「どうせ嫌いになれないんだから素直な自分の気持ちにとことん向き合ってみませんか?」を読み疑問を持ちました。

イヤなことをイヤと言うことと、自分の気持ちや欲求を押し付けることの違いはなんでしょうか?
「自分を大切にするために、イヤなことはイヤと言う」ことが大事と読み、私の課題でした。しかしそれは「自分の気持ちや欲求を押し付けて、相手を支配し縛りつけること」なのでしょうか?

私はイヤだと言えない代わりに、「こうしてくれると嬉しいな」という言い方をよくしていました。しかしこれも私自身にそのつもりがなくても、相手には私が気持ちを押し付けていて、相手をコントロールしようとしていたと見えていたのかも…と。

というのは、私の彼は、基本毎日LINEをくれますが、たまに態度がほぼ放置、未読スルー数週間になることもある超自立系男性です。遠距離でお互い電話が苦手なのもあってLINEが未読スルーになると全く連絡が取れません。
「男の本音は言葉ではなく態度で見ろ」というのもよく聞きますし、彼からも出会った当初に「態度を見て欲しい」と言われていました。私自身はあまり彼に干渉をしないようにしていたのですが、連絡がなくなる彼の態度が表すのは、私がコントロールするのでそれから逃げている、ということなのだろうか、だったらイヤだということをどう伝えたらいいのだろう…と混乱しています。