きっかけは、席替えで一番前の席になったことです。

その頃から周りの視線を気にすることはほかの友達よりかは多くて、一番前になっただけでみんな私のことを見ているんじゃないかとすごく心配になっていました。

その日はお腹が痛くて授業中抜けるのは目立つから我慢していました。

そのときお腹から響くような大きな音が出て本当に恥ずかしかったのをよく覚えています。

後ろの男の子が「すっげーな」と言っていて授業ざわざわしてて私のことじゃなかったかもしれないけど、私には自分に言われてるように思いました。

その日から授業になるとお腹を壊すようになって、また音が出るんじゃないかと気にすれば気にするほどお腹が痛くなって、音も出るしおならもでてしまってにおいも気にするようになりました。

周りに迷惑をかけてしまっていると考えれば考えるほど動悸がしたりして勉強に集中できません。

静かな環境に対して恐怖心を抱いてしまい、家族といる時でも無意識に音を気にしています。

この恐怖心を払拭するにはどうすればいいですか。