お弟子さんこんにちは。

お互いアラフォーで、実家近くにマンション買って独り暮らししている彼とは付き合って2年になりますが、結婚するどころか、最近ますます親に対する執着を見せている気がします。

20代の頃に親の勧めで買ったマンションを売る計画をして実家に戻ろうとしたり、高額な買い物をしようとして親の注目を集めてみたり。

これはなんだ?と思って何気なく聞いてみたら、彼は所謂「きょうだい児」でした(お姉さんが障害者でお母様がご自宅で介護しているそうです)。

お姉さんの存在を「ややこしい」とずっと言わなかったり、要所要所で何かと親の話が多かったのは、ただの親思いではなく、彼の中ではまだ親の愛を独り占めしたい気持ちがあるのかなと。

今になって思えばいろいろ思い当たる気もする感じです。

実家に戻る話を聞いたときは、私と一緒に住もうよ、って言ったんですけど、「それがいちばんいいけど」の後になにか考えながら、いややっぱり…と濁されて。

自分軸で話すと、私は以前は自立系武闘派でしたが、根本先生のHPを読み込んで、自分を受け入れ女性性を上げ、今の彼と付き合うようになって、優しさや愛情表現を素直に受けとれたり、頼ったり助けてもらえるようになれました。

ずっと結婚願望も無かったのに、彼とは結婚したいとも思っています。

が、ここにきて彼が実は傷付いた野良猫だったことに気付き、正直戸惑っています。

仕事柄どうしても自立を求められる分、彼の前では自立してなくていいのが本当に心地よかったんです。

趣味も同じだし、体の相性も抜群で、ようやく幸せになれるかなと思ってたのに、彼は私とではなくご両親と家族でいることを望んでいる。

でも生い立ちを考えたら彼も責められない。

ご両親より私を選んでほしいと言えないのが苦しいです。

ちなみに、彼のこの先の計画の中には私もちゃんといるんです。

私のことをいちばんの理解者だと信頼もしてくれていますし、私の役に立ちたいとも思ってくれています。

失恋したわけでもなく、浮気されたわけでもない。助けを求められたわけでも、自立を強制されたわけでもない。

関係性は何も変わっていないのに、なんか彼がどんどん遠くに行ってしまうようで寂しいです。

こんな私に、新たな視点を授けていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。