42までIT契約の派遣社員で、推薦していただき事務アシスタントの正社員になりました。

好きで始めた仕事でも、やがて吐き気がするほど嫌いにやってしまうことを悩んでいます。
休み中も嫌な思いが消えず、仕事が脳裏にちらつきます。
おそらく承認されたいけどされないとか、承認されていても給料が良くない、みんなより仕事ができることで仕事をただ増やされる、などで「面白くない」からだと感じています。また、始めは夢中になるのですが、一通り覚えると飽きてしまうのだと思います。

思い起こすと27才くらいのときに、人の借金を返すために必死で働き始めた経緯があり、働くことは仕事が楽しいというより、手段でした。
その結果、たまたま今のIT業界にいるだけで興味があることではありません。
他の楽しみもあるし、私生活は幸せです。

具体的に嫌だと感じるのは、意味のない定例会議や、人を束縛・支配するルールや組織です。対策の結果を世の中に見せるための取り組みやアピールが、わざとらしいポージングに見えて白けてしまうのです。
評価されるためのアクションが苦手です。
わざとらしいことが苦手です。

自然に心から働きたいです。
でもこれまで接客やオペレーターSVや営業事務や秘書、採用、人事など経験してきたものの、ずっと派遣だったので役職についていたわけでもなく、体も強くないので、今から何で楽しく働けるのか分かりません。

やりたいこととは好きな人の助けになることです。
来年結婚予定ですが、現在通勤に3.4時間かかっているので家の近くか、完全に在宅でと考えています。(現在はコロナで在宅勤務中)
気持ちの持ち方で変えられるのか、仕事を変える方が良いのか、アドバイスいただきたいです。