私は独身のアラサーです。
主に職場で感じることが多いのですが、
結婚している女性、旦那さまの稼ぎがあるため、仕事する時間が少なくても生活できることに嫉妬してしまいます。

私の周囲にいる奥さま方は、生活費をキリキリ切り詰めているタイプの方はおらず、
ランチをしょっちゅう奮発していたり、こだわりの食材やインテリアを買い、旅行に行っているような優雅な方が多いです。
嫌味な感じはなく、皆様いい方で素敵です。これがセレブか…!と、庶民の私は思っています、、笑

お子さまがいらっしゃったり、ご家庭の事情、妻側に家事の負担が多い、などセーブする理由があるは頭では理解しています。
奥さま方からしたら、独身は身軽で家事は適当でもいいし自由がある、といういい部分があることも。結婚には幸せはあるけど、すべて楽しいだけではないということも。

嫉妬するということは、自分が欲しいもの、自分もなれるのに持っていないから感じる、という心理的なことは頭では分かっています。
何といいますか、私も欲しいのに持っていない(結婚したいとは思っています)、こちらは独身でフルタイムで働いてやっと生活できている、それをどんな感情なのかよく言い表せないのですが、、
私もそんな生活できるように愛されたい、という感覚、、?

頭のどこかで無意識に「とは言っても、私には手に入らないものでしょ」と感じているような。
悔しい、とは違うのです。どこか遠いものに感じるのです。

嫉妬して羨ましくて、でも遠く感じることに、私は近づきたいのに近づけないような気がしています。
愛されるのに理由がいると、私は頭で思っているのかもしれない、と今ふと思いました。

まとまらない文章ですが、アドバイスいただけるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。