初めまして。転職での仕事選びや前職のトラウマについて悩んでおり、ご相談です。

今年3月に、新卒で入社し約15年弱勤めた会社を退職しました。
好きなことを仕事にし、終電(日によってはもっと)まで働くのが当たり前な完全に仕事中心の働き方をしてきました。

世間でも名の通った業界内大手の会社でしたが、いわゆるブラック企業でコンプライアンスにも問題があり、上司からのパワハラ・モラハラ(時にセクハラ)、同じ部署のモンスター社員の先輩からの10年以上に亘る日常的な嫌味・嫌がらせ・仕事の押し付け、膨大な業務量での長時間労働、社員同士の悪口や不平不満が蔓延している人間関係、管理部門への理解がない社風(私は管理部門です)、とかなり過酷だったと思います。
愚痴を聞いた友人の感想や、同業界からの転職組や同業他社の方の会社に対する感じ方を聞いても、組織体制の問題や人のクセもかなり強い会社のようです。

他人をかえりみない人が多かったり体育会系気質の社風も合わず、好きなものに係れるモチベーションだけでなんとかやってきましたが、数年前に会社に対する信頼がぷつりと切れる出来事があり、他の要素も重なって一時期メンタルクリニックにも通いました。
なんとか持ち堪えたものの(但しモチベーションは激減)、約1年前に完全に見切りがつく出来事があり、転職活動を始めました。
しかし、今年初めについに会社に行けなくなり、かなり引き留められましたが、精神的にも身体もボロボロになって次も決まらないまま退職という情けない辞め方になりました。

退職してから約半年、マイペースに転職活動をしていますが、コロナの影響や、前職が専門性が高く潰しがききづらい職種のため、なかなか難航しています。
そのような中でも、知人の紹介で受け、選考も進み内定が見えていた同業他社の会社があったのですが、つい先日選考を辞退しました。
給与も悪くなく、数年前の自分だったら行ったであろう魅力的な会社でしたが、前職同様ワークライフバランスが全くとれなさそうな点、前職の経験の延長に近く、その会社で働いている自分を想像した時、他のスタッフの方と同じ温度感で生き生きと働けている気がしなかったためです。
そこで、好きなものは好きなままではあるものの、前のように頑張れる情熱がなくなっていまだに精神的に疲弊している自分に気づきました。

退職後半年経ちましたが、先日元上司からメールがきて名前を見ただけで嫌な記憶がフラッシュバックして忌々しい気持ちになったり、昔は良く一緒に飲みに行っていて仲が良かったような人に対してさえ心理的な距離感ができたりと、トラウマが根深いのを感じています。。
「違う業界で色々な新しいことに触れ価値観を広げたい、新しいスキルを身に付けたい」
という想いがありますが、今後のキャリアを見据えた上での本音でもありつつ、単に前職のトラウマから、前職に似た要素を極力避けたいがための言い訳・逃げのような気もします。

トラウマを克服するには、会社が違えば色々違うので、荒療治的にあえて似たような業界内の会社で似たような仕事をする中で前職との違いを見つけながら仕事をするのと、
今の「違う業界という新しい環境で新しいことを経験した方が前向きになれそうな気がする」という感覚に従うのと、どちらが良いのでしょうか。

想定される転職先は、何かしらの形で前職と取引があると思われるため、前職の人とやりとりが発生したり会った時に、愛想良くとまではいかずとも、普通に接することができるようにもなりたいです。

大変長文で申し訳ありません。