親に愛されて育った人が羨ましいです。
育ててもらった恩とは別に恨んでいます。
情緒がわからない時限爆弾みたいな父親と、助けを求めても何もしてくれなかった母親だったので、ずっと気を張ってきました。

他の友だちが楽しそうに家族の話をするのが羨ましくて、私には絶対ないんだと思い悲しかったです。

大人になって生きずらさに悩んだとき、過去の子どもの頃の自分がまだ傷ついたままだと知りました。
大人になったら自己責任とはいうけれど、親が私の苦しみを知らずにいるのが悔しいです。

ずっとこんな風に生きていくのかと思うと希望がありません。どうすればいいのでしょうか。