自分との対話 というキーワードでYouTube検索をして根本先生と岩橋先生の動画を拝見し、そしてこちらを知りました。
他のご相談に 引き寄せ というキーワードがあり、私が今知りたいけど、うまく理解出来ないことが少しジャンル的にはそういうことなのかなとも思い投稿させていただきました。

また、周りにそういうことに興味があったり寛容な人も居ないのですが、私はたまに周期的にそういう目に見えない心のことや法則のようなものに惹かれることがあるのですが、今まで誰ともそのことについて話したことがなく欲求不満がありおじゃましました。

前置きが長くなりましたが、私は行動や考えにあまり一貫性がなく、それが色んな問題を作ってるように考え、もっと自分のことを知らなくてはと思い、とりあえず日記からはじめました。

考えることは昔から好きだったので、頭の中に絶えず浮かんでくる思考を書き出すのは楽しい作業でした。
ですが、心のことを書いた本などいくつか読むと、思考は良くない と書いてあることがよくあり、でも自分との対話は大事 ともよくあり、かなり混乱しています。

思考は良くない と書いてある本は、思考なくしては書けないのでは??とか…。
思考と心は別のようなことも色んな本や情報にもよく見かけますが、それもよくわかりません。
本をじっくり読み込めばいいのでしょうが…実は本を読むのが苦手で。
最後まで読んだりましてや精読など全く出来たことがありません。
人との会話や短い文章だとよく腑に落ちたら理解できるのですが、章分けしてるような所謂、書籍は頭の中で読んでるうちにバラバラになるような感覚がありうまく読めません。

多分、構造的なことが分からないのだと思います。

また横道にそれてしまいましたが、お聞きしたいことは、思考と心の違いについてです。
たしかに意識的に考えることを止めて、代わりにまだどこにあるかもわからない 心 の方に照準を合わせてみようとすると、感情のネガティブな揺れが止まるのは実感としてあります。

でも長時間それをやろうとすると、なんか寂しくなって考え事をはじめたくなります。
こういったことについてご教授いただけましたらとてもとても嬉しいです。
最後までお読みくださりありがとうございました。