Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

”他人に合わせる”以外のコミュニケーションが分からない

尊敬するお弟子の皆さん、こんにちわ。
初めまして。

長野のYと申します。

モニターカウンセリングを受けさせていただいたカウンセラーの皆々様、
その節はお世話になりました。

カウンセリングの成果が出て
自分の意見が自分でわかるようになってきました。

今までの私は
「NO」でも「YES」と平気な顔で言えていました。

例えば
「これ良いでしょ!」って言われたら
「わー良いねー!!!」って
良いなんて微塵も感じてなくても、表面上は合わせていました。

合わせるしか、出来なかったんです。

ですが、今は、
全然良いって思わないものを「良いね」って言えなくて困っています。

他人に合わせる以外のコミュニケーションが
分かりません。

「これ良いよ!」って言われたら
「全然良くないよ(¬_¬)」とか、ぶっきらぼうに言ってしまいそうになる自分がいるんです。

ぶっきらぼうに言ったら傷つくだろうなと想像すると
どうしていいか分からず困って、無言になります。

自分の意見を言いたいのです。
ですが、それを上手く伝える術がありません。

特に、反対意見はどうやって伝えていいのかわからないのです。

自分の意見の伝え方って
どこで学べばいいのでしょうか?

どなたか、教えてください!!!!
よろしくお願いします
(*- -)(*_ _)ペコリ”

関連記事

6 Comments

  1. 長野のYさん、この度は、ご相談ありがとうございます。

    だいぶご相談から時間が経ってしまっているので、長野のYさんの中では解決されているかもしれませんが、同じようなことでお悩みの方も多いのではないかと思い、ご回答させていただきます(*^^*)。

    自分も相手も大切にする表現方法についてと、そういった表現方法の技術はわかったけど、難しい場合の対応について考えてみました。少しでも参考になるところがありましたら幸いです(*^^*)。

    https://nouchimichiru.com/marche-15/

  2. 長野のYさん、はじめまして。キャロと申します。

    ご自身の意見が分かるようになったのは素晴らしいですね!

    とは言え、ご自身と異なる意見を持つ他人にご自身の意見を伝えるのって、めっちゃ難しいと私は思うんです。

    ですので、私の回答は申し訳ありませんがご要望とは少し逸れます。

    全然良いと思わないものを「良いね」と言えずに困ってらっしゃるとのことですので、ご自身と意見の異なる他人に同調せずにコミュニケーションを取る方法を提案しました。

    もしよろしければ、こちらを練習してみてはいかがでしょうか?

    参考になれば嬉しいです。

    https://ameblo.jp/happykyaro/entry-12684224090.html

  3. 相手の言葉に、ぶっきらぼうに答えそうになってしまうというのは、

    自分の考えていることをどう伝えたらいいのかが分からないというのもあるかもしれないし、
    その人に対して、イラッとしてしまうような気持ちがあるからかもしれない。

    けれど、それよりも長野のYさんの「過去、たくさんたくさん抑えていた気持ち」がその出来事を通して溢れてきているからなのではと感じたのですが、いかがでしょうか。

    スポーツや料理がうまくなるのに練習が必要なのと同じで、感情を言葉にして伝えることも試行錯誤しながら覚えていく必要があります。
    今回はキリヤマが取り入れている方法をご紹介しますね。

    https://kiriyamakeiko.com/2021/06/marche011/

  4. ワイ的には「全然良くないよ(¬_¬)」とぶっきらぼうに言って相手を傷つけてみたらいいんじゃないかな。で相手が不機嫌になったりとか言ってしまった相談者様自身が気まずい思いをしたり、罪悪感にかられることもあると思う。
    でもそれでいいんでないの。
    たしかにその時はとってもいたたまれない思いをするかもしれないけど精神的に成長するうえでは時になんともいえない嫌な思いをしたうえでそんな自分を立て直したり乗り越えていくことってとっても大事よ
    ↓それでいいんでないのな回答はこちらから
    https://mikata-takahiro.com/2021/06/19/

  5. 自己肯定感心理カウンセラーの村松勇雄です。

    カウンセリングの成果が出て、自分軸を確立するのはとても素晴らしいのですが、他者と意見や想いが食い違った時にどのようにそれを伝えればよいのでしょうか。そのためには、「自分を尊重し、自分の意見や思いを伝えつつ、他者の人格、そして意見や思いも尊重する」という姿勢が必要になってきます。ここでは、誰でも使える対人関係スキルとして、近年注目されているコミュニケーション方法「アサーティヴィティー」を紹介しながら、ご相談者様がこのような想いを持たれる背景にも少し触れています。
    あなたの職場や友人関係、家族、パートーナーなど、あらゆる対人コミュニケーション面で有用なスキルです。

    ****************回答はこちらより *********************
    https://luminousseeds.com/cocoronomarche-i-dont-understand-communication-other-than-fitting-to-others/

  6. 自分の意見を言えるようになること =  他人を否定すること ではありません。

    今までの反動や過去の自分を責めていることで『これからは反対意見を言えるようにならなきゃいけない!!』と思っているのかもしれませんね。

    あなたもOK、私もOK な世界を目指しませんか?
    ======回答はこちら======
    https://counseling-sou.com/2021/06/16/marche-392/

回答欄

You must login to add a new comment.