こんにちは。自己肯定感がまだまだ低い位置にいるみとと申します。
私は生まれつき顔に大きなあざがあり、思春期からはずっとメイクをしないと人の前にでられませんでした。

すっぴんだと必ずどうされました?とか可哀想とか、痛々しいとか言われるのです。
そんな私ですから、もちろん自己肯定感なんかは昔から低く、常に他人の目を気にして生きてきました。

それでもたった1人、ありのままの自分をさらけ出す事ができたのは元夫でした。
どこにも行かないでほしくて、気づけば束縛や監視、酷いもんだったと思います。元夫の愛情にあぐらをかいて、結局浮気され、離婚しないなら死ぬと言われ離婚に至りました。

それからは必死に子供を育てながらフルタイムで働き、それでもいつかまたやり直したいと希望を持ち続け1年程前から一緒に住むようになりました。

ただこれが、お互いにやり直す前提で同居してる訳ではなく元夫があまり関わりたくない人から逃げる為に引っ越してきたようなもんなんです。
最初の半年程は、信じられないぐらい私の事を気にかけてくれて、仲良い頃の夫婦に戻ったかのように接してくれていました。幸せでした。

が、半年経った頃から毎晩飲み歩くようになり、家にいても退屈そうで、家事も全く手伝ってくれなくなりました。まぁ、正直に言う人もあまりいませんが風俗は嫌いだと言っていたのにソープに行ったり、先輩という名の女性と会っていたり…あまりにもショックでした。

ただまた同じ事を繰り返して、今後二度と会わないとなるような事は子供の為にも私も嫌なので、まずは執着を手放す、自己肯定感をあげる事だと思い、毎日自分自身に自問自答しています。
根本大先生の著書を暇さえあれば読み漁り、やっと最近怒るという感情が戻ってきました。

それまでは苦しくて辛くて怒り方がわからないような状態だったんです。まずは自分の自己肯定感をあげて、それから少しずつ元夫の事を自由にしてあげたいと思っているんです!ちゃんと思っているんだけど、日によって思う事がバラバラ支えてあげたい!と思う日もあれば、もう自由にしてあげて黙って信じて待ってみようと思ったり。

自分の気持ちなのにあっちこっちに行って、結局どうしたいのかがわからなくなるんです。
イメージワークはどうも苦手なようで、鎖で繋がれた足元とか、新しい扉とかイメージしてもでてこないんです。集中力が足りないのでしょうか。

また焦っているのも事実で、必死に元夫の携帯を見ないように目を逸らしたり疑わないようにって言い聞かせないとまだまだ苦しいです。

まず何からどう手をつけたらいいんでしょうか。頭でっかちになっているような気がします。
長々とまとまらない文になってしまいましたが、
よろしくお願いいたします。