数年前に鬱になったことをきっかけに心理学に興味を持ち、それまで何も感じないように生きてきたことに気付きました。それはそれでよかったのですが、今は、何かを感じようとしたり、意図せず何かを感じたりした時、とても苦しくなることに困っています。胸が痛くなる。自分の右手が左の手に触れている感覚ですら寒気がする。

フラッシュバックで苦しくなるのは理解出来るのですが、お風呂に浸かって気持ちいいなとか、見晴らしのいい場所でぼーっとするとか、「快」の感情であっても苦しくなります。なので入浴もシャワーで済ませてますし、常にてきとーな所に意識を向けている(思考している)必要があります。じゃないと不安や過呼吸に襲われることが多いです。

無意識になると、なんだかよくわからなくなるんです。↑の不安とは別の感覚。この感覚がわかる人って多くないと思うし、誰かに伝えたところで理解しようとしてくれる人っているのかな?と思ってしまいます。

ここまでの自分の文章を読んで「それって、目の前のことに向き合ってないからなんじゃないの?」と思ったのですが、それが怖いから、それが苦しいから出来ないの。それが出来たら苦労しないよって話です。

もう、辛い思いはしたくないと心から思っています。ただ、これ以上の辛さはないと思っていても、それを上回ることがあることも知っています。

困っていることは確かなのですが、だからといってどうしたいか?は出てこないです。自分を守るために思考停止させてるのでしょうか?それとも、選択肢が見つからなくて行き詰まっているのでしょうか?

ああ、わかった。楽して幸せを手に入れてはいけないと思ってたみたいです。今からそれを許可します。
苦痛を味わうことなく感情や感覚を存分に感じられるようになる方法はありませんか?