私、ずっと寂しくて、でも、他人と繋がるのが怖いです。自分と繋がることも怖いみたいです。

誰かと関わることは自分の利益のために相手を利用することだと感じます。それはあまりいい気持ちではありません。

「自分の気持ちを感じる」ってよく言うし、意識してみたこともあるけど、通常の生活が送れなくなるほどバランスが崩れて辛かった。自分の気持ちを気にしていたら、これまでを生き抜くことはできなかった。

それまでとても生きづらかったことに気付き、ここ3年ほど自分と向き合ってきたつもりです。その間、私を支えると言ってくれた人もいましたが、依存、癒着の関係になり、距離を置かれ私の前からいなくなりました。

幼い頃から、家族や親族、学校の先生、職場の先輩など、身近な人の死が多く、失うことに強い恐怖を感じます。失うことは怖いのに「ある」ことに気付くのは失くなってからだと気付き、それもまた辛いです。

寂しい→繋がる→失う→辛い→寂しい→繋がりたい→でもきっといなくなる→それなら繋がらない方がいい→じっとしていよう→寂しい→繋がりたい→でもきっといなくなる→それなら繋がらない方がいい→じっとしていよう→寂しい…
の無限ループから抜け出したいです。

自分を大切にするってどういうことなんでしょう?そんなに難しいことじゃなくて、今できることをすればいいのか…。今まで、随分背伸びしてきたんだなと思います。そりゃしんどくなりますよね。

私、学生時代から何で生きてるのかわからなくて、生きる意味をずっと探していました。どうして死にたい私は生きていて、生きたい従姉妹は死んだのか。その違いは何なのか。

どうしても手に入らないものはあなたが与えに来たもの説に当てはめると、私は大切な人を愛しに来たんだと思います。そして、自分を愛するためにこの地球に来たんだと思います。

長々書いたところで、あー、かまってもらいたいんだ。やっぱり誰かとどこかで繋がりを持ちたいんだと再認識しました。