はじめまして。40代独身、マールと申します。
付き合って4ヶ月の彼(40代)との関係をご相談させていただきます。
よろしくお願い致します。

問題となっているのは、私たちの会話のテンポが合わないことです。

私はよく喋るタイプで、話を聴いてもらえることに愛情を感じますが、
彼は、話しを聴き流したり、会話の途中でイライラして不機嫌になることがあります。(1日1回位)

私は聴いてもらえないとき、丸ごと否定されているような気分になり、悲しくなります。
今までお付き合いをした人たちは、よく喋る私を寧ろ可愛いと受け入れてくれたので、今の彼とは合わないのかと不安を感じるようになりました。

彼は、過保護で過干渉だった母親に蟠りがあり、イライラしたり分かってもらえないと感じてきたそうで、「母子癒着」しているように思います。

先日、彼は、よく喋る母親に対しても反射的に拒絶していたらしく、私に対しても同じことをしていると気づいたと言っていました。

私たちは、「女はただ聴いてもらいたいだけ、男は意味のない会話は苦痛」など、男女の違いも理解していますが、

お互いに自然にしてしまう言動が受け入れ合えないので、どうしたら良いのか分からず、
合わないので別れた方が良いのか、一旦考えてみようということになりました。←今ココ

今回のことで、問題の裏には、お互いに「親密感の恐れ」があること、似たもの同士であることに気づきました。

それは、お互いに結婚願望があり、今までそこそこ恋愛をしてきたのに、40過ぎても結婚歴はなく独身できたこと、

彼は、母親に対して蟠りがあり、イライラしたり、分かってもらえないと感じ続けてきたこと、

私については、父親と不仲で育ったため、あまり会話をしたことがありませんでした。
大人になってからは仲が良く、感謝しているし、蟠りもなく大好きなのですが、もしかしたらこのことが関係するのか?
男性に苦手意識があり、わかり合うのは難しいと感じています。

私の気持ちですが、彼のことは好きですし、できれば続けたいと思っています。
でも会話のテンポが合わないなんて、致命的な気がしますし傷つきますし、どうしたらお互いが受け入れ合えるようになるのか分らず、鏡のような私たちに自信がありません。

会話を拒絶されても傷つかないようになれたら良いし(どうやって?)
私が男性性を理解して受け入れたり、会話を学ぶ必要があるとも思うのですが、

そう考えていくうちに、お互いがありのままを受け入れ合える人に出会えたら良いのではないか?と思ったり…、

でも、そもそも「親密感の恐れ」があるので、私たちは誰とお付き合いをしても、同じようなところで躓き、繰り返すのではないか?と思ったり…、

いや、「親密感の恐れ」があるからこそ、受け入れてくれない彼(合わない彼)との付き合いを続けようとしてしまうのではないか?と思ったり…、

ぐるぐる負のループにハマり、どうしたら良いのか、どうしたいのか、分からなくなってしまいました。
できれば、この辺りの心理を分析していただき、どのように整理したら良いのか、
2人が上手くいくためにはどうしたら良いのかなど、アドバイスいただけましたら幸いです。

長文拙い文章で失礼致しました。
お読み頂きありがとうございました。