Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

夫のある性的嗜好に応えたくない悩み

こんにちは。
夫には「両腕がない私を想像するとひどく興奮する」という性的嗜好があります。
最初聞いたとき、何それ、気持ち悪いと思いました。
「腕を失ったって言ってみて。」から始まり、最初は気持ち悪かったけど、言ってみたら夫がすごく興奮して嬉しがって、
夫が嬉しがってくれるんならいいかな?想像の中だけだったらいいかな?と思って夫に合わせるようになりました。
私の趣味ではない、正直気持ち悪いことは伝えましたが。
もう合わせるようになって1,2年になったでしょうか。
その他「腕のないプリンセス」、「腕があった跡だけが残ってるね。」
「腕がなくちゃ自分でできないね?だったら僕が気持ちよくしてあげないといけないね。」など。
夫は現実の世界では私に腕がなかったらいいのにとはみじんも思わないそうです。
性行為の時の想像の中のみだそうです。
確かに、もし現実の世界で私に腕がなかったらいいのにと感じられるようなことが少しでもあれば、私は恐怖で逃げ出したでしょう。
でもそうではありません。
夫には残虐な性質は一切ありませんし、優しい夫です。暴力も一切ありません。

ある日、「どうして腕がなくなったの?両腕切断?」という言葉が夫の口からでました。
私にとって「両腕切断」という言葉は、腕がないという言葉よりさらに意味合いが強く、ひどい嫌悪感を感じました。
それを伝えてから、もう1回ぐらいは夫がその言葉をぽろっと言ったかな?
でもそれ以降は聞いていません。
そして私は最近自分により正直でありたいなと思うようになりました。
そして、想像の中でも、腕を失いたくないなと思うようになりました。
それを夫に伝えると、「なんで?想像の中だけじゃないか。君も腕がないと言うときずいぶん興奮するじゃないか?」
夫はもう長い間こうしてきたのに、しかも私も興奮しているように見えたのに、全く納得いかない感じです。
私も確かに興奮していました。
でもその理由は、腕がない想像によるものでは全くありません。
私は夫がより興奮している姿を見ることでより興奮していました。

それを伝え、今までは合わせようと思って言ってきたけど、気持ち悪いとも思っていた。
今、自分により正直になりたいと思っていて、自分のコアの部分の価値観に反することはもうしたくないんだと伝えました。
夫:「それじゃあ、今より控えめにするから。もう言ってないけど、君が嫌いな”両腕切…”の言葉は今後も決して言わないし、今より言う回数を少なくすることでどうかな?自分の中で大事な性的嗜好なんだ。
夫が喜ぶと思ったら想像の中だけだからできないかな?」
私:「でもこれは私にとっても大事で、想像の中でも腕を失いたくないんだ。例えば、本当はあまりやりたくないことでも、例えば家事とかならするけど、自分のコアの部分の価値観に反すること、想像の中でも腕を失うことはしたくないんだ。」
二人とも譲れない感じです。
でも私は離婚はしたくありません。夫もそうであると願っています。
私が絶対絶対、譲れないか?と自分に問うてみたら、うーん、譲れるかも。
(夫には、まだ「譲れるかも」とは伝えていません。)
でも、このなんかちょっと気味が悪い感じと、なんか自分を大事にしてないような気持ちにどうやって折り合いをつけたらいいのでしょうか?

Related Posts

1 Comment

  1. sakuraさん、ご相談ありがとうございます^^

    センシティブな内容を開示してくださり、感謝いたします!!

    自分を大切にするということは、自分を大切にすることと、自分の大切な人や物を大切に扱うことでもあります。

    また、不快を取り除くこともですし、快楽を許すことも同じです。

    大切にする、という「考え」が時に不自由さを生み出します。

    あなたにとって、大切にしたいものはどちらなのでしょうか?

    性癖と心についての解説、パートナーシップにおいての性のあり方をお話しさせていただきました。


    https://ameblo.jp/dea-luce69/entry-12748179969.html

Leave a comment

You must login to add a new comment.