Sign Up

Sign In

Forgot Password

Lost your password? Please enter your email address. You will receive a link and will create a new password via email.

You must login to ask question.

「私は悪い存在だ」という自己概念

私は、最近罪悪感という感覚に悩んでいます。
この動画チャンネルでもよく扱われていますが、特に女性との関係の中で、よく感じます。
特に彼女や彼女のお母さんと口論になった際に、癇癪起こしまう時があります。
口論の際に、「相手に理解されていない、批判されている」という感情が募り、腹ワタが煮えくり返る思いで、遂には我慢出来ずブチギレてしまうのです。
特に正論を振りかざされた際に、言いくるめられてたまるか!と言わんばかりに傲慢になってしまいし、双方共に悪い空気になってしまう事があります。
男性との間ではそんな事は起きないのですが……。

神戸メンタルサービス様の動画やネットコラムを拝見させて頂き、自分なりに心理分析を続けていく中で、女性(母親)に対して罪悪感があるのではないか、と感じました。
父親とコミュニケーションを取っている時は感じないのですが、何故か母親とだと、悪い感じがしてしまうのです。
例えば、母親が好意で何か物を買ってくれたり、プレゼントを贈ろうとしてくれる時も、悪い感じがしてしまい、断ってしまいます。
それが父親だと、喜んで受け取れる自分が想像できます。
また、日常の中でも、何故か幸薄そうな女性を見ると助けてしまいたくなったり、好きになってしまったりする自分が居る事に、気付きました。
また、自分の中に、「私は悪い存在だ、いつも間違っている、失敗作だ、母親を幸せに出来なかった」と言う様な、とてもボンヤリとした自己概念がある事にも気付きました。
か?
その他にも、私は幼い頃から、「悪役や悪者」が大好きでした。ウルトラマンや仮面ライダーにおいても、周りの皆がヒーローや正義の味方が好きな中、私だけは悪役や怪獣が好きで、集めた玩具や人形もいつも悪役達ばかり…
これらの経験や女性との口喧嘩が多い事は、私の自己概念や罪悪感と関係しているのでしょうか?
私の深層心理では一体何が起きているのでしょうか?
これからどう行き方を変えていけば良いのか、指南して頂けたら幸いです。

26歳 男性

Related Posts

2 Comments

  1. 「私は悪い存在だ」という自己概念をお持ちのクライアントさん。
    それは育ってきた環境による影響かもしれません。
    私なりの心理分析と、罪悪感の癒しについて触れてみました。

    ↓↓続きはこちらから、ご覧ください^^↓↓
    https://syukocounseling.com/2021/11/25/684

  2. こんにちは、心理カウンセラーの加藤ユウコです。

    ソウタさんのご相談内容から大きく3つの柱に分けて考えました。

    ①彼女や彼女のお母さんと口論になった際に、癇癪起こしまう
    ②女性(母親)に対して罪悪感があるのではないか
    ③何故か幸薄そうな女性を見ると助けてしまいたくなったり、好きになってしまったりする自分が居る

    続きはこちらからご覧ください
    https://katoyuko.com/?p=3989

Leave a comment

You must login to add a new comment.