初めて相談させていただきます。
30歳女性、二度目の転職です。

私は基本的に自己肯定感が低い人間なのですが、最近になってやっとこの性格は治さないと今後やっていけないかもしれないということに気づいてきました。

会社の面談や、上司、また友人などからもよく「もっと自信をもてるようにしよう」「考えすぎだ」と言われ、自分でもわかってはいるのですが、常に不安になってしまい自信を失ってしまいます。

原因としては、2つあって、一つは今の職業が未経験からのIT技術職への飛び込みのためまだまだ知識が浅く技能も足りない点。
もう一つは自己肯定感のなさだと思っています。

1点目に関しては、日々勉強するしかないので、自分のペースではありますが勉強をすすめています。
2点目の内容に関しては自分の思考の癖になっているので手放し方がわかりません。

恐らく前前職で散々罵声、軽い暴力、自己否定などされてたせいかなぁとは思っているのですが、相手に否定される以上に自分で自分を否定しつづけて来たのでどちらかと言えばそちらのほうが影響は強いかも知れません。基本的に相手の言葉に傷つかないための自己防衛手段として、それ以上に自分を否定する。事前の免疫として、自分を否定しておく。みたいな癖ができてしまったので、息を吸うように否定してしまうところがあります。

内容としては、もう済んだことだしそんな大変なこともあったね程度に思っているのですが、本当の意味で手放すことができておらず癖だけが残ってしまったので考え方のベースとしてまず自分は社会人として相応しくない人なんだという気持ちが消えず苦しくなってしまいます。

時間ができるとそんなことばかり考えて息苦しくなるので、勉強などで気を紛らすことが多いです。

今の職場では少しずつですが、面談などで認めていただいているような声もいただくことがあるのですが、お世辞ではないだろうかとか、本当はそんなこと思ってないのではなど勘ぐったり、他にできる人は沢山いるのになぜそんなことを言うのだろうと思ってしまうこともあります。
不安が大きく、足りないところがあれば指摘してほしいと相談した際に
今のまま続けていけば大丈夫だと思いますと言われるのですが不安が抜けません。

ずっとあれこれ不安だ不安だと言われても、強いネガティブな感情は相手を疲弊させてしまう可能性があり、自己評価を適切に付けられずいつまで経っても自分を客観視することができないので、会社にも、人間的成長がない人だと思われてしまいます。

以前の職場で、お前みたいな人間は社会にでてくるなと言われてから働いている会社から捨てられることを酷く恐れてしまうのですが、過去のネガティブな感情を捨てて少しでも前向きに、できる人間になるにはどうしたらいいでしょうか?

もし、何か良い方法があれば教えてください。
よろしくおねがいします。