こんにちは。
私は昔から年上男性が苦手で、恋愛対象は全て年下です。

年上男性から、性的対象として見られるのが気持ち悪く、またそういう関係でない年上男性(会社の上司など)にも、対抗意識や、心の中で馬鹿にする気持ちがあります。

父親は昔から苦手で、一番小さい頃の記憶は、幼稚園の頃、一人で遊んでいた私に、背後から○○ちゃーん!と父親が抱きついてきて、それを払いのけたのを覚えています。

母親から父の愚痴をよく聞かされていたのですが、もうこの頃から父親は悪い奴という考えがあったのでしょうか?

因みに母親は過干渉で、コントロールが強く、言うことを聞かないと家に居場所はありませんでした。

父親からは、遅い、鈍臭い、そんなこともできんのか、などよく言われました。

冗談で、土下座してみろとか、三回回ってワンと言えと言われ、当時はその意味も分からなかったので、家族が笑うなら、と思ってやっていました。

父親に対するお恨み帳を書き続ければ、年上男性に対する負のイメージがなくなるでしょうか?

年上男性が気持ち悪いというのは、どこから来ているんでしょうか?

恋愛対象は全て年下と書きましたが、彼らとも上手くいかず、期間は違っても音信不通になり、そうでない人は好きになれませんでした。

根本さんのブログや本を読んで、「親密感の恐れ 」からきているのは分かりましたが、それをどう払拭すれば良いのか、分かりません。

何か良いアファメーションとか、方法があったら教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。