こんにちは。
私は小さい頃から家族間の問題に巻き込まれ、それで落ち込んでいたら暗いとかもっと笑えと言われることが多く、無理に明るく振る舞い反動でかなり疲れていた覚えがあります。

そういった負の感情を知らないうちに溜め込んでいたようで、人からなんか怖いとか、言葉が鋭すぎるとか、落ち着きすぎて年相応に見えないなどいろいろ言われることがありました。
最近は女性として大切に扱われるようになりましたが、職場の一部の男性からたまに「こわい…」と冗談で言われます。私はこのままの流れで大事にされていきたいのですが、怖いと言われるとやっぱり過去を引きずっているのが表に出ているのかなぁと感じてしまいます。女性性を受け入れた自分と、過去の自分、これまでの生き方が合わないようになってきているのでしょうか。

内面と外見の繋がりがうまくいっていない感覚もあります。暗い過去をうまく昇華していく方法、といえばいいのでしょうか…こういうことも「自分と繋がる」ことができれば落ち着いていくのでしょうか。
わかりづらくすみませんが、よろしくお願いいたします。