こんにちは。24歳 女です。

過去に 「人には表裏がある(本音と建前)」ということを 身をもって、衝撃と共に痛感させられる出来事を経験しました。

その出来事以降 友達にも 家族までにも 「そう言ってるけど 本当は真逆のこと思ってるんでしょ?」と 疑いの目を持つようになり、人間不信になりました。

特に 社会人になってからというもの、職場の人は みなさん本当に上手に裏表を使い分けており 余計に人間不信が加速しました。

そして 元々 人からどう思われているのか気にしがちだった性格に拍車がかかりました。

人にどう思われているのかが分からないことに対して 恐怖を感じすぎて動けません。また、失敗してしまった時には「こう思われてたらどうしよう」が止まりません。
考えてもどうしようもないことはもちろん分かっています。

自分がこれ以上傷つかないようにするために・自分が自分を守るために 無意識の中で 「人間を信じてはいけない」というブロックを作っているんだろうなというのは感じています。でも 顕在意識的には 人を信じられるようになりたいと思っています。

この、人間不信のブロックを外すには どのようにすればよいのでしょうか。

(このギャップを埋めるためにも 自己肯定感を上げることは必要なのだと思ってはいます。)

この先、生きていけば 悲しいことや傷つくこと 辛いことがあるのは当然。だったらこれ以上傷つきたくないし 何も感情を感じたくないから 人間辞めたいって思うばかりの毎日です。

まとまりのない文章ですみません…。