お恥ずかしい話なのですが 二番手の恋が終わってしまったのに 忘れられず 寂しくて悲しくて寂しい30女です。
根本先生の本やブログを読み漁ったり、YouTubeを見て、 少しずつ勉強しているところです 少しずつ 彼に執着していたんだな この執着を手放せばいいんだろうな という 予想はついています。

また、なぜ彼に執着してしまったのだろうかと考えると 過去に様々な問題を抱えていたなと 気づき始めました。そしたら、絡まった糸のようなイメージでどこから手をつければいいのかわからなくなって、パニックになっているので、アドバイスをいただけるとうれしいです。

少しお話させていただきますと、
幼少期には 4人兄弟の3番目ということで 頑張らないと注目されないという思いがどこかにあったり、 常に周りの人を見て、自分の立ち位置をきめるくせがあったり、
思春期 の小学生の時にはいじめに遭い 女子に対して不信感があったり、感情に蓋をするクセがついたり、女らしくしないようにしたり、
高校時代は 進学校に入って 挫折を味わい 自己肯定感が低くなったり自己否定 無価値感を感じるようになりました。

そして、大学からは2番手の恋ばかりを繰り返してしまっています。
その中でも今回の人は6年ほどと長く付き合い、仕事の相談ができたり、人生で初めて甘えさせてくれた人であり、感覚が合う感じがする人で初めて人を心の底から好きになりました。でも30歳に近づくにつれ、結婚願望がでてきましたが、所詮2番手なので叶うはずもないし、相手の家族からお父さんを奪い取れば、罪悪感で幸せになれる気がしなかったので、泣く泣く別れを選びました。

別れてからも連絡は取れますが、過去の関係には戻れないと苦しくなり、彼のことは亡くなったことにして蓋をしています。
けど、会いたくて仕方ないのです。会っても未来がないのにどうしようもないのに、会いたくて仕方ないのです。たぶん執着とか依存とかありますよね?

こんな状況の私はどこから手をつければよいのでしょうか、、、?