Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

もっと評価されたい!という承認欲求

私は現在、デザイン系の仕事をしています。
昔から絵を描くことは大好きで、一時期は趣味で漫画やイラストを描いたり、SNSに投稿したりして、それなりにたくさんの人から評価をされたりしました。
現在の仕事でも、入賞したり上司やクライアントに褒められたり評価されたり、嬉しい言葉をもらうことも多々あります。

しかし、どうしても他の同僚と比較して『勝ち負け』を意識してしまう自分がいます…
私から見てもすごいなぁと思う同僚の作品を見ると「すごい!」と思うと同時に「私だってこれくらいできるし」や「やばい、負ける…いや、負けてない」や「私の作品なんか全っ然駄目だ」と、ものすごく嫌な気分になってしまいます。上手いと思いつつもそれを素直に受け入れられなかったり…見たくなかったり。
そんな同僚が周りから褒められたり、ちやほやされてるとものすごく嫉妬してしまいます。
私だってもっと認めてもらい、ちやほやされたい!と、子供のような感情になる時もあります。
たくさんの人の前で自分が褒められたりすると優越感を感じますが、やはり劣等感の裏返しなので、他人が評価されてるとすぐに落ち込み嫉妬…のループです。

昔から負けず嫌いの性格で、趣味でイラストを書いていた頃もSNSの評価に一喜一憂してしまって落ち込んだり。
こういった大きすぎる承認欲求やが本当に苦しくて、いい加減しんどいのでもうやめたい(なくすのは無理だと思うのでせめて小さくしたい)と思っていますがなかなか小さくなりません…

仕事だけでなく、生き方や恋愛等とにかく昔から他人と比較してばかりで、自分を否定したり責めたりするのが癖になっています。
最近は『他人と比べることで、とにかく自分を否定したり責めたいんだな』と気づきました。
どうしてもありのままの自分を受け入れられないので、周りがどれだけ評価してくれても、心底では受け取れていないのかなとも思いました。
(実際褒められたりしても内心「これくらいできて当然だし」と思うプライドエベレストと性格の悪さです…)

潜在意識に自己否定が根付いているため、例えどれだけ他人に評価されてもその瞬間しか満足できず、他人軸故に周りの言葉や評価に振り回されてしまうんだろうなと思います。
一時期は『負けるものか!』のエネルギーで頑張れましたが、そういう戦い方は疲れてしまいました。

自分のデザインに対して自信がありそうでないんだと思います。
一番認めてほしい相手は自分自身なのに、自分が自分を認めないから、他人がいくら評価して(認めて)くれても満足しないのだと思います。

周囲に相談してもあまり理解されず…かと言って物作りが趣味で近しい立場の友達に相談しても「あまり考えたことない」と言われ、自分が異常すぎるのかな?と思いました。
長くなりましたが、こういった黒い気持ちを晴らす突破口を是非教えていただきたいです。
よろしくおねがいします。

関連記事

4 Comments

  1. This comment was edited.

    人と比べてしまう…。私も以前はそうでした。
    私はデザイナーなので、デザイナーとしての視点。
    そして心理学からのカウンセラーとしての視点。
    人と比べることを抜け出した経験者としての視点。
    以上の3つの視点からお答えしました。
    “愛”からみる意識をぜひしてみてください。
    回答はこちらから↓
    https://ichimiyu.com/cocoro-50/

  2. タブンネさん、ご相談ありがとうございます(*^-^*)。
    タブンネさんのご相談は、以下のような問題で悩む人の共感をとっても呼ぶものではないかと思います
    (私もとっても共感しながら読まさせていただきました^^)。
    〇嫉妬・他人と比較して、自己否定してしまうことについて。
    〇実績・成果の素晴らしさの一方で自信がないことについて。

    承認欲求や嫉妬、他人との比較と自己否定の問題について、その原因と対処法について考えてみました。
    何か少しでもご参考にあることがありましたら、幸いです^^。

    ▼詳しくはこちら
    https://nouchimichiru.com/marche-32/

  3. 人と自分を比べるのではなく、大事なのは、
    自分のなりたい姿と、今の自分を比べること^^

    才能豊かな自分の「ある」に目を向けてみてくださいね。

    ▼続きはこちらから
    http://counseling-lotus.com/2022/02/06/post-6255/

  4. 「もっと評価されたい」という承認欲求は苦しいものですが、それはその人の才能の源泉でもあります。

    自分に満足しないがゆえに、さらなる高みに上がる原動力にもなるからです。

    承認欲求を持つ人の唯一無二の才能と、その苦しさの緩め方についてお伝えします。

    https://oosakinaoto.com/entry/online-counseling-2

回答欄

You must login to add a new comment.