課題の分離について教えてください。
少し前までやり取りをしていたカウンセラーから次のような発言がありました。
(こちらとは関係のない団体所属の方です。)

「勝手に想像して相手を「かわいそう」に思わないであげて欲しいです。
課題の分離です。」

当方がネットで少し学んだ感じだと「課題の分離」とは「他人の課題に踏み込まない、自分の課題に踏み込ませない」ものでした。
当方の解釈では態度にも出さず「何をどう思うか」は自由だとの解釈だったので混乱しました。
「課題の分離」とは、プロのカウンセラーからは「思う」事すら制限するものなのでしょうか?