お弟子の皆さま、はじめまして。5月15日「どうして理想にぴったりの男性と出会えないのだろうか?」でとりあげていただいたAと申します。お弟子の皆さまにもぜひご意見をうかがいたく、ご連絡差し上げました。

その後も自己肯定感をぶち上げ続け、女磨きもし続け、人生生きてきた中で今が一番幸せ☆最高☆という状態がフツー(標準装備として自覚・自他ともに認めるいい女)となりましたとき、理想にぴったりな男子に会い、熱烈なアプローチをしていただきました。

初めてのデートで言われました。「前つきあっていた彼女とは結婚を考えていたが、彼女が不倫をしていたので別れた」・・・え。

しかし、デート中もその後も変わらず情熱的なアプローチを見せてくれたので、よし、2回目のデートも楽しみだとルンルンしておりましたところ、あーだこーだ理由をつけてデートの約束をしても必ず流れます。

私のストレートすぎる表現が苦手とか、俺じゃ幸せにしてやれないとか、それで1回離れようということになりましたが、3日くらいで戻ってきました。

現在離れよう2回目。お仕事でご多忙、私の住んでいるところがちょっと遠いからすぐ会えないのがご不満とのことです。会いたいなら、まず約束守れや。そしたら会えるがな(笑)と思いましたが。

バイバイ詐欺だととらえていますが、とはいいつつも「ほんとに戻ってこなかったらどうしようー!」と心もとない気持ちになっています。

野良猫君が本当に去って行ってしまうときって、どんな場合なのでしょうか?

彼の傷を癒してあげたいとは思いませんが(そこは彼が自分で乗り越えられると思っています)一緒にいてとても楽しく自然体でいられたり、大事にしている視点というか価値観が一致していたり、前向きな姿勢を尊敬できたり。

そんな出会いだったのでこれからもっとお互いを知って、そして一緒に歩き出せたらいけたらいいなーと思うのです。

自分をさらに磨くとしたら、何をキーワードに磨いていったらよいでしょうか。新たな視点をいただけましたら幸いです。

ちなみに、私は自宅でもねこ様のしもべになっていたり、逆に私が追いかけまわしていたり、充実したねこライフを楽しんでいます。