こんにちは。
普段はもっぱらROM専なのですが、膠着状態が思った以上に長く変化のきっかけを頂ければと思いました。

わたしは、長年他人軸で生きており、ですがそれが誰に対してもと言う感じではなく、一点集中というか「この人」「この場所」などの効き方がするので、対象が間違って無ければ寧ろ人生の追い風になるような生き方でした。

だから自分はむしろ「自分がある」と思って来たし、エネルギッシュに人生を開拓出来る人間と思ってました。

ですが、対象消失すると途端に別人格のように覇気が無くなり何をしていいかとわからなくなることが何度かあり、どうやら自分は「期待に応える」という性質がかなり強いことを自覚しました。

自覚してからはそれを寧ろ利用して、新たな対象を見つけてエネルギーを意図的に出して成果を出すということをしてきました。

ですが「独り立ち」の段階で、壁に当たりました。
自分の頭と心で判断し責任を持つことが出来ないのです。
また、恋愛関係に置いても相手の要求に応えることを先回りして喜ばすことが自分のことを考えるより断然楽で馴染み易いし、またそれを望む人を選んでしまうので、いわゆる「共依存」です。

離れたくても離れられない、というハードモードではなく「一緒に居る間はユートピア」タイプというか、1人で居る時は屍のようになって会う前や相手のために何かやる時だけエンジンがかかる感じです。
また関係が終わった時に執着とかは全くなく、逆に怒りのようなモヤモヤしたものが出てきて自分で驚くことがありました。
あれ?私あの人のことほんとは嫌いになってたのかな?と。

またそのように恋愛に共依存してる時は仕事やライフワークなど自分のことにエネルギーが向かわず、そういう時の消耗は激しいです。
やはり同じ「期待に応える」でも、仕事や勉強などの時の方が元気があります。

自覚してなるべくこの傾向から離れようとするのですが上手く行っておりません。

今まで取り組んで来たことは、心理学の本を読んだりワークに取り組んだり、他には断捨離をしてかは、日用品や洋服など普段目にするものを好きなもので新調したりしてます。
取り組んだ直後はしばらくは効果を感じるのですが、すぐに慣れてしまう感覚です。
それを繰り返すうちに疲れが出てきて今は自分軸取り組みはお休み中な感じです。

「自分を生きる」の考え方や無理のない第一歩など御指南頂けたら幸いです。