Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

未練と執着と罪悪感

はじめまして。
33歳の男です。

私は24歳頃に学生時代から3年くらい付き合っていた彼女と失恋しました。
理由は、仕事の都合で私が日本、彼女が海外で短期の遠距離になった際に、そばにいない分、支えてくれる周りの人が大切になり、好きじゃなくなったと言われ、振られました。

そこから、かなりの未練、執着があり復縁を望みましたが、受け入れてもらえず、半年以内に次の恋愛に進みました。

ですが、次の彼女は、まだ未練があった為にうまく愛する気持ちが湧かず、1年も持たずに振られました。
そのあともすぐに、告白してくれた女性とお付き合いをはじめました。

その頃からか、未練や執着があるにも関わらず、その気持ちはダメなものだと押し殺し、今の彼女に失礼だと、なんとか彼女を愛そうと自分の気持ちを変えようとし、未練に蓋をして偽っていたと思います。

1、2度、別れようとしましたが
1人になるのが怖かった為、すぐに戻りました。

その頃からメンタルを崩し、うつ病や、パニックに悩まされるようになりました。

その時は分かりませんでしたが
今では、その偽りの気持ちや、未練、執着がある事への罪悪感で、メンタルを崩したのだろうと思います。

その後、うつ病でも彼女は自分を見捨てずにいてくれたので、4年の交際を経て、結婚し、今では子供も1人います。

ですが、未だにうつ病、パニックは治らず

人前に立つときや、
奥さん、子供といるときに
自分は穢れた存在のように感じ、罪悪感に襲われ
自分を責めてしまいます。

・「自分は奥さんを愛していないのに酷いやつだ」
・「自分は最低な人間だ」
・「奥さんがかわいそうだ」

そのような感覚になります。
というより、そのような言葉で自分を責めています。
自分は酷い人間だと思います。
人前にいると罪悪感に襲われるので、人がたくさんいるところなどが怖いです。

問題の以前の彼女との復縁は現実的にありませんが
中途半端な気持ちのまま、次の恋愛に進んでしまった後悔や
今の奥さんを愛せていない気持ちと
それでも、まだ心にしこりとして残っている以前の彼女がいない現実を
受け入れられていない自分への責める気持ちの板挟みで
出口が見えず、苦しくなっています。

都合が良すぎるかもしれませんが
今の家族とは離れる事はしたくなく
以前の彼女への執着、依存を手放し、家族を愛せたらいいなと思っています。

根本さんがブログでおっしゃっている
愛と、罪悪感の関係に関連するのかもしれませんが
愛がない自分は最低な人間だと責める気持ちしかわいてこず
もちろん、自分に自信はありません。

この苦しみから抜け出すことは
出来るのでしょうか。

ご回答いただけますと有難いです。

もし、個人カウンセリングの場などもありましたら
教えて頂きたいです。

宜しくお願いします。

Related Posts

2 Comments

  1. 自分の中の罪悪感で、自分を責めてしまうのは辛いですよね。
    でも罪悪感というのは、実は愛情深くないと感じない感情なんです。
    罪悪感は愛情の裏返しという、言葉が心理学ではあります。
    自分を責めてしまう時に、少し視点を変えて愛情があるから苦しいんだなと、
    思えるようになると、自分の中の愛情に気がつけるようになり、自分を責めることが
    減っていきます。
    今回は動画deカウンセリングです。

  2. 「忘れたい」「執着を手放したい」と頭では思っても、心がついてこなければなかなかうまくいかないものですよね。
    ですから「思考」「心」「行動」の確変が起きるまで地道にスロットを打つように・・・ではなく、
    「自由を許可する」を意識されることをおすすめいたします。
    http://whywhynande.livedoor.blog/archives/26114742.html

Leave a comment

You must login to add a new comment.