主人の気持ちが楽になるためには離婚を受け入れるべきなのだと分かりつつも、やはり主人のことが好きな気持ちがあり、離婚を受け入れられず、修復したい気持ちがあり自分が進みたい方向性もわからず悩んでいます。

結婚3年目で子どもはいない20代の夫婦です。昨年秋、主人より急に別居を切り出されました。それまで仲がよくうまくいっていたと思っていただけにショックを受けました。理由を聞くとセックスレスになりかけていたことから私のことを女性として好きかわからなくなってしまったから、距離をおいて自分の気持ちと向き合いたいとのことでした。修復を前提としての別居であったこと、主人の意思が頑なで折れなかったことから別居をしました。しかし、1か月ほど過ぎた頃主人が浮気をしていたことが発覚し、さらにショックを受けました。裏切られて悲しい思いをしたことを伝えるとともに原因について話し合い今後どうしたいかをお互いに伝えました。私は主人を浮気に走らせてしまった原因が自分にもあると思ったこともあり、主人のことが好きで離れたくない気持ちが強く「やり直したい」と伝えました。主人は罪悪感からか「一人になることも考えている」と言いましたが半ば私が説得するような形で同居しやり直すことになりました。

そこから3週間、主人は無理しているようにも見えるほど頑張って信頼を取り戻そうとしていることが目に見えてわかりました。私もセックスを断ってしまったことを反省して積極的になるようにしたり、女性としてみてもらえるよう自分なりに努力をしました。

浮気の話は一切出さず、責めるようなことは我慢しました。
しかしある日急に私のことを避けるようになり、触れられることを拒否されるようになりました。私も心に余裕がなく、責めるような口調で理由を聞いてしまいました。
すると、「やり直すと決めてから自分なりに努力したけれど、どうしても気持ちが戻らない。修復のために頑張ってくれていることが分かるから罪悪感で一緒にいて辛い。この先も気持ちが戻らないと思うから別れたほうがいいと思う」と言われました。

修復には時間がかかるものだと思っていたので、3週間で結論付けられてしまったことが悲しく、離婚まで考えていたことにショックを受け、泣いてすがってしまいました。それから1か月は離婚のことは互いに触れないように、ただ主人には避けられながらの生活が続きました。

仕事をしても一人先に布団に入っても泣けてしまって、ネットで様々な記事を読み漁ったり、友人に話しを聞いてもらっていました。結論付けてない状態で時間が過ぎるのを待っているような状況でした。

離婚話が出てから1か月。恐る恐る主人にいまの気持ちを聞いてみたところ、「離婚したい。」とはっきり言われ、以前より離婚の意思がかたまっていました。話し合いをしても主人は頑なに主張し、終いには「もう解放してほしい」とまで言われてしまいました。

主人が私に対して気持ちがないことを痛感しショックでしたが、それでも離れたくなくてやり直したいのが正直な気持ちです。でも修復するにしてもお互いが同じ方向をみていないと一人で修復することはできないし、一人になりたい主人をさらに苦しめてしまうと思うと別れるべきなんだろうと思ったり自分の気持ちもよくわかりません。

朝に離婚への決心がついたと思えば、夜になるとやっぱり一緒にいたいと思ってしまいます。
私は主人の赴任先に結婚してついてきたので知り合いも少なく、経済的にも安定していないので執着しているのかもしれません。でも主人の幸せを願う気持ちも自覚すると純粋に主人のことが好きなんだろうとも思えます。せめて納得できる形で離婚をしたいと思いますが、どこまでも頑張ってしまうと主人のメンタルがもたないような気もして悩んでしまいます。

家庭内別居ができる環境でもなく、一緒に生活すると互いの精神状態もよくないと思うので、別居をすることにしようと提案しました。私はまだ修復への道も諦められず、自分の気持ちと向き合い、主人にも冷静に考えてもらうための期間と考えています。

一方主人は私が離婚へ向けて気持ちの整理をする準備期間だと認識しているようです。「自分の気持ちが戻ることは期待しないでね」と言われましたが敢えて何も言いませんでした。私の主人への気持ちは執着なのでしょうか?頑なな主人と今後どのように話し合いをしていけばいいのでしょうか?別居期間中に修復のためにできることはあるのでしょうか?

長くなってしまい、読みづらい文章でごめんなさい。どうかアドバイスをいただけたらと思います。よろしくお願いいたします。