何度か相談させていただいてる30代女性です。
今回は、「人生ままならない、社会で自分が生きていく隙間を見つけられない」と感じて辛くなることについて、相談させていただきます。

私は、今、仕事を辞めて、3年ほど両親に頼りながら、家にいて、好きな絵を仕事に出来ないかと試行錯誤しています。絵は、憧れの先生のいる画塾に通い、クラウドソーシングで応募してみたいと思う案件に応募したりしながら、暮らしています。ずっとこのままは、続かないだろうけど、今は恵まれていて幸せだなと感じたりしていたのですが、私の不安スイッチが入ってしまう出来事が最近、起こってしまいました。

ネットで、ある有名なイラストレーターの方に絵を見てもらったのですが、乱暴な口調で、「このままじゃ、プロになれないよ」と厳しいことを言われてしまい、私の不安スイッチが入ってしまいました。その方の言われることにも分があると思い、取り入れて頑張ろうという結論には達したのですが、絵って難しい、人生ままならないとこころに重りを吊るしているかのような息苦しさを感じるようになりました。

また、画塾で、先生に絵を見てもらう機会がその後あったのですが、口には出さないのですが、まだまだだねという雰囲気で絵を見られ、泣きっ面に蜂という感じで、心がさらにふさぎました。

クラウドソーシングでも、順位はつかないのですが、最下位は私かなと感じるできこともあり、絵の道のりは遠いなと感じ、苦しくなっています。

ここ最近、絵が上達してきたかなと喜んでいた矢先で、がっくり来てしまいました。

ここまで、書いて見ると私はただ、駄々をこねているだけで、他の相談者の方々の相談の方が大変だとは思うのですが、何かアドバイスいただけたら、嬉しいです。もう少し、楽しく努力しながら進んでいけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。