Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

ロックマンとの別れの正否について

はじめまして。

睡眠・食事を犠牲にしてひたすら仕事に没頭するワーカホリックの元カレのことで相談です。根本先生のブログから、彼は幼少期における親の離婚による親密感の恐れと罪悪感が原因のロックマンと推測しています。

6年間の付き合いの中、仕事を理由に逃亡を幾度となく繰り返されていましたが、数年に及ぶプロジェクトの区切りがついた段階があり、当然会うことになると思っていたのですが、仕事による多忙を理由に私と会うことなく、また逃亡されました。

性格や好み、体の相性はお互いに完璧だと認識していました。
数ヶ月に1度会うときは、すごく嬉しそうに照れながらたっぷり愛情表現をしてくれるので大きな愛で包まれる幸せを感じていましたが、愛し合うことができないようで、私からの愛は受け取ってもらえませんでした。

彼は真面目なので、私にも誠実な態度を取るであろうと信頼して待っていて、プロジェクトが終わるまでは待つとも伝えていました。しかし終わった時点で逃亡されたので、「私はあなたといると安心できる、子供は欲しくない、仕事で忙しければ帰って来なくてもいい。日常に安心が欲しいので結婚したい」と返事の期限を指定して伝えていたところ(数年前に、「結婚はしたいと思っているが多忙が原因で離婚になるのが怖い」と言われています)、期限の日に「仕事が忙しいので、来週以降連絡する」とメールがきました。6年も十分待っていたので、大事なことを話し合うために時間を作ろうとしない人だと見切りをつけ、別れを告げました。

私は社交的で、キャリアも順調に積んでいて、自覚している容姿や内面のコンプレックスはありません。
今回のことで、誰から見ても異常なワーカホリックで私と向き合おうとしない人を選んだのは、私に原因があるのではないかと考え始めました。「彼を救えなかった」とも思っているからです。
結局のところ、愛していると思っていたのは勘違いで、困難な問題を乗り越えたい、みんなが私にはもっといい男がいると言うことに反発して、自分が正しいことを証明したかっただけなのではないか。そうだとすると、私の問題はなんなのだろうかと究明したくなりました。私は、時に厳格ながらも愛情溢れる父親と非常に深い愛情で私の自由な選択を応援してくれた母親のもとで育っています。人には甘えられる性格で、今もたくさんの人に助けてもらっています。
私が罪悪感を持つような出来事は思い当たりません。ただ、心に闇を抱えた人を助けようとすることは、学生の頃からありました。

いま、大事な人が亡くなった時のような喪失感の深い悲しみで、やるべき仕事が手につきません。私は6年間も、何をしていたのだろうかと虚無感にも襲われています。見切りは2年ぐらいでつけるべきだったのではないか、と。
ロックマンとは結婚したとしても幸せにはなれなかった、別れは正解だったと言っていただきたいです。
どうか、アドバイスをいただきたくよろしくお願いいたします。

関連記事

3 Comments

  1. Kさんのように、沢山愛情を持っている女性が
    「愛ってこんなにいいものなんだよ」
    って教えてあげたくて、ロックマンのような親密感の恐れを抱く男性を好きになるケースもあります。

    きっと今は救ってあげられなかったっていう思いやら、寂しい思いやらでいっぱいですよね。
    本当に良く頑張ったと思います。 彼の事一番に考えてきましたよね。

    でも、最後に彼に会えるとするならば、なんて伝えたいですか?

    ありがとうって思いもあるとは思うけれど、良い子のKさんじゃなくて、
    本当の気持ちをぶつけていいって許されたなら、なんて彼に言いたいですか?

    自分の欲求や感情を感じることを自分に許すことが出来るようになってきたら、
    今は正解だったのか分からないこの別れに対して、違った捉え方が出来るようになりますよ。

    幸せを運んでくるのは、常に本当の自分です。

    詳しい回答はこちら▽
    https://note.com/karinnneko/n/n7c2faaad8285

  2. Kさま、はじめまして。

    キャロこと児玉由加です。

    ご相談ありがとうございます。

    「ロックマンとは結婚したとしても幸せにはなれなかった、別れは正解だったと言っていただきたいです。」
    ここに焦点を当て、無力感や罪悪感や喪失感、深い悲しみを癒すためにご自身でできる方法を書きました。

    ご質問などありましたら記事中のお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

    全力で応援しています。

    回答はコチラからご覧いただけます。
    https://ameblo.jp/happykyaro/entry-12763419412.html

  3. Kさん、ご相談ありがとうございます^^

    6年間の交際に別れを告げるということは、とても勇気の要ることです。

    どんな結果であろうとも、幸せになれる人とは

    ■自分の幸せのために自ら行動できる人

    です。

    自分の選択、すなわちプロセスを信頼して欲しいなあと思いました^^

    私はKさんの背中を押しますね!
    ご相談ありがとうございました。

    ↓↓↓
    https://ameblo.jp/dea-luce69/entry-12761522281.html

回答欄

You must login to add a new comment.