はじめまして。
いつも勉強させていただいております。
よろしくお願いします!

現在、夫の不倫と借金が分かり、夫の要望で別居中です。(夫は離婚したい、私はしたくない)
その間、私を磨く期間だと思い、色々本を読んだり、したかった仕事をしたりと過ごしています。
勉強したり、カウンセラーさんとお話しさせていただく上で、彼には「親密感の恐れ」「罪悪感」「無価値感」など当てはまるようです。
これを知った時には「どう対応するか」と思っていましたが、「投影」と考えれば私の内面を映していると思うようになりました。確かに、私にもこの3つが当てはまります。
そうとすれば、「親密感の恐れ」はどのように克服できるのかが分かりません。(借金を隠していたのも親密感の恐れが関係しているのでしょうか?)

また、罪悪感をパートナーである私に持っているように思います。しかし、不倫相手の彼女もパートナーとなるので、彼女にも罪悪感を持つことになるのでしょうか?だとすれば、私と彼女を罪悪感の天秤にかけて選ぶのか…?など考えてしまいます。

それと、お恨み帳を書いていくうちに「夫が私の内面を映してくれていて、ここまで体を張って教えてくれているのはすごい愛なんじゃないか」と勝手に解釈してしまいました。これは間違いでしょうか?
先日、夫から手紙が届きました。内容は離婚にも触れず、現状報告だったのですが、手紙を読むと「夫が別れたいと言っていたのはいっときの感情で手紙を読むとなんとなく『別れないんじゃないか』」と思ってしまいます。なんとなく、本当になんとなくですが、夫が近づいて来ている感じがし、今、私が私自身にストップをかけようとしているように感じることがあります。(近づいて来ている感じはほぼ勘違いかもしれないです(´-`))
現状は何も変わりないので宙ぶらりんなのですが。
勝手にポジティブに無理矢理な解釈しすぎでしょうか?それとも視点が変わったのかしら?などとまたこじつけたように解釈しています。また、手紙には子供のことには一切触れておらず「触れられる心情じゃないのね」という思いでしたが、友人からは「自分のことばかりで子供のこと何とも思ってないんだね」と言われ、そういう解釈もあるなぁと思いました。
感情に蓋をして「ポジティブ解釈」を始めたのか、それとも「本当に私の視点が変わり始めたのか」気になります。

最後ですが、私は傷つきたくないので夫が住んでいる家を見に行こうとは思わないのですが、「行かなくていいの?」と言われ現実をしっかり見るべきか悩みます。(一応彼女とはもう会わないとは言っています)

長くなって申し訳ありません。
お聞きしたいのは以下4点です。
・親密感の恐れを克服するには
・私と彼女への罪悪感を天秤にかけて選ぶのか
・ポジティブ解釈は「感情に蓋をしている」のか「視点が変わった」からか
・別居の夫の家を見にいく方がいいのか

ご教授お願い致します。