田舎から上京して8年、うつ病や適応障害とコロナ禍で実家に強制帰還となりました。
うつ病や適応障害からくる無価値感と自己否定がひどく、とにかく心を休めているような状態です。

自分の感情に蓋をして生きてきたので、自分の内面を見つめ直すためにやりたいこと100リストや日記を書いたりしているのですが、どれも「誰かのため」だったりして自分がやりたいことがわからなくなってきています。

仕事でも基本的にイエスマンで出来ないことでも出来ると答えたり、人の期待に応えるためだけに働いていたみたいなので、自分の気持ちを伝えたり表現しても「他人の評価」が基準となってしまいました。

まずやりたいことリストを書くことから中々に難しい作業なのですが、書けたとしても実行する段階で
「別に自分がやらなくてもいいか…」
「自分には才能がないから…」
「他にすごい人がいっぱいいるしな…」
「自分がやらなくても誰かがやるだろう…」
など自己の無価値感からか、心からやりたいことのはずなのに急ブレーキがかかってしまいます。

何かを始めたくてもどうしても他人の評価ばかりが気になってしまいます。完璧主義的な気質もあり
「始めるからには出来る作品は妥協せず素晴らしいものでなくてはいけない」
という観念もなくなりません。また
「誰かの役に立たなければ自分の価値がない」という意識も強いです。

自分なりに頑張って作った作品も閲覧数の少なさや低評価が1つでもあるとモチベーションがなくなってしまい、結局どれも続かないことが多いのです。

自分軸で生きたいと思っていたのに、結局他人軸でしか物事を考えられないこの状況はどうしたらいいのでしょうか。