夫の浮気が発覚してから8ヶ月、3週間の修復期間を経て別居して6ヶ月がたちました。

別居中はひたすら自分に向き合い、信頼できるひとに話を聞いてもらって感情のままに涙したり、カウンセラーさんに頼ったり、書籍やDVDで手放しについて学んだりしました。
自分を大切にするということも意識して、感謝できることを書き出したり、小さな幸せを積み重ねたりと必死にやってきました。

次第に元気を取り戻し、たまに落ち込んだり金銭的体力的にギリギリながらも新しい生活にも慣れました。それなりに楽しいと感じ過ごす時間も増えました。

離婚の可能性についても考えてみました。別れても幸せになれることも想像できました。ただイメージワークをすると涙が止まらないのでまだ完了してないのかもしれません。。

だいぶ回復したのに、旦那さんと話し合いをしようとすると、彼の離婚の意思は頑なで話し合いにもなりません。私は変わったのに彼が変わってないし、何かしら行動も起こしていないのに自分の気持ちが戻らないことばかり主張して悲しくなります。罪悪感があるとは言っていても正直、誠意ある態度はまるでありません。それを受けて私自身の気持ちも「別れてもいいか」から「別れたくない」100%に変わってしまいます。

大切にされてないと感じるし会うたびに傷付くのに、不思議なことに嫌いにもならないし離婚したくもありません。もしかしたら傷つけられたのに相手の希望に従うことで「負け」を認めたくない気持ちがあるのかもしれません。

自分軸をある程度取り戻したので、同居を提案してみましたが、断られました。自分の中ではできることを全てやりきった感があります。なのでこの先いったい何をすればいいのかわかりません。

八方塞がりで苦しいです。
アドバイスいただければと思います。
よろしくお願いいたします。