夫から申し立てられて離婚訴訟をしていますが、まだあきらめずに、できることをしようとしています。

別居になってから、自分のことを知る必要性に気づき、カウンセリングを受けたりして、夫婦のことを学ぶようになりました。

私は、親の価値観を押しつけられて、自分を受け入れてもらえないと感じ、そのうえ放任されていると感じながら生きてきました。

子供っぽい親の機嫌をとったり、長女としてしっかりしなければいけないような想いを持って、家では家族のために動き、外では自信を持てず、自分のことがよくわからないまま、大人になったように感じています。

親との関係で今まで抱えてきた感情がたくさんありましたが、それは解消できつつあると感じています。

夫には、親から学んだことをそのまま出してしまったり、夫からの愛をうけとれずにいて、夫の気持ちを折れさせてしまったような状況です。

いま気になっているのが、自分の性のことです。

あるカウンセリングで、「親にばれたら怒られると思ってることないですか?」と聞かれて思い出したことなのですが、

たぶん幼稚園に通うころから自慰行為をしていて、それを祖母に怒られたことがあり、それでも大人になるまでやり続けたこと、それはバレたらいけないと必死に隠してきました。
親が読んでいた雑誌だと思うのですが、その中から性的な文章を見つけては隠れて読んでいました。

それから、別の体験として、幼稚園か小学生校低学年の時に、10歳ぐらい年上の従兄弟に隠れてキスの練習につきあわされて、それが嬉しかったこと。

小学生の時にあまり会わない遠い親戚の男性が、私の着ているシャツの胸ポケットにお金を入れながら、さりげなく胸に手の甲をあてて、「大きい」などと言われたような記憶と、その時に嫌だったと思うのですが、周囲の大人が何も言ってくれなかったこと。

20代になったばかりぐらいの時に、旅行先でガラスのコップを作ろうとしたお店で、熱いガラスがついた棒を回転させる工程の時に、店員の男性の肘が私の胸に何度も当たって、明らかに触っていたようにも感じて嫌だったのですが、触ろうとして触っていない気もすること(そう思おうとした)、自分の性格や、相手が30代ぐらいの私からしたら怖そうな男性と、周りにいた店員も同じような男性で、嫌だったことが言えずにいました。

きちんとつきあわないとSEXしたくないという思いがあったことで、男性と知り合っても信頼できないと関係を進ませるのを拒んだり、一緒にいても幸せになれない相手を好きだと思い込んで、結局、夫以外の人と性行為をしたことがありません。

夫とは性行為をしたかったのですが、結婚してからは回数も減り、他の要因もあってストレスを感じていました。

感情に蓋をして生きてきたようで、過去の体験もしっかり感じきれてないこと、
いろいろなブロックがあって、それが夫婦関係にも影響しているような気がしており、いろいろごっちゃになった自分をなんとかしたいと思っています。

過去の体験にたいして、自覚できるところでは気にならないと言えるぐらいなのですが、自分が性的な被害にあったような感じで、自分のことを汚いと思っているのかなという考えが浮かびました。

自分を認めること、大切にすることはできるだけやってきているつもりですが、性のことも何かしら関わっている気がするので、知りたいと思っています。
よろしくお願いいたします。