★Fukaさん
ご回答いただき、ありがとうございました。
風船のたとえはわかりやすかったです。
自分の心境を思い返すと、確かにそんな感じでした。

>そしたらまた「その時はスッキリ心が晴れたけど、悩みがまたぶり返しました。」

これは盲点でした。
そんな風に言えば確かに、変ではないというか、会話にクッションが生まれて、言いやすい気がします。

ありがとうございました。
実践してみます。

★一水みゆきさん

はじめまして。
この度はご回答いただきまして、ありがとうございました。

まさか、名前をお褒めいただけるとは思っていませんでした!笑
黒ヤギという名前は、あのヤギさん郵便のイメージです。

> アドバイスが欲しくないというよりも、 自分のこういうところがダメだからこうなるんだよって否定して欲しくない。

それはすごくあると思います。
自分を否定して欲しくない、否定されると傷付くような、ヤワなところが結構あると思います。

> 無意識に自分を傷つけるための道具として、カウンセリングを利用してたりしませんか?

これも、なんかわかる気がします。
褒められるよりも、けなされた方が、本当の自分のような気がしてくるというか、例えば、「あなたは素敵ですね」と言われたら、「いや、本当に?」と信じられなくて、「あなたは駄目な人ですね」と言われた方が、しっくり来て安心してしまうというか。

これからは、相性が合いそうなカウンセラーに、もう一度相談してみます。
この度はありがとうございました。

★小川優さん
この度はご回答いただきまして、ありがとうございました。

動画も拝見しましたが、優しく、穏やかな雰囲気が素敵で、自分も心が穏やかになるような気がしました。

思い込みや前提がある、「私たちは自分自身が欲しいものをキャッチする」というお話は、なんとなくわかる気がしました。

自分はあまりポジティブな方ではないというか、すぐ悪い方に考えてしまって、被害妄想も激しい(?)タイプで、ネガティブなことをよく考えている気がします。

そのため、悪い未来を想像して、その通りに現実が動くというのは、ネガティブな意味での引き寄せのようなことで、わからない理屈ではないななどと思ったりしました。

この度はありがとうございました。
優しいお言葉をかけていただいて、少し落ち着いた気がします。