3年間 愛した彼と別れました。

もともと自己肯定感 自尊心が低かった私を尊重し、大切にし、肯定し続けてくれた彼との別れは まさに寝耳に水で、話を切り出される数日前まで 私の好きそうなものを集めてくれたり、次どこに行きたいかと言った話をしたり 本当に仲が良かったと思います。

別れに至った理由は
「女性として生涯愛する事は出来ないと思った」
「生涯を誓えないならこれ以上長く繋ぎ止めてはいけないと思った」
というものでした。

お互い、3歳年をとりましたから 彼は色々考えたのでしょう。

何も考えずこのままの関係が続いたらいいなんて虫のいい事を考えていた私に対して、彼はそんな無責任な事は出来なかったようです。

一人で悩んでくれたんだと思います。

彼も辛い思いや 情、罪悪感があった事でしょう。

そんな信頼する彼が出した結論ですから、私はこれしか道がなかったんだ、これが最後の彼からの思いやりだと別れを受け入れました。

仕方がない事だったと理解しながらもボロボロ泣く日を2週間ほど過ごし、一方で このまま腐ってはいけない、辛い別れの先を不幸にしてなるものかと気持ちを切り替えるよう勤めて1ヶ月、笑えるようになり 着実に元気になってると感じるようになりました。

そんなさなか、少しのうたた寝の間に彼に会いたくて号泣する自分の夢を見てしまいました。

目覚めると途端に やっぱり大好きな気持ち、納得してても別れたくなかった、本当はダダをこねたかった、色んな思いが別れを告げられたその時よりも溢れ、たまらなく会いたくて、前向きだった気持ちが吹き飛んでしまいました。

この人が最後がいい、この人のために生きたいと決めてた人でした。

私が長年引きずってたコンプレックスを無いものにしてくれた人でした。

今私は3年×12ヶ月分の思い出に潰されてしまっています。

連絡を取りたい、でもそれはダメだとなんとか堪えています。

どうしたら楽にれますか?