こんにちは。
カウンセリング体験会でお世話になった者です。
体験会の頃は元彼と別れて半年。その少し前に愛猫を看取り、ダブルの別れにヨロヨロたどり着いた体験会で「笑顔になれる選択を」とご助言頂きました。
あれから4か月、デスクの前にそのメッセージを掲げ、毎日仕事に行く前に復唱しています。ありがとうございました!

元彼と別れてもうすぐ1年、同じ職場で顔を合わせる事も多く、別れたXデーが近づくにつれ、心ざわつきます。
私が元夫(長年うつ病でセックスレス。遊びで借金たくさんこさえ、二度自殺未遂)と別れる決心をするくらいに好きになり、9か月程のお付き合いで別れた男性です。

優しく明るく、付き合い始めは心も体も満たしてくれた元彼ですが、だんだんと男女関係いいとこ取りのあしらい、上からの言葉、約束をたがえ音信不通(同じ職場なのでしっかり生存確認できていましたが)となり、私が二度目の音信不通に切れると、あっさり別れとなりました。

別れた直後から別の女性数人と職場内で親密で楽しそうな元彼・・・涙と血尿の止まらない私と比べ、喪失感の違いを思い知りました。
時間がたつと「色々がっかりしたけど職場でも会うし、嫌いになりきれない。まだ好きなのかもしれない。でも、この人でなくても良いのかもしれない」程度に、自分の感情も薄まり、自分の好きな事をしたり、恐れ多くなっていた綺麗な色の服にチャレンジするなど、自分の心の向く方向で楽しみを持てるようになれました。

根本先生のブログを読み、お恨み帳や自己肯定感を高めるワークブックを書いたり、自分と向き合おうとする気持ちの変化も感じ、自分自身の生を大事にしようと思っていたのですが。
いざ別れた日が近づくと、かつて受けたがっかりした言葉(私の考え方が女子っぽくない、おばさん、など)、職場で付き合ってきた過去の元カノ複数と比較された時の違和感、元彼の引っ越し手伝いの時に見てしまった日記(職場内の複数の年下女性たちとの付き合い、女性たちの比較や蔑視の表現など)のショックなど、忘れたはずの不快や悲しさ、涙したり弱弱しい自分が顕わになることに恐れを感じ、戸惑っています。

先日、新年会に参加していた元彼にすげなくされ、酔って帰宅した時の私の独り言は、「寂しい、誰か助けて」。元彼に対しては、なぜか「あなたは幸せになってほしい、一人ぼっちのままでいないでほしい」でした。
私自身、仕事人としても経済的に自立していても寂しさはあり、過去の感情に迷い傷ついてばかりですが、心ざわつかず、もう一度笑顔に戻りたいと思います。
笑顔になる選択ができる道へと、ご助言頂けたらありがたいと思います。

最後になりますが、
私(40代後半)、長女・離婚歴あり子供なし。長く福祉業界で働く専門職です。離婚前に夫の入退院・転居の手伝い、自己破産の弁護士先生に引き合わせ、やれること全てやったため、離婚に後悔は全くありません。
元彼(50前半)、長男・遅咲き社会人、結婚歴なし。過去長く付き合い結婚に至らなかった彼女あり。母親と同じ宗教に入信するが職場の女性関係でドロップアウト、以後母親・兄弟と疎遠。今も職場の女性関係にぎやかな、見た目若い印象の男性。付き合い始めの頃、自分と付き合うことで私が離婚に向かったなら申し訳ないと言いつつ、束縛感を示す人でした。
(長文致しました。)