小学校低学年からずっと内弁慶な私(現在23歳)です。

学校では、宿題などの提出期限は必ず守り、先生の言う事も守るような、いわゆる「真面目な良い子」でした。それの根拠としては、通知表にはいつも、「真面目で優しくて良い子」というような内容ばかりだった事です。それは小学校だけではなく、中学、高校、大学を通して周りからはずっとこのような評価を受けてきました。

先生だけではなく、友達からも同様です。
「とても謙虚で優しい、良い人」という評価の中で生きてきました。

しかし、家に帰れば真逆な人間に変わります。
少しでも自分の思い通りにならなければ癇癪を起こし、暴言を吐き、ひどい時には家族に手をあげることもあります。
とにかくどうしようもなくわがままで、凶暴になるんです。

こんな自分には、もう何年間もずっと辟易しており、このような態度をとってしまった後で冷静になると、強い罪悪感に苛まれます。
やめようと思っても、やめられないんです。
イラっとしたら、一瞬で爆発します。
よく、「イラっときたら6秒待ってみよう」とかあると思いますが、待てるわけありません、、

また、外や人前では笑顔でいることを意識し、自分の言いたい事を我慢し、やりたくない事でも我慢して引き受けています。(自分の意見を言って人に嫌われたら その関係修復が面倒だと思ってしまうし、変な噂が立つのも嫌だし、それに伴う精神的苦痛に耐える方が私にとっては苦しいからです。)

それに対して、家族の前でだけ凶暴になってしまうのは、「外面の自分」と「素の自分」の心のバランスを取るべく手段として無意識的・習慣的にこうなってしまっているんだろうことは分かっています。
家族なら、素の自分を無条件で受け入れてくれるという傲慢な思考があるのも分かっています。

今はこのような形だとしても外と内でなんとかバランスを保っています。(家族に迷惑をかけていることは別問題として置いておいて。)
しかし、例えばこれから彼氏ができて、結婚して、家族を持つとなったら?と考えると怖くなります。

彼氏として付き合っている時は、ある程度距離があるため、外面の自分で接して「真面目な良い子」をいつも通り演じられるので、上手くやっていけるのではないかと思います。

しかし、結婚ともなれば、旦那や子どもと寝ても覚めても一緒なわけで。
もちろん、今の家族(両親)からも離れるわけで。

すると、このまま内弁慶を続ければ、外で良い人を演じている反動として、今度は旦那や自分の子どもに当たってしまう日が来るのではないかと思い、怖くなってしまいました。

そこで、自分のためにも、周りの人のためにも、内弁慶な自分を治したいです。(理想は、外でも内でもニュートラルな人間です、、、。)
どうにか治していけるものなのでしょうか。
また、内弁慶を治すのも やはり自己肯定感がカギになるのでしょうか。

まとまりのない文章ですみません。
ご回答のほど、よろしくお願いいたします。