Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

一度イライラすると聞いてもらうまで収まらない

結婚して2年目になります。
僕は、妻の些細な言葉の違いにイラッとしてしまうことが多いように思います。
「でもさぁ」、「いや」などの否定的な言葉に敏感に反応してしまったりもしますし、
「〇〇してあげようよ」という妻にとっては提案の言葉も、僕にとってはコントロールされるように感じてしまう自分がいます。

どうしてイライラするのか。マイルールを見直して、なくても良いマイルールは断捨離するようにしていったので「まいっか」と思えるものも増えたのですが、それは手放せているのか抑圧しているのか、よく分からない時もあります。

イラッとしてから、「妻にとってはこういう意味なんだろう」とか「これはマイルールに囚われていないか?」と考えることもあるので、少しモヤモヤを抱えたままの時も多いです。

そしてそれが積み重なってくると、復讐?みたいな形で、相手に嫌味っぽくイライラを出してしまう自分がいて、それがより自己嫌悪です。

余談ですが、僕は潜在意識が性悪説的な考えで、妻は性善説的です。そこへの嫉妬が、話し合いや喧嘩の時はイライラ心に乗っかって出てきてしまいます。それがさらに自己嫌悪です。

不快に思った時点で、上手に小出しにする方法などがあれば良いのかなぁ、と思っているんですが・・・

職場や仕事のお客さんなどは「そもそも自分とは言語の違う宇宙人だ」と思えて、境界線のある関係が作れています。妻にもそれができると良いなと思うのですが、心の底で境界線を作ることへの恐れ、寂しさを感じてしまう自分もいます。

また、普段は妻を信頼しているのですが、時々「寝耳に水」のように言葉遣いにイラッとしてしまうので、普段の妻の愛情も疑って、上手に受け取れない自分もいます。

妻の言葉に反射的にモヤモヤ・イライラを抱えてしまうことを減らしたい。イライラした時でも復讐心ではなく、建設的に話し合える自分になりたいなと思っています。

Related Posts

4 Comments

  1. 夫から、妻へのイライラが止まらない…。
    夫は真剣に、「もう明日からは、絶対にイライラしないようにしよう!」と心の中で、ときには言葉にして、強く誓います。
    だけど、また数週間経つと、何かに反応してしまい、制御が効かず、瞬間的に、イライラが暴発してしまう…。
    そんなことが、よくありますよね。

    そんなとき、実は「自分を変えなきゃ!」と、強く、真面目に、真摯に取り組んでいることが、逆効果を招いて、イライラが暴発する原因になってしまっているケースが多いんです。

    キーワードは、「超・平和主義者」。今回は、「超・平和主義者」がイライラという戦争を、無意識に起こしてしまう心理についてご紹介してみたいと思います。

    =====回答はこちらから=====
    https://www.kotori-phone.com/soudans/7539

  2. こんにちは、とらこと申します。

    人は誰しもじぶんのことを理解してほしいと思ってしまう生き物ですよね。
    特に大好きで大切な人には特に。

    ひろさんの中にある様々な概念と才能に気付いて、
    奥様のフィルターを通して自分を見てみる。

    そんな視点で見ていくと何か変わるヒントになるんじゃないかな、
    と思って回答させていただきました。

    ★とらこの回答★
    https://toracocoro.com/post-2387/

  3. 恋人から夫婦になっていく過程で起こる問題。

    そんな時は夫婦として再誕生する!という視点が大切です。

    その時必要なことは

    自分から愛の世界に手を引いてあげることと男性性。

    新たなご夫婦の一歩となりますように。

    https://ameblo.jp/cocorohaaps/entry-12732302920.html

  4. 奥様を大切にしたいお気持ちが伝わるご相談だなぁとお読みしながら感じました。でもイライラ・モヤモヤしてしまっては、上手く奥様の愛情も受け取れなくなってしまいますよね。

    まずは、ご自身の性悪説を持つに至った一番古い記憶はなんだったのでしょうか?カウンセリングだとそのあたりをお聞きしたいのですが、まずはご自身で向き合うならお恨み帳をおすすめしたいなと思います。

    詳しくはブログをお読みくださいね。

    https://ameblo.jp/yuka-counselor/entry-12730310117.html

Leave a comment

You must login to add a new comment.