Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

怒りの感情への恐れ

怒りの感情が怖いです。

高校生の時、離婚した両親のケンカを見て、怒っててもいいことないなあ、無意味だなあと悟り、怒りの感情を意識的に・無理やり封印しました。(両親は半年程で復縁したのですが…)

数カ月怒りを我慢し続けると、全然怒らない、人当たりのいい八方美人な自分が生まれました。

最初は友達も沢山出来て楽しかったのですが、2年程経つと、怒りを無視しすぎたせいか鬱のようになり、凄く苦労しました。

はじめに怒りを封印した時から7年たち、今では怒りをなるべく放置しないようにと努めてはいますが、中々、自分自身の怒りに気付けない時もあります。

「あれ?なんでこんなに仕事集中できないのかな」

「なんだかやる気もないし、もしやまた何かイライラしてる?」

と、自分自身の感情に対して鈍感です。

はたまた、「イライラしてる」と感じた瞬間、「イライラだ。これをどうにか表現しないと」と思う反面で、「抑えないとダメだ」「なんだか怒りが溢れ出そうで怖い」と葛藤が生まれることも多々あり、頭の中はアクセルとブレーキ同時押しの状態。

いつまでも怒りに対しては変に恐怖心があります。

これを出したら大変じゃない?色々壊しちゃいそう。押さえよう!という風になってしまいます。

怒りを抑えた方が後々大変になるよって事は、鬱になったりしてるので身をもって分っているのですが、いつまでも中々怒りと上手く付き合っていけません。

怒りへの恐怖心は、どうしたら克服できますでしょうか。

Related Posts

3 Comments

  1. 『怒りの感情は良くないもの』という思い込みの裏には、どんな想いが隠れているのでしょうか?
    その思い込みは、自分だけでなく周りの人も守る為に生まれたのかもしれません。

    自分の中にある優しさや愛と繋がって、思い込みを手放していきましょう。

    =====回答はこちら=====
    https://counseling-sou.com/2022/11/06/marche-547/

  2. ご両親の喧嘩や離婚から、ぴよこさんは怒りは良くないものと捉えるようになったのですね。
    辛い思いをされましたものね・・・

    海や川は流れがあるので、常に新しい水で循環されているからきれいな状態を保っていられるのに対して、沼は流れがないので濁っていきますよね。

    私たちの心も同じです。

    生きている限りは感情が沸き起こりますから、その感情を感じて流していくことが必要になっていきます。
    自分の中にとどめておくと、沼と一緒でどんどん濁っていきます。

    怒りの正体を知り、対処法を知ることで恐れがなくなっていくと思いますよ。

    詳しい回答はこちら▽
    https://note.com/karinnneko/n/n69cab3286641

  3. ぴよこさん、こんにちは。

    ゆか姐です。

    さて、今回も声での回答はこちらでさせていただいております。

    https://stand.fm/episodes/635f9da10c7efe6586a3d16c

    怒りの感情にフォーカスしてご相談をいただきましたが、怒りを抑えている状態は実は他の喜怒哀楽の感情も抑えることになります。

    なので鬱状態の時は全ての感情が小さくなってしまったのではないでしょうか?

    今回、ご相談の「怒り」に対して苦手な意識を持って取り組むぞ!!とやるのもいいのですが、

    私はまず「全ての感情に対して許可を出す」という方法で進めて見てもいいのではないか?と思います。

    嬉しい!楽しい!面白い!

    これらの感情はあまり抑えてる印象は少なく、

    辛い、悲しい、不安、怖い

    これらに対してなぜ「抑えている」という印象が強いのかは、感情の解放する理屈にも関係していると私は思います。

    https://ameblo.jp/yuka-counselor/entry-12772160694.html

Leave a comment

You must login to add a new comment.