以前、不倫についてご相談させていただきました、まると申します。

皆様から温かいアドバイスをいただき本当にありがとうございました。

あれから、皆様のお言葉を読ませていただき、やっぱり私は自分のことを一番に考えるべきなのかもしれないと思えました。
彼を大切に思いすぎて心配や彼の幸せばかり考えていましたが、えつこさんに仰っていただいたように、それは私の妄想で本当のことはわからないし、私は自分の人生しか生きられないんだと思いました。

そして彼がもし大丈夫だとして、私の本当の気持ちはなんだろうと考えたら、やっぱり彼が大好きだし本当はずっと一緒にいたい、別れるのは辛い、でもそれもそれで辛い、自分の人生も諦めきれない…でした。

また、まみこさんのお言葉や、紹介していただいたジュンコさんの記事を読んで、自分が幸せになってはいけない理由を自分なりに考えてみました…。

もし私のせいで彼の人生がこの先辛くなったら自分だけが幸せになってはいけない、彼もまだ好きでいてくれているのにその手を振り払えない、子供の頃に親が離婚して母が1人で私と妹を育ててくれ、離婚も辛かっただろうし、いきなり一人で働いて全てを背負う状況になったのに辛い顔を見せない母の優しさに胸が痛んでいたこと、父も寂しかったんじゃないかと思うと、大切な人の辛い顔を見ていても私は何もできなかったという思い、結婚したら母を手伝えない、もう大切な人の辛い姿は見たくない、その上で自分だけ幸せにはなれない、という思いが出てきました。

 

ですが、以前まみこさんにお言葉をいただいてからずっと、自分の幸せって何だろうと考えています。

彼のことは大好きだから仕方ない、彼も私のことを同じように大好きだと言ってくれています。

でも、まみこさんの言っていただいたように、その上で自分がどうするのが幸せかを考えることが大事なんですよね。

本当はキッパリお別れした方がいいのでしょうが、踏ん切りがつかず、できないだけなんだと思います。

私も今年で30歳になるので焦りや、本当にお別れして自分の道に進む決断ができる日が来るのかな、その後もし出会いを求める気持ちになれたとしても手遅れになるのかな…と思ったり、本当にたまたまInstagramで、不倫はドラッグと同じで後遺症にも苦しむという言葉を目にしてしまい、普通に結婚して幸せに暮らして…と漠然と思っていたのに、それどころか私はドラッグと同じぐらい大変なことをして、この先も苦しむのかとすごく不安になり、理想と現実の違いにも苦しくなりました。

でも、やっぱり私はココロノマルシェの皆様からいただいた、たくさんのお言葉を胸に進んでいきたいと思いました。

まだまだ状況の変化は先になってしまうかもしれませんが、自分を幸せにしてあげられるように頑張りたいです。
ココロノマルシェの皆様や、まみこさんには何度も話をきいていただき、いつも救われています。

本当にありがとうございます。