではないでしょうか? お互いに頑張りすぎて余裕がなく、ギスギスしてしまうくらいいっぱいな時は、怒って針を立てている「ヤマアラシ」になって傷つけ合っているのかもしれません。 相手に優しい気持ちを届けるのであれば、まずは自分に優しくして労りましょう。 別居を「もうダメだ」と捉えてしまいがちですが、お互いに最適な距離を見つけるための時間だと見てあげることもできますよ。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/it-is-said-that-loRead more

  5. 与えて欲しいものがあれば「先に与える」というのが受け取る方法でもあります。 ご相談内容に関しては師匠である根本さんのブログ記事にとても良いものがありましたのでそちらをご紹介させてもらうと同時に、女性として「言葉や態度で愛を届けてもらう」事が嬉しい!という事を書きました。 私たち自立系武闘派女子は案外扱いやすいので、ぜひぜひ、奥さんを抱きしめてあげてみてくださいね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/instructions-for-independent-women

  6. 浮気という悲しみを処理する間もなく別居となり、自分を否定さえた言葉を聞いてしまったらたくさん傷付いているはずなのに、目の前の現実に追われるように感情に蓋をして頑張ってきたのだろうと思います。 頑張る事って疲れてしまいますから、どこかで「もうしんどいよ」と頑張れなくなります。 今のだんごさんは、頑張ることを少し休んで自分を寛がせながら、せっかくの別居期間を有効に利用してみませんか? 頑張ってきた今までの自分を大きく抱きしめてあげてくださいね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/sseparation-with-husband-for-one-yeRead more

  7. 目の前にいる最愛の人に背を向けられるというのは、心が折れますし悲しく寂しく不安が募るのは当然です。 話をして何とか復縁したい…と女性は思って焦りますが、男性と女性は「問題を前にした解決方法」が異なっていますので、その違いを知ることでも自分を不必要に強く責めずに要られたらいいですよね。 また、ご主人の一言・態度一つに振り回されてしまいますが、あくまで「今の彼はそうしているんだね」と思って見るようにする事も自分を追い込みすぎずにいる方法です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/how-to-treat-a-husband-to-ignore

  8. 頭の中では「恋人が欲しい」と考えているのに、もっと強い力を持っている自分の潜在意識では「恋人ができる事が怖い」とブレーキを踏んでいるとしたら、潜在意識の方がパワーがありますから恋人ができない現実が目の前にあるのかもしれません。 自分では思っていない「男性に対する思い」というのがあるかもしれませんので、それを探して癒してみることや、自分の価値を受け取って愛されていいと承認してあげたり、欲しいものを諦めなくていいんだよ!と繰り返し自分に届けてあげることも効果があるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/less-than-friendsRead more

  9. 別居の夫と復縁したい

    『どの様にしていけば良いのかわかりません。』『焦りと不安で胸が苦しくなります。』という時は、ちょっと頑張りすぎているのかもしれません。 どうしても焦ってしまいますが、自分ひとりのことではなく相手があるものですから【待つ】という事が試されてしまいます。 待つのもこの先も関係を改善する時間を積み上げるのにも、まずは自分を元気にすることが必要です。 待っている時間に出来る事をご紹介させていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/anxious-to-want-to-reconnect

  10. 思考することも感じたことを処理するのも、どちらも「脳」が仕事をしてくれています。 「こころ」というと漠然としていますが、こころ=感情と見てあげると、少しだけ分かりやすくなります。 また、引き寄せという観点から見ると「潜在意識・顕在意識」という事についてなのかな??と思いましたので、あくまで触りというかザックリですが少しだけ書かせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/thoughts-and-emotions

  11. 独身であっても既婚であっても『失恋』や『好きな人を失う』という感情はとても辛く痛く寂しいものです。 まずは痛む気持ちを癒しながら、後悔を緩めるように「精一杯だったんだ」とその時の自分を許し、そして復縁を目指すでも吹っ切るでも「私にとっての幸せ」を選べるように、自分を愛していく事をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/regret-breaking-up-a-few-days-ago

  12. 子供時代は「依存時代」ですから親の助けや愛情を何よりも必要としています。 その時期に見捨てられるという体験をした際に感じた悲しみや痛みが大きいと、それを感じるのが辛いため感情に蓋をして自立して生きようとします。 けれど、傷ついた依存を隠しているのでいつも「見捨てられることへの不安」が付いて回ります。 そんな自分の過去を癒しながら、自分の価値を受け取り直すことで「人から注目されなくても見捨てられないから大丈夫」という安心感を心に植えていきませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/anxiety-if-not-noticed

  13. ご両親を愛していたからこそ、一生懸命「顔色を見て言葉を選ぶ」練習を積み重ね、必死に「他人軸」になるように頑張って行きてきたんです。 頑張って自分を置き去りにしてきてしまったけれど、私たちは自分を生きていないとしんどさを感じます。 グッタリしている自分を優しく受け入れて、頑張り屋さんの自分を肯定してあげて、自分を愛する事をしてあげる事で自分軸を取り戻し、コミュニケーションを自分らしくできるようになって行きます。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/regret-an-extra-word

  14. 親密感への怖れについて、何かしらの傷があるのだろうと思いますがその部分は師匠の記事をご紹介していますので… 私は「親密な関係を体験したことがなかったとしたら?」「強烈な自己否定から関係を壊す心理」といった別の視点で何かお役に立てる事があれば、とメッセージさせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-afraid-i-can-have-a-lover

  15. 頑張れない「今」があるというのは心が「まだそこまでエネルギーがないんですーー」と言っている状態ではないでしょうか? 自分を愛するという言葉を隠れ蓑にして、もしかすると頑張らない自分を責めてしまっているのかもしれません。 頑張らない自分というのは今まで経験したことのない自分ですから、すぐにしっくりこなくて当然です。 ゆっくり自分を肯定して行けますようにと願いを込めて書きました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-forgot-how-to-do-my-best

  16. 悲しいですね。悔しいですね。辛い状況で頑張っていますね。 まだお別れして1カ月では、心の傷はジクジクと熱を持っていて、普通に振る舞う事ですらしんどい状態だと思います。 今すべきことは「自分を頑張らせて前を向かせること」よりも「自分の気持ちを受け止めてあげて、優しく甘やかしてあげる事」です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/sad-after-being-shaken-twice

  17. ココロノマルシェへのご相談の後で、ブログにご相談をいただいていました。 その頃から螺旋階段を1周回って同じ位置にいるように感じ、このお悩みを寄せてくれた時と同じような「身動き取れない」状態にいらっしゃるかもしれないけれど、大きく自分の幸せのために前進している事を受け取ってもらえたらいいな…と思っています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/tc-impression-27

  18. 結婚目前で突然の彼の心変わり

    男性と女性は同じ人間でも考え方が全く異なる生き物です。 女性から見たら「今更??」と思うような事を言いだしたりすることがありますが、それだけ大切に考えていたり自分が背負いたかったりするものが大きいのかもしれません。 女性は特に白黒つけたくて曖昧な状態はしんどいと感じますが、グレーな状態で「待つ」という事も選択肢の一つです。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/sudden-farewell-before-enrollment

  19. 周りの人には当たり前に起きる事が自分には奇跡のように感じられる時、それはとても悲しかったり苦しかったり痛かったりするからこそ「わたしは足りていないからだ」と自分を日していて自分を守ろうとしてしまいます。 それくらい健気な自分を少しずつ受け入れて愛してあげませんか? また、目の前の出来事をどう捉えるのかは「自分が選べる」という事をご紹介しています。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-do-not-have-darling

  20. 悩んで別れを選んだ時も苦しかったでしょうし、やり直そうと信じた後で二股のような状況になったことも、心をとても傷付けてしまう体験だったと思います。 喪失を体験するとどうしても「あの時こうしてれば」と今辛い現実を何とかしたくて過去を振り返って後悔しますが、その時にベストな選択だったんだよ…と思ってあげる事ができると、ほんの少しですが気持ちが楽になるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/he-did-something-like-a-fork

  21. ブログにも同じ気持ちをご相談いただいておりましたので、両方を読ませていただいてお返事を書きました。 少し前に別の方の不倫のお悩みに対してのジュンコカウンセラーのお返事がきっとまるさんの心にも優しく響くと思いますのでご紹介させていただきました。 自分の幸せを一番に考えていいんですよ! 泣いている今もちゃんと大切な「今できる事をするための時間」なんですから、自分をどうか責め過ぎずにいてくださいね。 ▼ご相談へのお返事(とブログに寄せていただいたご相談へのお返事) https://many-smiles.com/trouble/i-am-contradicting

  22. 愛情を表現していながら「幸せになって欲しい」と別れを切り出すロックマン氏に気持ちは揺り動かされてしまいますよね。 どこかに感じている安堵感は、それだけ緊張したり頑張っていたりしたからなのだろうと思います。 復縁したいという希望は自分を成長させて輝かせるための原動力になるのであればそれを目標にしつつ、時分軸を取り戻した後で『私が選ぶ』という見方が出来るようになるといいですね。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/4-years-younger-than-him

  23. ずーっとずーっと健気に必死に頑張り続けてきましたが、頑張り続けると充電切れを起こして頑張れなくなりますし、何より自分を犠牲にしているのは息子さんにも伝わってしまいます。 お母さんは我慢するから幸せになってね!と言われたら罪悪感を感じて幸せになれませんものね。 だから、お母さんが幸せなようにあなたも幸せになってね!と言えるように、ゆっくり自分の傷を癒して行きませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-can-not-tell-my-son

  24. 私には愛される価値がない…と思っていると、自分を犠牲にして自分を見失って彼軸で苦しくなってしまいます。 自分にあるたくさんの価値に気が付いていないだけなのですから、まずは生きるための力を充電してから「自己肯定」して自分と仲直りして、素敵な恋をして大切にされる自分になりませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-cannot-like-it-anymore

  25. 別居中の夫への執着を捨てたい

    突然の離婚の申し出に自分を見失ってしまうと、自分には選択肢がないように感じたり自信を失い身動きが出来なくなってしまいます。 本当は私は離婚したくない!という気持を抑え込んでしまうと、どんどん苦しくて執着したようになって自分を苦しめてしまいます。 今のとむさんに必要なのは手放しよりも「自分に自信を取り戻し」ながら「選択肢を持つ」事なのかもしれません。 人の気持ちは良くも悪くも変化するものだから、もう絶対に彼の気持ちは変わらない…という事はないのですし、自分の本音をゆっくり考えてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/obsession-wRead more

  26. お返事をいただきましたが、だいぶしんどさの波の中で苦しまれ続けていらっしゃいますよね… 未来への不安があると身動きが取れなくなりますが、その中でも自分にしてあげられることをしてあげて、ダメな自分を否定せずに寄り添ってあげる事で、この先の未来に自分を生きる・自分が人から使い捨てられるような自分ではない!というのを受け取りませんか? ▼お返事メッセージへのお返事 https://many-smiles.com/impression/tc-impression-19

  27. 一緒にいるのに寂しい・悲しいと感じている事を、彼はどれくらい理解してくれているでしょうか? 彼にどれくらい自分の気持ちは届いているのでしょうか? 「分かってくれているつもり」が、もしも彼に届いていないだけだったら、一人で悲しみ続けるのではなくコミュニケーションを通して伝え続ける事をしてみるのはいかがでしょうか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/he-sleeps-on-a-date

  28. のぴさん、自分を取り戻す方法で手放しもご紹介しましたが、自分を取り戻すために「自分の価値を見つめる」事もしてあげませんか? 長くなりましたが、何かがのぴさんの心を楽にできるヒントになれば?と追加でお返事を書かせていただきました。 ▼お返事をいただき読み返した事で届けたい言葉 https://many-smiles.com/trouble/scared-of-the-birth-of-a-child

  29. 彼がいないと生きて行けない、彼じゃないとダメ!! こう思ってしまっている時は【彼に対する執着】が強い状態の時。 執着してしまうと、自分自身と彼を常に縛ってしまい身動きが取れず、選択肢がなくなって自分自身が推し潰れそうに苦しくなります。 執着を手放すことと同時に、自分を生きる・自分を愛して大切に扱って、自分を取り戻しませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/girl-is-born-to-his-family

  30. 嫉妬…という見方もできますが、どこかに「大きな不安」を抱えているように感じました。 私が愛される、という事を受け入れることが出来るでしょうか?? もしも答えがNoであれば、誰から愛を受け取っても不安で心配で相手を束縛せずにはいられなくなってしまいます。 外から埋めてもらってもそれは一時的ですから、自分を大事にするための方法をいくつかご紹介させていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/hesitating-and-painful

  31. これから楽しく生きるには

    今は取り乱してしまう位に不安でいっぱいだと思います。 全てが終わってしまった…と悲嘆に暮れてしまう状態だと思いますが、kokoさんがどうしたいのか?を見つけることが最優先です。 焦らなくていいので、まずは心と体を労わりながら、この先の自分がどうしたいと思っているのか??を自分の心に効いてあげてください。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/%ef%bd%8dade-the-child-unhappy

  32. 結婚を考えるくらいに大好きだった人の手を離すのは心が引きちぎられるような痛みを伴います。 彼の気持ちは彼にしか分からないけれど、もしも彼が「大きな愛」の層の上に抱えているものがあったとしたら…という見方をしてあげる事で、別れの意味を肯定的に捉える事で自分を癒せるのであれば「もしかしたら」という見方でしかないけれど、自分の心に傷薬を塗る事ができるかもしれません。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/why-it-was-shaken

  33. 嫉妬ってとても嫌でできれば感じたくない感情ですよね。 誰かに対して嫉妬している時には、自分には「ない」時だったり「我慢させている」時だったりすることが多々あります。 自分の頑張っている部分を評価して、自分を縛っている我慢を緩めてあげる事や、物理的に近い場合は距離を取ることも自分の心を守る一つの方法になりますよ!ということを書かせていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/jealous-of-everything

  34. 「投影」(映し出す)って難しいですよね… 私も100%の理解にはまだ至っていませんが、自分専用の眼鏡をかけて世界を見ている、と考えるのが私にはわかりやすかったので、私なりの投影の理解についてと、Mさんが今悩んでいる「周りの人がフィットしていない」問題についてお返事させていただきました。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/marche/how-to-use-projection

  35. 罪悪感が大きいとき、その罪の重さに押しつぶされそうになり自分を嫌悪したくなりますが、罪悪感というのは「不十分で助けられたなった」「愛せなかった」という愛を届けられなかったことへの大きな後悔。 不器用で不完全な自分の罪を、もう十分に償ってきたのではないでしょうか? 罪悪感のある自分を「許す」事も大切な事。 ゆっくりと自分を許して行きませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/prohibited-to-be-happy

  36. できない・足りていないと自分を責めるのではなく、すでにできる・価値があるという「自分にあるもの」を数えてあげませんか? また、私たちの世界には「2・6・2の法則」というものがあって、自分を嫌う一定数の人がいるというのを知っておくことでも、自分を否定する気持ちをほんの少しだけでも緩めることが出来ます。 自分らしく自分の一番の味方になってあげる事が出来たら、今よりうーんと楽に自分と付き合っていけるようになりますよ! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/book/feel-alienated-at-work

  37. 私にはひつじ飼いさんがずっと「寂しい」を抱えているように見えました。 幸せになってはいけないとどこかに大きな罪悪感を持っているのかもしれませんし、自分が自分を突き放してしまっている事でぽっかり空いた心の空洞や繋がりを「外で満たしてもらおう」と泣いているのではないでしょうか? 愛されていい素敵な女性であるはずのご自分の事を、自分で大切に扱い、満たして自分と繋がってあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/dating-someone-else-who-likes-you

  38. 頑張り続け・背負い続け・しんどい中で生きてきたのであれば「頑張ることが癖」になっているのかもしれません。 そんな自分を緩めて、自分の価値を認め、自立から相互依存へステージを少しずつ変化させるように優しく接してあげませんか? 自分が自分を扱うやり方で周りの人は接してきますから、自分を愛して大切にしてあげる事も、愛し・愛されるパートナーシップを築く上で大切な事です! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/tired-of-working-hard

  39. 何かを成し遂げる・達成するために「怒り」の強いパワーを使う事はあるかもしれませんが、しんどさを感じるほどに恒常的であるというのは、いつしかその力を燃やせなくなり枯渇して疲れ果ててしまいます。 「間違いの指摘」の際に怒りを感じやすいのであれば、もしかしたら自分が責められている事からの防衛なのかもしれません。 また、私たちは自分を抑圧すれば同じように他者をも抑圧しようとしますから、周りに対して怒りを持つ事も多くなります。 怒りを上手にコントロール…もいいですが、なぜ私は怒りを感じてこの状況を乗り越えようとしているのか?という根っこの部分を見てみる事も大切かもしれません。 ▼ご相談へのお返事 httRead more

  40. 今後の方向性に混乱しています

    ロックマンは過去の大きな傷ゆえに「親密感への恐れ」をたっぷり持っていて、近づくと逃げる…のですから女性側が「何かしちゃったのかな?」と不安になってしまいます。 だからこそ【自分軸】を持つことや、彼の言動ではなく【態度】を見るということが大事になっていきます。 …と言いながら、それがどれだけ大変で難しいか承知なので、あくまでゆっくり、無理せずに楽しみながらやっていけますように! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-am-afraid-of-nothing

  41. This comment was edited.

    外見を磨いて女性として自信をつける事も一つのアプローチですが、女性性というのは「内側」にあるものなので、外・内の両面から自分を癒す事はいかがでしょうか? 頑張って自立している時というのは男性性が優位な状態と言われますので、自立を上手に緩めて内なる女性性を柔らかく解放してみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/contents-are-masculine

  42. 拭い去れない孤独感からの不倫

    寂しいという感情はとても辛く、それを埋めるために私たちは差し出された手に強くしがみつき依存してしまいます。 その寂しさはもしかしたら子供時代に自分が信仰を持てなかった事への罪悪感かもしれませんが、その罪はもう十分に償ったと自分を自由にして、これからは自分で自分の「寂しさ」を埋める作業をしてみませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/from-loneliness-to-affair

  43. 「私なりにゆっくり、自分に優しくしてあげたい」と思えたことは大きな一歩ですよね! ここで沢山お話を聞かせてもらい、まるさんの心がほんのちょっとでも軽くなれていたら嬉しいです。 フレーフレー、まるさん。 ゆっくり、ちょびっとずつ、を合言葉にゆるゆるっと行きましょうね! ▼お返事とほんの少しのエールを https://many-smiles.com/impression/tc-impression-12

  44. 他の女性たちと話したい旦那。

    すべての問題は自作自演と心理学の世界では問題を見ています。 もしも今の問題を「自分が必要としている」のだとしたら、なぜなのでしょうか?? 彼の問題は彼にしか解決できず、できることは「自分がどうしたいのか?」「自分の幸せって何だろう?」と自分を主人公にして考えて生きる事です。 とはいえ、すごーーく難しいからこそ、頑張りすぎずに自分を寛がせる気分でゆっくりやっていきましょうね! ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/contact-other-women

  45. 憧れの人から「褒められて認められたら」素直に嬉しいし、もっと認めてもらいたいと誰もが思うのではないでしょうか? そして褒めてもらいたい・認めてもらいたいという気持の裏側には「必要とされる自分や場所が欲しい」という寂しさがあるのかもしれません。 だとしたら、自分の居場所を作ってあげるためにも自己攻撃ではなく自己肯定して「今の私が感じている感情でOKだよ」と寄り添ってあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/hard-to-be-jealous-of-friends

  46. 「自分を幸せにしない現実」を自分で選ぶその心の奥には【罪悪感】が隠れているのかもしれません。 本当は罪なんて犯していないのに、自分が持つ大きな愛ゆえに自分を牢屋において愛する人を守ろうとしてきたのだとしたら、もう十分に「冤罪」の罪を償い続けたのですから、これからは自分を許して「幸せになる許可」を自分に出し続けませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/i-want-to-save-my-pain

  47. 対人緊張による首の硬直

    自分を攻撃して誰よりも強くだめだしするのは他でもない自分自身です。 人前で緊張して不安になる自分の裏側には「私はダメなんだ」という自己嫌悪(自分いじめ)が隠れているのであれば、自分の事を許して大事にしてあげる事で、その不安を緩めていく事が出来るようになります。 ずーっと頑張ってきたのですもの。緊張で疲れてガチガチの心と体を緩ませるために、自分の好きなことをいっぱいしてあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/social-fear

  48. 先日こちらに書き込んた記事の公開を失敗しておりました。こちらからお返事をご確認ください。ご迷惑をおかけしました。 恵まれている容姿・恵まれている能力がある人は、どうしても注目されますし羨望の眼で見られます。 いろんな人の前で「いい子」でい続ける分だけ「悪い子」を抑圧しなくてはいけなくなります。 自分の押さえつけている「NG」な部分を開放するのがアンダーグラウンドですものね。それを否定するのは簡単ですが、否定よりも「なぜ私がそれを必要としてしまっているのか?」に寄り添ってあげて、我慢し続けている自分を愛してあげませんか? ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/troRead more

  49. 結婚したいと思うくらい大好きで大事だった人と繋いでいた手を離すのは、苦しい…という言葉では表現できないくらいの体験です。 8年近くの思い出・関係があるのですから、1ヶ月で前を向こうとするのは「骨折している箇所が治っていないのに歩き出そうとする」ようなものです。 今必要なことは「自責」ではなく「自分を暖かく包み込んで許し、甘やかす時間」です。 ▼ご相談へのお返事 https://many-smiles.com/trouble/broke-up-with-my-fiance